BTSスラサック駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

およそ30種のソムタムがラインナップ
Baan Somtum(バーンソムタム)

およそ30種のソムタムがラインナップBaan Somtum(バーンソムタム)

小綺麗な店舗であっても旨いものは旨いと痛感させられたソムタム店『SOMTUM DER』
“汚い店のほうが旨い”なんていう固定概念を捨て、これからはどんどんお洒落なお店を紹介し、女性にもたくさん読んでいただけるブログにするぞー!
と思い、今回も洒落たソムタム店を取り上げようと思います。
動機が不純ですが(笑)

高級外車も並ぶソムタムレストラン

例え動機が不埒であっても美味しければいい。
私が今回紹介するのはBTSスラサック駅から行ける『Baan Somtum』です。
すでにご存知の方もいるのではないでしょうか。
アメリカのサイト「10BEST」の、サトーンBEST10レストランで3位に輝いた
「ソムタムといえばBaan Somtum!」
と言われているのか知りませんが、大袈裟でなくそれほど有名なお店といっていいでしょう。

とにかく有名店で、繁忙時間帯は毎日満席になり、広い駐車場は車で溢れかえる混雑ぶり。
高級車が並んでいることも珍しくありません。

IMG_8525

いつも屋台やらローカルのタイ飯屋ばかり行っている身としては、こういう店に1人で来店するのは若干緊張するわけでして。

[スポンサーリンク]



Baan Somtum(バーンソムタム)への行き方

『Baan Somtum』への行き方から説明しておきましょう。
最寄り駅はBTSスラサック駅。
1番出口を出て1本北にある道を目指します。

GoogleマップですとPramuan通りからぐるっと周る経路を勧めてきましたが、地図を見るとソイスラサック(Soi Srasak)から周っていくほうが近いと思います。
徒歩ならソイスラサックでしょう。
タクシーやバイクですと一方通行があるため、Pramuan通りからでないと行けません。

IMG_8521IMG_8523

私はこの『Baan Somtum』は初来店。
ブログで紹介するにあたり計3回来店しましたが、初回来店時だけは夜でした。
20時ごろに来店したところ、ほとんどの席が埋まっていて賑やかな雰囲気。
店内には常にソムタムを叩く「ポクポクポク」という小気味のいい音が響いています。

IMG_8511IMG_8519

『Baan Somtum』のメニューに載っているソムタムはおよそ30種!
ソムタムってこんなに種類あるんですか…。
奥が深い。

IMG_6859

一回目の来店時はオーソドックスに、メニュー番号16番のソムタム・タイ(ตำไทย)をチョイスしました。
青パパイヤのシャキシャキとした食感が素晴らしく、「ソムタムって旨いなぁ」と心の底から声を発したくなる極上の一品です。
この日は他に揚げたマッシュルームと、それを肴にビールで喉を潤し引き上げました。

IMG_6866 IMG_6863

そして後日。
ここのソムタムは一度だけの来店、しかも一品だけのソムタムだけを食べて取り上げるのはイカンと感じ、再来店することにしたんです。
2回目の来店時は昼どきを外した午後2時。
ピークは過ぎていましたが、それでも6〜7割は埋まっていたでしょう。

IMG_8514

この日はメニューの最上段、番号1番に掲載されていたタムムア(ตำมั่ว)というソムタムに。
なんだ、タムムアって。
いまいちよく分からずオーダーしましたが、センミーが入ったソムタムのよう。
後で調べてみると「お任せソムタム」といったニュアンスのようで、「なんでも入れちゃう」的な、お店によって異なるソムタムのようです。

IMG_6876 IMG_6889

センミーに味がしっかり染みていて、さすがトップバッターを飾るソムタムだけはある!

3日目は、私が初日に来店したとき「売り切れです」と言われ、後日必ず食べてやろうと画策していた、メニュー番号12番「牡蠣入りソムタム(ตำหอยนางรม)」です。

IMG_8535

タイ語表記を見ると「タムホイナンロム」。
牡蠣入りのソムタムがこの世にあったとは。牡蠣好きにはたまらないソムタムです。

ここの牡蠣が抜群に新鮮で驚きました。
そこいらのシーフード店の牡蠣より新鮮なんじゃないだろうかってほど。

IMG_8539

さて、3日も立て続けに通った『Baan Somtum』。
3日目にして初めて話しを聞くことにしました。
せっかくなのでオーナーさんにインタビューしたい。
スタッフに聞くと、オーナーはこの店にはおらずバンコクの隣県ナコンパトム県の支店にいるのだとか。
どうやらオープンしたばかりの支店のようで、店内にポスターが掲げられていました。

IMG_8517

驚いたのは支店があったことだけではなく、その他ナコンパトム県にもう1店舗、ノンタブリ県に2店舗あると言います。

合計5店舗!

タイ国内で5店舗も店舗展開しているソムタム店が他にあるんでしょうか。
300軒近くもタイ料理店を取材しておきながら、これほどの店にいままで来店していなかったことが悔やまれる…。

これからは小洒落た店にもどんどん進出するぞー!
動機は不純だけど(笑)

【SHOP DATA】
「Baan Somtum(บ้านส้มตำ)」
TEL:02-630-3486
OPEN:11:00-22:00(無休)
ADDRESS:9/1 Pramuan Rd, Silom, Bang Rak, Bangkok 10500
PRICE:ソムタム・タイ65B、タムホイナンロム60B

1974年生まれ、大阪府出身。2011年にタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。Twitter:@nishioyasuharu
URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 12 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは!blogの記事になるまで3回も足を運んでいただいて感謝です。ここは歩バンやDACOのソムタム特集で少しだけ載ってたので1回行ったことがあります。タムスアはカノムチーンの入った少し癖のある魚醤をつかったものと思っています。イサーン料理が好き!ってそちら出身のぢょしに言ってからこの料理名を言うと少し驚かれた記憶があります。なんでも入ったものだとムアがついていたような気がします。どっちにしても、牡蠣入りがあるなんてしらなかったので来月お店に行ってきます(^^)/

    • By 激旨!タイ食堂

      なんだかんだで有名なソムタムレストランですからね。
      なので一回だけじゃ内容が薄いと思い3度も足を運びました。
      タムスアはカノムジーンが入ったソムタムですね。
      ブログでは取り上げませんでしたが、私も食べました。
      タムムアはおっしゃるように「なんでも入りソムタム」です。
      牡蠣入りは夜になると売り切れている場合もあるようですので、なるべくお早めに!

  2. 女子ウケ路線いいですねー!
    人にも紹介し易くなるのでばんばんお願いします。
    もう、次はエステとかどうですか笑
    カキのソムタムめちゃ美味しそうです。
    3日も取材したんですか。流石中身が濃い。
    立地が良くて値段もリーズナブル。盛り付けもおしゃれ。ここも行かねば!

    • By 激旨!タイ食堂

      バンバン女子ウケ狙って、エステやらケーキ屋なんかも紹介するかもです(笑)
      牡蠣のソムタムはヤバい!
      生牡蠣に抵抗ないようなら注文マストの一品です。

  3. おぉ、しゃれおつ路線!
    そういえば、アーリーにあるソムタムバンコクってとこも
    一軒家レストランで、シャレオツな雰囲気でしたよ。

    • By 激旨!タイ食堂

      ソムタムバンコク!
      しかもシャレ乙な雰囲気!!
      女子ウケ路線に変更しているので(笑)ぜひ取り上げないと!

  4. こんばんは。
    新店舗のsai2店、ぎりぎりバンコクです!本当に、ぎりぎり…笑
    新しくできて気になっていたんです。そんなド郊外に住んでいます。
    牡蠣のソムタム食べたいので近いうちに行ってみます~。
    郊外の雰囲気のいいレストランって自撮りスポットメインな感じのところが多いのでここもそんな感じだとばかり思い込んでいました。
    サトーンのこのお店(名前だけは聞いたことがありました)と同じお店とは、まったく考えてもみなかったです^^;

    • By 激旨!タイ食堂

      コメントありがとうございます。
      バンコクだったんですか!
      お店の方はナコンパトム県とおっしゃっていたんですが、「ほぼナコンパトム県」ってことだったんですね(笑)
      牡蠣のソムタムはあまり見ることがないのですが、他の店もメニューにすればゼッタイ人気が出ると思うんですけどね。
      行った感想ぜひお待ちしています!

  5. 牡蠣のソムタム食べてみたいですね〜
    他にも色々と変わりダネがありそう
    ψ(`∇´)ψ

    ところで、牡蠣はホイナムロンではなくてホイナーンロムですよ
    私も以前同じ間違いをして女の子にめちゃめちゃ笑われた経験がありますσ(^_^;)

    • By 激旨!タイ食堂

      ブログで紹介してからも個人的にずっと通っていて、30種類すべて制覇してやろうと計画中です(笑)
      牡蠣のカタカナ表記のご指摘、ありがとうございます!
      こういった間違いのご指摘は大変ありがたいです。

  6. こんばんは~。
    早速行ってきました。Sai2店。
    新しいお店だけあって?日曜のお昼外して一時くらいに行ったのですがウェイティングができているくらい大盛況でした。
    お店の雰囲気はお写真と同じ感じでしたよー。
    牡蠣のソムタムは残念ながら売り切れだったのでソムタムカイケムを食べたのですが、これまたおいしかったです。あと、地鶏のトムセープがお肉ぷりっぷりで美味でした。
    ただ、価格と量がサトーン店と同じなので…このド郊外では強気かなぁ…とちょっと思いました。
    でも清潔感あるしおいしいし、暫く行列できそうです。
    私もまた日を改めて牡蠣のソムタム食べに行こうと思います!そしてサトーン店も行ってみたいと思います!

    • By 激旨!タイ食堂

      Sai2店のご報告ありがとうございます!
      午後1時で牡蠣のソムタムが売り切れとは、相当な人気なのか、新鮮な牡蠣が入手しづらいのか…。
      どちらにせよ貴重なソムタムです!
      こちらの「Baan Somtum」にもぜひ行ってみてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top