BTSサパーンタクシン駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

ピータン入りガパオで昇天!@サパーンタクシン「Baan Glang Soi」

ピータン入りガパオで昇天!@サパーンタクシン「Baan Glang Soi」

私が1年以上前から通っているお気に入りのお店
BTSサパーンタクシン駅から徒歩5分『Baan Glang Soi Restaurant』を紹介することを決意いたしました。

駅近とはいえ知っていなければ歩くことのない通りに立地。
タイ人だけではなく白人客や、さらには日本人客もちらほら見かけ、繁忙時間帯は毎日ほぼ満席に近い状態になっているタイ料理店です。

IMG_0909

センスあるタイ料理ばかりが揃っている

外観や内装が一般的なタイ料理店のようではないのは、オーナーの旦那さんが白人であることが大きいでしょう。
店内に流れてる曲もイーグルスといった70年代の曲が目立っています。

IMG_0913 IMG_0914 IMG_0907

ここはほんと、何を食べても美味しい。
しかも品揃えが豊富でチムチュムやソムタムといったイサーン料理もあれば、それ以外のマッサマンカレー、グンオップウンセン、炒め物各種、パッタイもあればラートナーなんかもある。

IMG_0916 IMG_0922 IMG_0921 IMG_0920 IMG_0919 IMG_0918 IMG_0917

他、変わり種のメニューもあったりします。
ちなみに私がオーダーしたのはこちら。
空芯菜の揚げ物
IMG_0747

このサクサク感は天ぷらを彷彿させる、抜群の揚げ具合。
私がこの店で好きなメニュー上位にランクインする料理です。

続いては卵焼き入りヤム(ヤム カイジアオ)
IMG_0895

このメニューはこの店でしか見たことがない一品。
一般的なんでしょうかね。
私はカイジアオ(平たい卵焼き)が好きなので、おのずとこれも気に入っています。
通常のヤムにはない人参や玉ねぎが具材として使っているのは料理人のセンスでしょう。

タマリンド入りスープ
IMG_0858 IMG_0863

私は酸味が強い味が苦手なんですが、そんな私にちょうどいい酸味でたくさんの野菜が入っていて旨みが凝縮。
旨さに恐縮します。

そして私がここ『Baan Glang Soi 』でもっともお気に入りメニューがこちら!
ピータン入りガパオ
IMG_0865 IMG_0869

ガパオは他の具材と一緒に炒められているのではなく、サッと揚げて別盛りに。
ピータンは衣を付けて揚げられていて外はさっくり、中はふわり。
その辺のタイ料理店でもメニューにない一品です。
これがほんと旨い!
病み付き必至のガパオです。

いままで店主の女性とは何度も会っていますが、取材するのは今回が初めて。

「お店を始めて15年ぐらい。うちのシェフは創業当時からずっとやってもらっていて、15年変わらない味を提供しているのよ」

ポンさんはそう話してくれました。

IMG_0903
センスある料理人が長年腕を振るっているからこそ、毎晩ここの味を求めて訪れる客が絶えないのでしょう。
『Baan Glang Soi 』は従業員のメンツもほとんど変わりません。
みんな仲が良く、楽しそうに働いているから居心地がいいんです。

IMG_0912

白人客が多いこともあり、アルコール類も豊富に揃っているのも『Baan Glang Soi 』の特長。
グラスワインが安いのも個人的には嬉しい。

IMG_0905 IMG_0906

クリスマスの25日には毎年イベントを催しているそうです。
その年々で決めた色の服を着用してくれば、なんとフードが無料なんだとか!
今年はオレンジ色です。

IMG_0904

ビュッフェ形式でフードが提供され、毎年多くのお客さんが来店し盛り上がるそうです。
『Baan Glang Soi 』にはしょっちゅう来店しているけど、クリスマスイベントは未経験。
行けそうなら顔を出してみようかな。

IMG_0909

【SHOP DATA】
「Baan Glang Soi 」
TEL:02-630-9015
OPEN:8:00-23:00(無休)
ADDRESS:23,Soi Charoenwing Charoen Krung Rd.Silom,Bangrak,Bangkok 10500
PRICE:タマリンドスープ120B/250B、ピータン入りガパオ100B、ヤム カイジアオ80B、空芯菜の天ぷら100B

1974年生まれ、大阪府出身。2011年、出版社での勤務が決まりタイ・バンコクへ移住。。2015年より「激旨!タイ食堂」の運営開始。2017年出版社を退職し、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。
URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 日曜は夕方5時からの営業だそうです!
    時々泊まるホテルの時に重宝しそうです。

    • By 激旨!タイ食堂

      情報ありがとうございます!
      このレストランの上階にもゲストハウスがあるそうです。

  2. By 中井 純代

    私も去年の年末年始に上ねホテルに宿泊し、下のレストランで食事してました。とっても美味しくて、違う店にほとんど行きませんでした。
    もしご存知なら、このレストラン(またはホテルの)のメールアドレスご存知ないですか?8月13日からまたバンコクに行き、そこで友達と御飯食べるため日本から予約したいのですが、どこを調べてもメールアドレスが見つかりません。

    • By 激旨!タイ食堂

      ここはほんと何を食べても美味しいですよね!
      ウェブサイトがあり、ここにメールアドレスが掲載されていました。
      こちらからご連絡できるかと思います。
      http://bgs.suc-gems.com/

      • By 中井 純代

        早速のお返事ありがとうございます。
        激旨!タイ食堂 様の美味しそうな写真とメニュー紹介を見ているだけで、今すぐにも行きたくなりました!これで予約していけます、助かりました☆
        美味しいだけでなく、店員さんもとても良い方ばかりで、私がレストランに財布の入ったブランドバッグを忘れてしまったら(バカでした)、後で宿泊してる部屋まで持ってきてくれました。味も人柄も安心できるレストランです☆☆

        • By 激旨!タイ食堂

          ここは店員さんがいいんですよね〜。
          アットホームでフレンドリーで。
          いつ行ってもいっぱいです!

  3. 色々な料理があるから友達とシェアして食べるのに良いですね。
    ホテルからも徒歩圏内だし、ちょくちょく利用しそう。
    いつも良い情報ありがとうございます。
    11月までにたくさん情報を仕入れて食べまくるぞ!!

    • By 激旨!タイ食堂

      ここは私個人的にもよく利用するお店です!
      激薦なのでたくさん楽しんでください!!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top