[エリア]旧市街

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています
創業80年の味を家族で守る<br/>老舗カオナーガイ専門店

創業80年の味を家族で守る
老舗カオナーガイ専門店

バンコクの旧市街地には、ガイドブックに載っていない旨い店がいたるところに点在。 私がこれまで紹介した店は一部でしかなく、知られざる名店がまだ数多く散らばっているグルメエリアです。 つい先日紹介した、バンコクでは珍しい海南麺を置く『カノムジーン ハイラム ゴールン』も旧市街地で長年営業しているクイッティアオ屋。 『カ...

バンコクで数軒しかない海南ヌードルが食べられるクイッティアオ屋

バンコクで数軒しかない海南ヌードルが食べられるクイッティアオ屋

バンコクの名所であるワット・ポーや王宮などがあるエリアを旧市街といいます。 タイ政府観光庁(TAT)によると、、北と西、南にかけてはチャオプラヤー川、東はローブクルン堀までの地域をさしており、Googleマップで色分けすると以下のエリアです。 バンコクが誕生した1782年ごろから形成された街で、別名「ラタナコーシン島」...

カオサン近く カオモッガイの店で出会ったカレークイッティアオ!「AEESA ROT DEE」

カオサン近く カオモッガイの店で出会ったカレークイッティアオ!「AEESA ROT DEE」

以前から食べたいと思っていたタイ料理でクイッティアオ・ゲーンがありました。 ゲーンとはカレーを意味するタイ語で、日本語訳すると「カレータイヌードル」。 つまりクイッティアオの麺(センレック、センミー、センヤイなど)を使った、カレースープのクイッティアオのことです。 北タイ料理の名物カオソーイは上記の麺ではなく卵麺使用し...

美人店員がいるとウワサの串屋台へ突撃!<br/>「Fairy Pigballs」

美人店員がいるとウワサの串屋台へ突撃!
「Fairy Pigballs」

本ブログをご覧いただいている「バンコクに一生住む?」様の運営者の方から、先日メールを頂戴しました。 一部抜粋してご紹介します。 今回メールをお送りしたのは、貴ブログにて取り上げていただきたい店があるからです。 本日拙ブログにて紹介したルークチンの店です。 私も実際に店へ行き、またそれを記事にしたのですが、タイ語の実力不...

太麺と細麺をミックス!バンコク旧市街地の<br/>クイッティアオ・トムヤム

太麺と細麺をミックス!バンコク旧市街地の
クイッティアオ・トムヤム

今年2月4日に取り上げた『ナイウアン』。 手作りルークチンがトッピングされた極上のクイッティアオ・イエンタフォーで人気のクイッティアオ屋です。 個人的には土日だけお店を手伝う女の子の笑顔も推しなんですが。 ここのクイッティアオを食べているときから気になっていたのは、真向かいで営業していた同じくクイッティアオの店。 イエ...

オリジナルなカノムクイチャーイ(ニラ饅頭)で有名店に!バンコク旧市街「カノムクイチャーイ  ジェイトゥーイ」

オリジナルなカノムクイチャーイ(ニラ饅頭)で有名店に!バンコク旧市街「カノムクイチャーイ  ジェイトゥーイ」

私があまり好まないこともあり、いままでカノム(タイのお菓子)を取り上げたことがありませんでした。 そんな私の興味をそそってくれたのが、今回紹介するバンコク旧市街にある『カノムクイチャーイ ジェイトゥーイ』です。 クイチャーイはタイ語で「ニラ」という意味。 カノムクイチャーイとは「ニラ饅頭」や「ニラ餃子」で、もちもちの皮...

パートンコー(揚げパン)がスイーツに!?<br/> 創業1968年「PATONGGO Cafe」

パートンコー(揚げパン)がスイーツに!?
創業1968年「PATONGGO Cafe」

私が一番旨いと思っているジョーク(お粥)屋が近所にあるんです。 早朝から客で溢れ、早ければ3時間で完売してしまう驚異的な人気店で、個人的には有名店である『ジョークプリンス』より旨いと思っています。 あまりにもローカルなのと、朝早い時間に売り切れてしまうため、いままで紹介したことがないんですが、いつかは取り上げるつもりで...

「トムヤムクン バンランプー」は<br/>プーパッポンカレーも旨い!

「トムヤムクン バンランプー」は
プーパッポンカレーも旨い!

昨年の10月、読者の方からロケットニュースで紹介されていたという、トムヤムクンが旨い店を取り上げました。 こちらです。 「ROCKET NEWS 24」で取り上げられたカオサン近くの絶品トムヤムクン この情報を教えてくださった読者のYさんから訪タイすると連絡があり、初めてお会いすることになりました。 場所は情報提供して...

Subscribe / Share

Return Top