[料理名]チムチュム鍋

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています
センセープ運河を眺めながらチムチュムを

センセープ運河を眺めながらチムチュムを

きっと1年以上前になると思います。 この店の前を通ったとき 「こんなところにラーメン屋があったのか!」 と驚いたことで覚えていました。 ラーメン店『麺屋一』 外観の造りや立地場所などを考えると、タイ人経営者であろうこのラーメン屋は、その後私の記憶から消え去り思い出すこともありませんでした。 ラーメン屋でチムチュム!? ...

ウドムスック通りで超巨大チムチュムに遭遇!

ウドムスック通りで超巨大チムチュムに遭遇!

日本の『CoCo壱番屋』やらどこかのラーメン屋で、大食いチャレンジ用のメニューがありますが、タイにも超大盛りメニューを据えているところがあります。 以前、本ブログでも記事にしたことがある『シールアンポーチャナー』や『PON NOODLE』などなど。 ただ日本と違うのは、これらを一人でチャレンジして完食しようという人は少...

ソイ26 日本街のすぐ裏にあった<br/>人気チムチュム屋台

ソイ26 日本街のすぐ裏にあった
人気チムチュム屋台

前回は小洒落たソムタムレストラン『Baan Somtum』を取り上げたところ、評判がよくたくさんのコメントをいただきました。 立地もいいし旨いし、しかも高くない。 こういったお店ばかり紹介していれば、このブログももっと人気が出るんだろうか…。 そんなことを思いつつも、今回紹介するのは屋台のチムチュム屋です(笑) 一気に...

トンロー通りの名物チムチュム屋台に<br/>実は支店があった!

トンロー通りの名物チムチュム屋台に
実は支店があった!

トンロー界隈は昨年あたりから、さらに加速してコンドミニアムの建設ラッシュが続いているように映ります。 どんだけ建つんだろうかと、毎回訪れる度に目を見張りながら建築中のそれらを見上げているわけですが。 住む予定も住むつもりも無い私には関係ないお話しでございまして、私が今回トンローを取り上げたのは、イサーン料理&チムチュム...

ヤワラー|昼間から旨いチムチュムと<br/>イサーン料理が食べられる屋台

ヤワラー|昼間から旨いチムチュムと
イサーン料理が食べられる屋台

先日、ヤワラーを歩いていると、とあるタイ中華料理店の前に立っていた店主に声をかけられました。 どうやら日本に住んでいたことがあるようで、片言ながら日本語が話せるよう。 人柄も良く、おすすめメニューも教えてくれたんですが、入店するのはちょっとひっかかってました。 というのも、夜8時だというのに店内には客が1人もいない。 ...

タニヤで出会った<br/>極上チムチュム!「THANIYA BAR BEER」

タニヤで出会った
極上チムチュム!「THANIYA BAR BEER」

午前1時、パッポンやタニヤの店は基本この時間に閉店します。 ※こそーりやっている店もありますが。 飲んだあとにどこかで締めたい。というかまだ飲みたい。 そういうとき、私たちがよく利用するイサーン料理屋がタニヤ通りのど真ん中にあります。 チムチュムが絶品の『THANIYA BAR BEER』です。 [スポンサーリンク] ...

満席が続く“ピンクのチムチュム”!!!

満席が続く“ピンクのチムチュム”!!!

スクンビット・ソイ23のイサーン料理屋『チャンノイ』で初めてアヒルのクチバシ揚げを食べてからというもの、唇がアヒルになるんじゃないかと心配になるほど、メニューにクチバシがあれば必ずオーダーするクチバシ三昧。 そんな私に、アヒル君からお呼びがかかりました。 [スポンサーリンク] アヒル君の声なき声に呼び寄せられたのはラマ...

スクンビット・ソイ22 世にも妖しいイサーン料理屋

スクンビット・ソイ22 世にも妖しいイサーン料理屋

※2017年5月 こちらで紹介している『クン カイ バーン』は閉店しています。 スクンビット方面にはあまり行くことがない私ですが、ここ数日、仕事の関係で連日スクンビット界隈をうろついておりました。 きちんと眺めてみると気付かなかった風景やお店があったりして、改めて観察してみるのもオモシロイものです。 新たな発見があっ...

Subscribe / Share

Return Top