[料理名]バミー(中華麺)

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています
独自のレシピで至高のバミー麺を! BTSスラサック駅徒歩5分「ミートゥー(หมี่เต๋อ)」

独自のレシピで至高のバミー麺を! BTSスラサック駅徒歩5分「ミートゥー(หมี่เต๋อ)」

BTSスラサック駅から徒歩で行ける『バーンソムタム』を紹介したのは、2016年4月23日でした。 同店では30種類ものソムタムを揃え、ソムタムフリークを唸らせるレストランとして知られています。 取材当時、私は数回に渡って『バーンソムタム』に来店したのですが、気になっていた店が近くにありました。 向かって左隣に接している...

創業79年という老舗がバンコクの片隅でそっと咲いている

創業79年という老舗がバンコクの片隅でそっと咲いている

「最近、お客さんも前の通りを走る車もめっきり減っちゃってね」 背を丸くし、優しく微笑む初老の女性。 『クイッティアオ ケーシープラヤー』の店主である彼女は、この店の評判商品であるカノムジープを柔らかな手つきで一つ一つ丁寧に包みながら、私に話してくれました。 シャッター通りで1軒だけ営業するクイッティアオ屋 ジャルンク...

エカマイ通りで55年!優しいバミーにとろけそう……

エカマイ通りで55年!優しいバミーにとろけそう……

私はクイッティアオ(タイラーメン)よりもバミー(中華麺)のほうを好んでいる、というのは何度かブログで書いておりますが、その嗜好は記事に如実に表れ、昨今クイッティアオの店を取り上げることが少なくなってしまいました。 先日アップしたラマ4通りのホイール屋さんのクイッティアオの記事は、いつ以来だったかな。 エカマイ『アルンワ...

悶絶必至!アヒル肉のガパオライス!!

悶絶必至!アヒル肉のガパオライス!!

アヒル肉のガパオライスーー 私がいまだ食べたことが無いメニューの1つがアヒル肉のガパオライス「パット ガパオ ペット」です。 アヒル肉を扱う店なら実は珍しいメニューでもなく、私がいままでに来店した店にもメニューにあったのかもしれませんが未体験でした。 このガパオペットがあるという『ソイ6ポーチャナー』は以前から知ってい...

スクンビット・ソイ65って何があるんだ!?<br/>バミーの旨い店があるんです

スクンビット・ソイ65って何があるんだ!?
バミーの旨い店があるんです

バンコクに5年も住んでいながら、いまだ訪れたことのない通りというものは依然としてあるものでして。 スクンビット・ソイ65もその1つです。 来訪する用事がないから行くことがなかったわけですが、このソイに評判のバミー屋台があると聞き、初来訪することになりました。 薄暗いソイに突然現れれる人気バミー屋台 ソイ65というとBT...

ホワランポーン駅近くの大好きなバミー屋『サワンバミーガンプー』の移転先

ホワランポーン駅近くの大好きなバミー屋『サワンバミーガンプー』の移転先

記事の人気度の高さと、私の好みが一致する場合もあれば、まったく一致しない場合もあります。 一致するのは、常にPV数ベスト10入りしている『ヘンチュンセン』。 数ヶ月に渡りトップページ右の人気記事に表示されているほど。 逆に一致しないのは、昨年10月25日付けでアップしたMRTホワランポーン駅近くのバミー屋『サワンバミー...

ウドムスック 自家製麺を30年以上提供するバミー屋

ウドムスック 自家製麺を30年以上提供するバミー屋

ウドムスック通りをバイクで走る23時。 ふらふらと遊び回っているのではなく仕事で来ていたのですが、ウドムスック通りを西へ向かう私の目に、とあるバミー屋が映りました。 速度をスローダウン。 じっくり観察してみると、ショーケースの中には袋詰めされていないバミー麺が。 ということは、間違いなく自家製麺でしょう! [スポンサー...

ヤワラーでもっとも有名なバミー屋!?<br/>「Odean Noodle」 

ヤワラーでもっとも有名なバミー屋!?
「Odean Noodle」 

春節も終わりいつもの様子を取り戻したヤワラー。 人ごみが嫌いな私は、春節の間一度もヤワラーに近付くことなく過ごしていましたが、終わるやすぐにとあるバミー屋を訪れるためヤワラー入りしました。 ヤワラーでバミー屋といえば以前紹介した「バミージャップガン」が有名ですが、もう一軒、『バミージャップガン』に負けずとも劣らずタイ人...

Subscribe / Share

Return Top