[エリア]トンロー通り

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています
バンコク最強のタイ食堂か!?トンロー『Joke Bangkok(ジョークバンコク)』

バンコク最強のタイ食堂か!?トンロー『Joke Bangkok(ジョークバンコク)』

これまで数百店舗ものタイ料理店を取材してきた「激旨!タイ食堂」。 路傍の屋台からおしゃれなレストランまで、可能な限り評判の高いお店だけを選び取材し紹介してきました。 無数の店舗を取材してきましたが、ついに「バンコク最強」ではないかと思う食堂に出会ってしまったんです! トンロー通り沿いのジョーク(お粥)専門店『Joke ...

北タイ料理名物のカオソーイがハンバーガーになった!!|Soul Food 555

北タイ料理名物のカオソーイがハンバーガーになった!!|Soul Food 555

以前、トンロー通り沿いにあるタイレストラン『Soul Food Mahanakorn』を取り上げました。 以下のリンクがその記事です。 あまり知られていないトンローの隠れ家的タイレストラン Soul Food Mahanakorn 店へ取材で訪れた際、スタッフの方から近くに支店があると聞いていました。 「トンローソイ1...

あまり知られていないトンローの隠れ家的タイレストラン Soul Food Mahanakorn

あまり知られていないトンローの隠れ家的タイレストラン Soul Food Mahanakorn

BTSトンロー駅から徒歩わずか。 スクンビット通りとペッブリー通りを結ぶトンロー通り沿いには、いままで紹介してきたように幾つかのオシャレなタイ料理レストランが点在しています。 これまで紹介してきた店は、トンロー駅から徒歩10分ほどはかかってしまい、足腰を鍛えたい方ならまだしも、なるべく汗をかきたくない私のような者にとっ...

トンローKhun by Yooのすぐ傍 アヒル肉の名店 Buay Pochana(ブアイポーチャナー)

トンローKhun by Yooのすぐ傍 アヒル肉の名店 Buay Pochana(ブアイポーチャナー)

私はあまりトンロー地区に訪れることないんですが、昨今、取材でときおり足を運んでいます。 取材だから店で撮影しているのですが、知人でその様子を見ている人がときおりいるようで、その時に声をかけてくることはほとんどありません。 「あのとき、●●●の店で撮影しているのを見かけました」 というご報告を、直接ではなく他の方から通じ...

微笑みをくれる トンローのタイ南部料理店 Baan Ice(バーンアイス)—日本語メニュー全掲載—

微笑みをくれる トンローのタイ南部料理店 Baan Ice(バーンアイス)—日本語メニュー全掲載—

個性を発揮したタイレストランがひしめき、激戦区と化しているトンロー通り。 これまで激旨!タイ食堂で取り上げたタイレストランは Khao Jao(カオジャオ) PHUKET TOWN(プーケットタウン) SUPANNIGA EATING ROOM(スパンニガイーティングルーム) といったそれぞれの特色を出し、タイ料理通を...

2016年に3店舗目を出店! トンロー屈指のタイレストラン SUPANNIGA EATING ROOM

2016年に3店舗目を出店! トンロー屈指のタイレストラン SUPANNIGA EATING ROOM

次々とコンドミニアムやショッピングモールが建ち、カフェやバー、意匠を凝らしたレストランなどが並ぶトンロー。 この通り沿いには各国料理店から屋台、あらゆる店舗が肩を並べ、他にはない独自の個性を滲ませ在住日本人も多い通りです。 トンロー通り沿いにある洗練されたタイレストランたち 注目度の高い通りだけに、洗練されたタイ料理レ...

パクチー料理研究家 エダジュンさんと南タイ料理店『PHUKET TOWN』へ

パクチー料理研究家 エダジュンさんと南タイ料理店『PHUKET TOWN』へ

最近、この方のお名前をよく見るようになりました。 パクチー料理研究家としてテレビや雑誌、さらには書籍を上梓し活躍されているエダジュンさんです。 ご存知ない方もいるでしょうし、彼が運営しているブログ『パクチーに恋して』から抜粋したプロフィールを掲載しておきましょう。 パクチー料理研究家/管理栄養士 管理栄養士取得後、株式...

Khao Jao(カオジャオ))|トンローの隠れ家的な南タイ料理店

Khao Jao(カオジャオ))|トンローの隠れ家的な南タイ料理店

私がトンローへあまり足を運ばないのは以前から申しておりますが、このたび珍しく、トンローへ出征してまいりました。 トンロー出征を決意したのは、以前から気になっていたタイ南部料理を提供する『Khao Jao (カオジャオ)』に来店したかったため。 トンロー通り周辺に多い南タイ料理店 北タイ料理店はときおり見かけるものの、南...

Subscribe / Share

Return Top