2016年7月アソーク駅の近くにオープンした小洒落たイサーン料理店 「グラディップ」

asok-esan

アソークのサーミットタワーの下に新しくタイ食堂がオープンしています。
まだ自分は行ったことがないので”お薦め”とは言えないのですがいつもタイ人で賑わっているので興味津々。
アソーク付近で取材の際にもしお時間があったら試してみていただけると幸いです。

「激旨!タイ食堂」をいつもご覧になっているる方からいただいたメールです。
今まで2度ほど情報提供してくれ、ご自身でもあちこち食べ歩いておられる方です。

実は私もアソーク通りをバイクで走っているとき、この店が気になっていたんです。
規模は小さいですが、オープンしたであろう今風の造りで、タイ人客で賑わっている。

繁忙時間帯に来店すると、店主にゆっくり話しが聞けないこともあり、私が狙ったのは午前10時30分でした。

img_3054

アソーク通り沿いに立地するイサーン料理店『グラディップ』

来店してみると、このお店はイサーン料理店。
さすがにオープンしてすぐだけに、客は私1人だけです。
店内は一階席と二階席があり、全13席。
こじんまりとした店内の壁には、メニューの写真が並べられ、おすすめメニューとして6品が掲げられています。

img_3042

一階は4人掛けテーブルが8席

img_3044

この6品が店がおすすめするメニューです

img_3043

他にもいろいろ食べたかった!

この中から私が選んだのは、そうめんに似た米麺のカノムジーンとイカやエビを和えたヤムカノムジーン(ยำขนมจีน)、もう一品は焼いたベーコンを付けダレでいただく料理。
イサーン料理でベーコンってのも珍しい。
ヤムカノムジーンは本場のイサーン料理ほど辛くはなく、それでも安定したイサーンテイストを表現しているだけに、アソーク周辺で働くタイ人で賑わっているのも頷けます。

img_3037

イカとエビがたっぷり入ったヤムカノムジーン

ランチタイムはオフィスワーカーでいっぱい

全品が掲載されているメニューはタイ語のみ。
英語メニューもありますが、10品ほどの掲載です。
壁にある料理の写真を見て注文するのがいいでしょう。

「オープンしたのは今年の7月ごろです。この時間はお客さんが少ないですが、ランチタイムになるとほぼ満席になるほど来店していただいてます。13席しかないんで、すぐいっぱいになっちゃうんですよ(笑)」

私の対応をしてくれたのは、英語が話せる男性店主。
アソーク近辺は旅行者も多く宿泊しているエリアだけに、英語で対応してくれるのはありがたい。

口コミサイトなどではあまり話題に上がっていない『グラディップ』ですが、アソーク駅から徒歩5分ほど、しかも朝から開店しているので、イサーン料理大好きな旅行者にはおすすめです!

『グラディップ』への行き方

BTSアソーク駅からアソーク通りの左手を北上。
SERMMIT TOWER入口の手前に立地しています。
アソーク交差点から徒歩だと5〜7分ほどでしょう。

【SHOP DATA】
「グラディップ(ตำกระติ๊บ)」
TEL:095-228-9235
OPEN:10:00-20:30(隔週土曜日・毎日曜日休み)
PRICE:ヤムカノムジーン80B

Amazonとnoteで電子書籍を発売しました!

「激旨!タイ食堂」初となる電子書籍を上梓しました。 バンコクの高架鉄道BTS各駅から徒歩10分圏内の、評判の高いタイ料理店50店舗を収録しています。 掲載店のうち32店舗はサイト未掲載店。 各店のショップデータには電話番号、営業時間、料理の価格などの他にマップも掲載。

Amazonとnoteで発売しています。 ご希望のご購入先下にある画像をクリックしてください。

Amazon版

note版

ebook-cover2