HOME

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

TOUR INFOMATION

MORE

RECENT ARTICLES

チュラロンコン大学生も数多く通う名店ソムタム食堂 ソムタムジェーデーン(Somtum Jae Dang)

チュラロンコン大学生も数多く通う名店ソムタム食堂 ソムタムジェーデーン(Somtum Jae Dang)

MRTサムヤーン駅の近辺。ちょうどチュラロンコン大学の裏手にあたる一帯は、古くから営業している食堂が多く、「激旨!タイ食堂」でも幾つか紹介してきました。 こ…
珍しいタイのお菓子を揃える カオサン『sane cafe & workshop』

珍しいタイのお菓子を揃える カオサン『sane cafe & workshop』

私はお酒をこよなく愛しているためか、甘いものにあまり興味がなく、「激旨!タイ食堂」でスイーツを取り上げたのは数える程度しかありません。 「タイのお菓子(カノ…
独自のレシピで至高のバミー麺を! BTSスラサック駅徒歩5分「ミートゥー(หมี่เต๋อ)」

独自のレシピで至高のバミー麺を! BTSスラサック駅徒歩5分「ミートゥー(หมี่เต๋อ)」

BTSスラサック駅から徒歩で行ける『バーンソムタム』を紹介したのは、2016年4月23日でした。 同店では30種類ものソムタムを揃え、ソムタムフリークを唸ら…
超やわらかな豚肉にあんかけが絡む鉄板炒め 旧市街地のタイ中華食堂Yi Lao Tang Jua Lee

超やわらかな豚肉にあんかけが絡む鉄板炒め 旧市街地のタイ中華食堂Yi Lao Tang Jua Lee

バンコク旧市街地にサオチンチャーという、鳥居のような形状をしたものが建っています。 バンコクに住み始めたばかりの頃は「タイにも鳥居があるのか」としばらくの間…
移転したジャルンクルン通りの『ニューヘンキー』 78歳の店主が今でも鍋をふる老舗タイ中華食堂

移転したジャルンクルン通りの『ニューヘンキー』 78歳の店主が今でも鍋をふる老舗タイ中華食堂

2016年9月17日付けの記事で、ジャルンクルン通りにある『ニューヘンキー』という、老舗タイ中華食堂を紹介しました。 創業して60年以上。外観から店の中にい…

Subscribe / Share

Return Top