[その他]激旨ツアー

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

【催行決定!】4/29(日) アンパワー&メークロン市場と卵持ちカニ(プーカイ)を味わう日帰りツアー

【催行決定!】4/29(日) アンパワー&メークロン市場と卵持ちカニ(プーカイ)を味わう日帰りツアー

今年のゴールデンウィークも激旨ツアーを開催します。
第一弾目として催行するのは4月29日(日曜日)。
この日ツアーで巡るのは、バンコク近郊の水上マーケットで人気の【アンパワー水上マーケット】、線路の両脇に露店が並び列車が通るたびに店じまいをする【メークロン市場】、そして締めのタイ料理店は、卵たっぷりのカニ(プーカイ)を養殖している『クルア プーヤイ ジョーイ』の3箇所です!

活気溢れるタイ屈指の水上市場【アンパワー水上マーケット】

タイ77県で最も小さい県サムットソンクラーム県。
バンコクから車で2時間ほどの距離に位置し、最小とはいえ見どころは多く、代表的な一つが週末だけ開く『アンパワー水上マーケット(Amphawa Floating Market)』です。

アンパワー川の両岸にお土産屋やタイ料理店、スイーツ、タイのお菓子などを売る露店など店々がびっしり。タイで1、2位を誇るほど人気の高いアンパワー水上マーケットだけに、店の数も多く活気に溢れています。
また古い伝統家屋も残っていることから、古きタイの光景を楽しむこともでき、バンコクに住むタイ人にも根強い人気です。

列車通過のスリリングさを味わう【メークロン市場】

YouTubeやテレビ番組で見たことがある方も多いでしょう。
線路の両脇で野菜や生鮮類を売る露店の数々。メークロン駅近くにあるメークロン市場です。
線路のすぐ脇で営業していることから列車が通るたびに店じまいしなければならず、店々が屋根をたたむ様子から「傘たたみ市場」とも呼ばれています。
徐行しているとはいえ、線路脇すれすれを走る列車は目の前数十センチ。
私が撮影した動画をFacebookにあげていますので、どんな市場なのかをご覧ください。

ツアーの締めは新鮮な【卵入りカニ(プーカイ)】を堪能!

メークロン市場で列車通過を見学したあとは、レストラン『クルア プーヤイ ジョーイ』へ移動します。
ここのレストランは生け簀を持っており、そこで育てたカニを調理しています。
大きな池で育てられた渡りカニは卵たっぷり。
プーカイと呼ばれる卵持ちカニは茹でていただくのですが、カニを頬張ると骨の髄まで多幸感で痺れるほど美味しい!
『クルア プーヤイ ジョーイ』ではプーカイのほか、タイシーフード料理を数皿楽しんでいただきます。

 アンパワー&メークロン&プーカイツアーの詳細

【ツアー日程】
2018年4月29日(日曜日)

【タイムテーブル】

10:00 The Westin Bangkok 待ち合わせ出発

11:30 アンパワー水上マーケット到着(2時間ほど自由行動)

13:30 アンパワー水上マーケット出発

14:00 メークロン市場到着(列車見学)

15:00 メークロン市場出発

16:00 食事スタート

17:30 レストラン出発

19:30 The Westin Bangkok到着

※渋滞などにより予定している時刻とは異なることも予想されますので、あらかじめご理解下さい。

【ツアー料金】
2,800バーツ(大人)1,400バーツ(2-11歳)
乳幼児(0-1歳)は無料
※料金に含まれるの往復交通費、『クルア プーヤイ ジョーイ』での飲食代、アルコール代込み。アンパワー水上マーケットやメークロン市場での飲食代は含みません。

【最少催行人数】
5名様

運営者から一言

ゴールデンウィークに入ったばかりの4月29日。
初めてタイに来られる方、また2度目や3度目といった方も多いとおもいます。
【アンパワー水上マーケット】や【メークロン市場】は定番の観光スポットですので、一度は訪れてみてください。
ツアーの締めで来店するタイ料理店『クルア プーヤイ ジョーイ』は辺鄙な場所に立地しているため、機会がなければ来店する機会はないでしょう。
しかも新鮮なプーカイをバンコクで食べようにも、中心部で扱っている店はほとんどありません。
定番の観光スポットと、レアなタイ料理。
この2つを堪能するツアーでタイをさらに満喫してください!

アンパワー&メークロン&プーカイ ツアーお申し込みフォーム

本ツアーのお申し込みは弊社運営の旅行サイトTRIPULLにて受け付けております。
お手数ですが以下URLよりお申し込みページへと移動お願いします。

4/29(日) アンパワー&メークロン市場と卵持ち茹でカニ(プーカイ)を味わう日帰りツアー

 

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top