西尾 康晴

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています
超満席で注文すらできないイサーン屋台「ラープペット ヤソートーン」

超満席で注文すらできないイサーン屋台「ラープペット ヤソートーン」

私の事務所兼自宅はサトーン ソイ11の奥にございまして、BTSチョンノンシー駅とスラサック駅の中間地点になり、徒歩だと20分以上はかかる実に不便な場所に棲息しています。 その自宅近くに週に2、3度通うイサーン屋台があるのですが、あまりにも奥まったところだったためか、昨今、屋台が次々と撤去を余儀されている中、撤去命令が下...

タリンチャン水上マーケット前で20年以上<br/>牛肉のクイッティアオ食堂

タリンチャン水上マーケット前で20年以上
牛肉のクイッティアオ食堂

バンコクから日帰りで行ける水上マーケットで有名なのは、アンパワーやダムヌンアサドゥアック水上マーケットの2つではないでしょうか。 ただ、この2つは日帰りで行けるとはいえ、バンコク都内ではありません。 バンコク都内で中心部からもっとも近く、名の知られた水上市場といえばタリンチャン水上マーケット(Taling Chan F...

トンロー通りで唯一の北タイ料理店!?1999年創業のKruajiangmai

トンロー通りで唯一の北タイ料理店!?1999年創業のKruajiangmai

2017年12月24日(日曜日)、「北方のバラ」と呼ばれる古都チェンマイにてマラソン大会が開かれます。 ここ2年ほど、すっかりジョキングにハマっている私は、申し込みが始まるやいなやすぐさま本大会に申し込みました。 早朝にチェンマイの旧市街を走ることなんてこういった機会でもなければ実現しないでしょうし、今から楽しみです。...

ターチン川沿いで地元民を唸らせるタイ料理店 ナコンパトム県「ルンナム アリサ」

ターチン川沿いで地元民を唸らせるタイ料理店 ナコンパトム県「ルンナム アリサ」

今回紹介するのはナコンパトム県のタイ料理店です。 ナコンパトム県とはバンコクの西に隣接した県で、代表的な観光スポットは世界一高い仏塔(約120メートル)の「ワット・プラパトムチェディ」。 「激旨!タイ食堂」でもなんども取り上げたことがある仏塔で、私が主催するツアーで立ち寄る見所としても紹介している場所です。ところが有名...

チットロムで出会った旨すぎるガパオライス| The Best street food of Bangkok

チットロムで出会った旨すぎるガパオライス| The Best street food of Bangkok

伊勢丹だとかセントラルワールドへ頻繁に行くことがないわりに、チットロム駅そばに建つ『Amarin Plaza(アマリンプラザ)』は月に1、2回程度は来館しています。 駅近でありながらメジャー感の薄い『Amarin Plaza』。 私がここをときどき訪れている理由は、1階フロアーで催されているフェアーが目的です。 カバン...

バンコクでパッタイならこの10店舗|2017-2018年度決定版

バンコクでパッタイならこの10店舗|2017-2018年度決定版

日本人に好まれるタイ料理の一つ、パッタイ。 「パット」=炒める 「タイ」=タイ王国 なる2つの単語から成り立ち、米麺にもやしやニラ、海老などを入れて炒める実にシンプルな料理です。 パッタイとは パッタイが生まれたのは第二次世界大戦中。 当時の首相だったプレーク・ピブーンソンクラーム(Plaek Phibunsongkh...

【終了】9/5平日開催!世界一高い仏塔「ワットプラパトムチェディ」と「エビの火山蒸し焼き」を満喫!

【終了】9/5平日開催!世界一高い仏塔「ワットプラパトムチェディ」と「エビの火山蒸し焼き」を満喫!

そびえ立つ高さ120メートルの仏塔は圧巻! ナコンパトム県で随一の見どころワット・プラパトムチェディ。 この仏塔は町で最も神聖な場所で、ナコンパトム県の名称の起源にもなっています。 仏塔はラマ4世王期の1853年から建造が始まり1870年に完成。 礼拝堂内の立仏像の台座には、ラマ6世の遺骨が納められています。 仏塔の高...

【終了】8/19 海上に浮かぶタイ料理レストランとローカル水上市場を巡る半日ツアー!

【終了】8/19 海上に浮かぶタイ料理レストランとローカル水上市場を巡る半日ツアー!

タイ国内で観光名所となっている水上マーケットといえば「アンパワー」や「ダムヌンサドゥアック」が名を馳せています。 この2箇所は規模が大きく見どころに溢れていますが、外国人観光客が多いためローカル感はあまりありません。 小一時間ほどで行けるローカル市場『クローンラットマヨム水上市場』 バンコク中心部からさほど離れておらず...

Subscribe / Share

Return Top