[その他]アクセス数

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

2016年9月のアクセス解析内容を大公開!

2016年9月のアクセス解析内容を大公開!

本サイトのデザインを変更したのが今年1月。
それから9ヶ月経ったわけですが、すでにデザインを再変更してきたくなってまして…。
同じようなデザインのWebサイトやブログをよく見るようになったからというのもあるんですが。
来年早々には変えたいなぁと、ぼんやり考えていると思わせて虎視眈々と画策しています!

9月はYIndeedとの第二回目となる共同オフ会を18日に開催しました。
参加していただいた方は24名!
いままでで最多となる参加人数となり、思い切って30名乗りのバスを貸し切りました。
このオフ会は月に一度は開催していこうと思ってます。

2016年9月のアクセス解析内容

201609_access

セッション:62,984(前月比+157)
ユーザー:23,177(前月比+112)
ベージビュー数:241,538(前月比+2,041)
ページ/セッション:3.83(前月比-0.02)
平均セッション時間:02:09(前月比 -0:1)
直帰率:35.86%(前月比-0.18)
新規セッション率:28.61%(前月比-0.44)

先月のアクセス解析を公開した際、
「24万ページビューを目指します」
と公言していた目標はかろうじて超えることができました。
いろんな方からよく言われるのは
「そろそろネタが尽きてきたんじゃないですか?」
というご質問。
私自身も立ち上げ当初は半年ぐらいでネタ切れになると心配しておりましたが、これがまったくの杞憂でして、各方面から情報をいただけるようになったことと、情報収集能力が上がったことにより、行きたくても行けてない店が増えているんです!

9月の記事数は12本。
もっとアップしていけば追いつくんでしょうが…。
無理せずがんばろうっと。

さて、12本アップした9月の記事の中からPVが高かった5本を紹介しましょう!

9月の上位記事5本はこれだ!

5位 PV数:1,561

エカマイ通りで55年!優しいバミーにとろけそう……

エカマイ通りで55年!優しいバミーにとろけそう……

エカマイ通り沿いにある、老舗のバミー屋です。
来店して分かったのですが、本来はバミー屋ではなく豚の臓物入りスープの「トゥーファン」のお店のようです。
とはいえ、私が来店したときは閉店30分前でバミー麺が売り切れていたほど、バミーが人気。
ここから数十メートル北上したところには、半熟卵入りのバミーが楽しめる『バミーカイ・ルンチュアイ』もありますよ。

 

4位 PV数:1,564

これは昭和の薫り!MRTフアランポーン駅から徒歩で行ける渋いタイ中華店「ルアンマイ」

これは昭和の薫り!MRTフアランポーン駅から徒歩で行ける渋いタイ中華店「ルアンマイ」

百年市場で見るような、味のある木造建築。
築100年ぐらい経っていると思うんですけど、お店の創業はそれほど古くなく創業25年ほどだそうです。
お店のご主人ティックさんは73歳ですが、服装や容姿は実年齢を感じさせない若々しさで、渋さもある!
味はもちろんのこと、お店の雰囲気など、総合的におすすめできるタイ中華店です。

 

3位 PV数:1,760

第三回「激旨!タイ食堂×Yindeed Magazineオフ会」エビの蒸し焼き食べ放題!!

第三回「激旨!タイ食堂×Yindeed Magazineオフ会」エビの蒸し焼き食べ放題!!

9月に引き続き今月も開催します!
10月9日(日曜日)に開催するオフ会では、ナコンパトム県を目指します。
世界一高い仏塔『ワット・プラパトム・チェディ』を参拝後、タイでもっとも旨いエビと勝手に公言している『KUNG OB PHU KHAO FAI』で食事を開きます。
目の前でエビを蒸し焼きにするボルケーノファイヤーの調理法は、タイ国内でこの店だけでしょう!
オフ会後、レポート記事をアップしますので、そちらもお楽しみに!

 

2位 PV数:2,409

センセープ運河を眺めながらチムチュムを

センセープ運河を眺めながらチムチュムを

激旨!タイ食堂をこよなく愛してくれている(?)読者の方から情報をいただきました。
『麺屋一』なるタイ人経営のラーメン屋でチムチュムが食べられると聞き来店してみました。
すると、店舗はセンセープ運河のすぐほとり。
運河を眺めながらチムチュムをいただけるなんて、ちょっといいんじゃない!
ってことで取り上げました。
アップ後、
「センセープ運河のそばって臭くないの?」
というご質問やご意見がありましたが、臭い場所で飯を食えるほど嗅覚はやられてません…。

 

1位 PV数:2,546

フアランポーン駅から徒歩10分 超ローカルのタイ中華店でウマい尽くし!

フアランポーン駅から徒歩10分 超ローカルのタイ中華店でウマい尽くし!

9月アップの記事でもっともPVが高かったのはこちら。
書いた本人でさえ、ちょっと意外な結果でした。
MRTホアランポーン駅って終着駅ですし、そのような駅から歩いて10分かかる店ですから、気軽に行ける場所でもないですしね。
『クワンシウキー』へ足を踏み入れると、中国の古い食堂に迷い込んだような、なんだか異世界へ突入したようなワクワク感が押し寄せてきまして、食べる前から気分が盛り上がってしまいました。
「中国の古い食堂」なんて例え話しを書きましたが、行ったことありません!

ローカルのタイ人で賑わっていて、界わいの人々からは支持を受けているタイ中華食堂なのでしょう。

上位にオフ会の記事がランクインしたのは初。
今回も楽しいオフ会になるようがんばりますよ!
来月以降もオフ会は開催していく予定で、激旨LINEアカウントでは先行してお報せしていきます。
ご登録は以下IDでよろしくお願いします!

LINE ID:@ndf1940c

1974年生まれ、大阪府出身。2011年にタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。Twitter:@nishioyasuharu
URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 僕も何度かWordPressに移行しようかと思って何度か試したことがあるのですが、慣れてないと細かいデザインのチューニングが結構難しく、運営するにもサーバーも借りなきゃいけないしデータも移さなきゃなんないし結構大変そうですね。Seesaaの限界を感じる?今日この頃ではあります。(^^;

    • By 激旨!タイ食堂

      運営されているのはご自身のドメインなのでしょうか。
      移行作業は大変だとは思いますが、将来的なことを考えるとWordPRESSに移行した方がよいかと思います。
      サーバーを借りるのも、一度やってしまえばあとは楽チンですし!

      • ご丁寧にアドバイス頂きありがとうございます。m(_ _)m

        そうですね〜。やはりWordPRESSですか。 綺麗なブログも作れそうだしアクセスも増えそうなので魅力的ですね。
        しかし、僕のほうはもうネタが尽きそうでアップアップです。(^^;

        とりあえず次回訪タイまで情報収集に精を出しておきます。(^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top