[料理名]カオナーガイ(鶏肉あんかけご飯)

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています
創業80年の味を家族で守る<br/>老舗カオナーガイ専門店

創業80年の味を家族で守る
老舗カオナーガイ専門店

バンコクの旧市街地には、ガイドブックに載っていない旨い店がいたるところに点在。 私がこれまで紹介した店は一部でしかなく、知られざる名店がまだ数多く散らばっているグルメエリアです。 つい先日紹介した、バンコクでは珍しい海南麺を置く『カノムジーン ハイラム ゴールン』も旧市街地で長年営業しているクイッティアオ屋。 『カ...

ヤワラーで70年以上もの歴史を刻んできた<br/>カオナーガイの老舗

ヤワラーで70年以上もの歴史を刻んできた
カオナーガイの老舗

ヤワラー(中華街)をぶらぶらと歩いておりますと、一風変わった、ヤワラーには珍しい前衛的なお店に出くわしました。どうやら中古レコード屋のようです。 いまどき、しかもタイで中古のレコードを販売している店に出合う。散歩をしているとこういった出合いがあるのが嬉しいところです。 小学生の頃に買ったアルバムに再会 お店の外観を撮っ...

サイアムスクエアにあった!<br/>極上のクイッティアオとカオナーガイ

サイアムスクエアにあった!
極上のクイッティアオとカオナーガイ

いまどきの小学生は知りませんが、私が小学生だったころ、母親が作ってくれたシチューだけに留まらず、給食であっても大好物でした。 シチューといえばパンと共に食べるのが一般的ですが、私は白ご飯。 飯にシチューをぶっかけて“シチュー丼”にしてかき込む。 もはやシチューから立ち昇る西欧の薫りは無く、ほぼ和食と化してしまうわけです...

Subscribe / Share

Return Top