2016年5月のアクセス解析内容を大公開! 

201605accsess

5月はゴールデンウィークによる来タイ者数が多かったこともあってか、これまで見たことのないような、アクセス数の乱高下が発生しました。
ゴールデンウィーク真っ最中の5月5日は、1日あたりのPV数が過去最高となる9,668を記録。
これは大変なことになったと思っていたら、1週間後にはPV数が急下落。
またもや大変なことになったと大騒ぎしていたところ、数日経つと再浮上という乱高下を見せた1ヶ月となりました。
私はWebについて詳しくもない方なので、どういった原因によりこのよう乱高下が発生したのか分かりませんが、具体的な数字は以下をご覧ください。

2016年5月のアクセス解析内容

photo

セッション:47,376(前月比+4,946)
ユーザー:16,839(前月比+3,218)
ベージビュー数:187,490(前月比+20,407)
ページ/セッション:3.96(前月比+0.02)
平均セッション時間:02:32(前月比 -0:02)
直帰率:41.34%(前月比+7.08)
新規セッション率:27.85%(前月比-2.69)

振り返ってみるとセッション数、ユーザー数、ページビュー数は過去最高。
ゴールデンウィークで来タイした方がたくさん閲覧していただいた結果ではないかと推測しています。
事実、多くの方から各記事に
「このお店へ行きました」
といったコメントをいただきました。
ありがとうございます。

低迷した1週間ほどの間に新しい企画を始めたのも5月です。
トップページにスライダーを導入。
「PICK UP!動画企画」と称し、主にMark Wiens氏がYoutubeにアップしている店と、本ブログの記事で紹介した店を合わせた”勝手にコラボ企画”をスタートしました。
Mark Wiens氏はアジア各国を周り、ストリートフードなどを動画とブログで紹介しているアメリカ人。
優れた動画撮影技術、センスある店のチョイスが人気を博し、旨そうに食べる迫真の表情は空腹でなくとも「食べたい!」と思わせる秀逸な作品ばかりです。
まだMark Wiens氏をご存じない方は、トップページ上段のスライダーでご覧ください!

では乱高下を繰り広げた5月の、PV数トップ5の記事をご紹介します。

[5位]PV数:1,400 シーロムにある定番のソムタム屋「Hai ソムタムコンベント」

IMG_9149

シーロムでは有名なソムタム&イサーン料理屋の『Hai ソムタムコンベント』が5位でした。
平日のランチタイムや夕刻などは周辺で働く方々や、観光者たちでごった返すほどの人気店ゆえに、この店の取材は平日を避けて土曜日。しかも時間帯は昼前の11時を選んだだけに、先客は2〜3組ほどしかおらず、ゆっくり食事&取材が出来ました。
日本人女性と思わしき方がソムタムとガイヤーンを食べながらビールを飲んでいる姿を見て、喉が鳴ったのを覚えています。
ビール飲みたかった…。

[4位]PV数:1,542 アソーク通りにある激高コスパのイサーン料理屋「SABSADED」

IMG_9535

PV数の上位に来るのはアソーク周辺のお店が多く、現在PV数でずっとトップをキープしているのもアソーク駅から徒歩で行けるカオマンガイ屋。
そして今月の4位もアソーク駅から近いイサーン料理屋でした。
アソーク通り沿いに立地していますが、最寄り駅はMRTペッブリー駅。
バンコクの最中心部にありながら価格は安くて旨い。
コスパが高いイサーン料理屋です。
一皿200バーツというカニ入りソムタム「ソムタム プー タレー」は絶品!
とはいえ、カニ入りソムタムを食べてお腹を壊す方が多いと言われます。
ご注文される場合はそれなりの覚悟で!

[3位]PV数:1,739 「第一回 激旨!タイ食堂オフ会」レポート!〜ナコンパトム県でエビ三昧!〜

IMG_9175-728x485

去る5月1日に開催した「第一回 激旨!タイ食堂オフ会」のレポート記事です。
選んだお店はナコンパトム県にある、エビの蒸し焼きで超有名な『KUNG OB PHU KHAO FAI(グンオップ プー カオファイ)』。
記事でも書きましたがこの店のエビは感嘆するほど絶品で、さほど高くなく、しかも目の前で炎を立て蒸し焼きエンターテイメントまで見せてくれるハイコストパフォーマンス!
参加された総勢16名のみなさんにも喜んでいただけたようで、主催者としてはこれほど嬉しいことはありません。
参加出来なかった数名の方々から
「行ける日と合致すればぜひ参加したい!」
というご要望がありましたので、今月も開催を予定しています。
日程は6月12日(日曜日)か19日日曜日のどちらか。
ご興味がある方は以下の記事をご参照ください。
http://xn—-ieu8ap1dyfzkv469awe1a.com/off-201606/

[2位]PV数:1,982 美人女性がオーナーのクイジャップユアンの店を発見!

IMG_8930

2位となったこのお店は、ベトナム由来の麺料理「クイジャップユアン」を提供するクイッティアオ屋です。
バンコク中心部から気軽に行ける場所でもないのに、2位にまで昇りつめたのは、間違いなく美人オーナーのおかげでしょう!
こんな美しい方がいるクイッティアオ屋なら、週に3回は通っちゃうはず。
彼女のお母さんが色んな店を食べ歩き試行錯誤の末に完成したというクイジャップユアンは、コク深いスープともちもちの麺で食べるだけで幸福感に満ち溢れる一杯。
行動力旺盛な方は、ココまで行って食べてみてください!

[1位]PV数:2,189 アソーク|ソイカウボーイの近くで繁盛するバミー&カオムーデーン屋台

IMG_9034

2位の美女に勝利したのは、アソーク駅からすぐの店でした。
アソーク強いなぁ。
観光者でも楽々と行けることもあり、アソーク周辺のお店はPV数が高くなる傾向にあります。
『バミーギアオ アソーク』はバミーだけではなく、カオムーデーンもあり、どちらも旨し!
アソーク駅からすぐのスクムビット通り沿いという抜群の立地だけに、開店してしばらくすると行列ができる屋台です。

5月は2位に「美女オーナー」の店が食い込んできましたが、改めて4月の上位5店舗を見てみると、この月も「美女オーナー」の店が2位!

「激旨!タイ食堂」のご覧になっている方の過半数が男性であることが如実に現れた結果なのでしょうか。
「美女店特集」みたいな企画やってみようかな…。

Amazonとnoteで電子書籍を発売しました!

「激旨!タイ食堂」初となる電子書籍を上梓しました。 バンコクの高架鉄道BTS各駅から徒歩10分圏内の、評判の高いタイ料理店50店舗を収録しています。 掲載店のうち32店舗はサイト未掲載店。 各店のショップデータには電話番号、営業時間、料理の価格などの他にマップも掲載。

Amazonとnoteで発売しています。 ご希望のご購入先下にある画像をクリックしてください。

Amazon版

note版

ebook-cover2
201605accsess

2 件のコメント

  • こんにちは、日本在住ですが、いつも楽しくチェックさせてもらっています。
    美女店特集やるなら、イケメン店特集もやってくださいな。
    麗しきレディたちにも熱心な読者が大勢いるんですよ~

    • いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
      イケメン特集!
      女性読者のためにがんばって情報を収集します!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA