[バンコク以外]チェンマイ

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

【チェンマイ】超有名寺院「ドイステープ」と
有名ガイヤーン店「SPチキン」に初来訪!

【チェンマイ】超有名寺院「ドイステープ」と有名ガイヤーン店「SPチキン」に初来訪!

タイへ幾度か来られている方なら「ドイステープ」と聞けば分かる方も多いでしょう。
正式名称「ワット・プラタート ドイステープ(Wat Prathat Doi Suthep)」。
ステープ山の山頂(標高1080m)に位置する、チェンマイを代表する観光スポットであり、タイ国内にある無数の寺の中でも有名寺院として知られています。

ドイステープまでの道のりは寒い!

私は今回を含めチェンマイに訪れたのは3回目。
しかし一度もここドイステープに参拝したことがないんです!
「超有名寺院です」なんて書いておきながら!!
今回のチェンマイ来訪では、そういった定番どころをおさえようと、まずはドイステープへと向かいました。

[スポンサーリンク]



ドイステープの寺院の門までは車で行くことができます。
旧市街からはソンテウが何本も走っているのでこれを利用するのが安くて便利でしょう。
私はレンタルバイクで向かいました。
季節は1月初旬。
タイは乾期の真っ最中で、1年でもっとも涼しい時季。
しかしチェンマイはタイの北に位置する県だけに、バンコクよりも涼しく、特に乾期の朝晩は冷え込みます。
長袖は当たり前、上着も必須の寒さ。

観光客を避けるたけ朝早くに参拝しようかと考えましたが、防寒対策を怠った私は真っ昼間に出発しました。
それでも山を登れば登るほど寒い!
しかもミニバイクだと結構時間がかかる!
ぷるぷると震えながらスロットルを握りしめ、30分ほど山道をバイクで走らせると「ワット・プラタート ドイステープ」の寺門が見えてきました。

IMG_3266

黄金色の輝く22メートルの仏塔

寺院の門をくぐり階段をあがると、目眩がしそうな階段が現れました。
上方が見えないこのロング階段は306段あるのだとか。

IMG_3260

200段越えたあたりからぷるぷると笑い出す両膝たち。
何がおかしいんでしょうか。
笑っている場合ではなく、早く登りきりましょう!
私の内なる声援が聞こえたのか、両膝とも尽力してくれ山頂に到着することができました。

IMG_3269

そこからさらに階段を数段のぼったところで私が目を奪われたのは、山頂にそびえる仏塔(チェディ)。
22メートルものチェディは青空の下、神々しい輝きを発しています。

IMG_3281 IMG_3272

私はここにある御堂に入り、お坊さんの読むお経を聞きながら静かに瞑想。
さきほど笑っていた両膝も神妙な面持ちです。

IMG_3273

次なる目的地は『SPチキン』

ようやくドイステープにも参拝することが叶い安堵。
バイクで下界まで降り私が次に目指したのは、旧市街のガイヤーン店『SPチキン』です。
創業して40年以上。
観光客にとても人気があるという有名ガイヤーン店ですが、ドイステープ同様、ここも初来店です。

IMG_3295 IMG_3296 IMG_3293 IMG_3292

ガイヤーン(小)は80バーツ。
計算された絶妙なロースト時間なのでしょう。
旨みのある柔らかな鶏肉です。
2種類ある付けダレもこれまたよろしい!

IMG_3284
ガイヤーンに関して、私個人的な好みをいうともうちょっとパンチが欲しかった。
ローストされた薫りやニンニクの薫りが鼻孔を刺激する、という感じです。
ただ、評判はかなり高く日本の雑誌も取材に来たようで、記事が掲げられていました。

IMG_3301

もう1品オーダーしたのは、豚レバー。
こちらも柔らかく、もちろん臭みなど一切なく、絶品!
傍らにあったシンハービールがどんどん減っていく旨さです。

IMG_3287

店頭で鶏肉をローストしているのは男性従業員。
鶏肉は小ぶりなものが多い印象ですが…。

「使っている鶏肉は生後45日のみ。この鶏が一番柔らかいんです。これを45分〜60分ほどかけてローストします」

15分の差は、風の影響だと言います。
風が強ければ炭火も強くなり、ロースと時間が短くなる。
風をも計算しローストされ、しかも生後45日のみの鶏だけを使用しているこだわり。
人気の裏側をちょろっとだけ見せてもらいました。

IMG_3298

「SP」の真の意味とは…

「この場所に移ってからは3年。以前の場所では40年ほど営業していたよ」

店内にいたオーナー女性、スリポーンさんに話しを聞くことにしました。せっかく店主と話せるので、私がこの店でずっと気になっていた店名「SP」というアルファベットの意味について伺ってみることに。
日本人のブログを読むと「SP(スペシャル)」と書いている人もいましたが、ほんとうにスペシャルなんだろうか、と。

「私の名前がスリポーンで、娘がシリポーン。この名前からSPにしたのよ」

なるほど! それにしても似過ぎて紛らわしい名前の母娘!!
『SPチキン』の定休日は決まっていないらしく、毎月4日間は休むそうです。
ちなみに1月は22日〜25日。連休です。
毎月Facebook上で休日をお知らせしているようなので、来店する前にはチェックしておいたほうがいいでしょう。

IMG_3303

【SHOP DATA】
「SPチキン」
TEL:080-500-5035,081-472-3257
OPEN:11:00-21:00(月に4日休み)
ADDRESS:9/1 Sam Larn Soi 1 Road Phra Singh Muang Chiang Mai 50200
PRICE:ガイヤーン(小)80バーツ
FACE BOOK:https://www.facebook.com/SP-Chicken-173895529336009/timeline

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

タイ旅行メディア「TRIPULL」を立ち上げました!



「激旨!タイ食堂」を運営する私が次に手がけたのは、タイ国内旅行会社TRIPULLです。
旅行メディアTRIPULLではタイ旅行に役立つ情報をお届けし、さらにタイ国内のツアーを提案しています。
「激旨!タイ食堂」で開催していたグルメツアーもこちらで随時募集中!
ぜひTRIPULLもチェックしてみてください。

http://tripull.asia/

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 永田俊一

     SPチキンの2月の休業日分かり次第お知らせ下されば有難いです。
    2月22日にSPのガイヤーンを食べたくてチェンライから行く予定です。
     2月13日までならホテルもチェンジ出来ますので、宜しくお願いします。
    私的な流用御免なさい。 

  2. By 永田改め、nagaoya

     有難う御座いました。今日のFBの告知で休業日を逃れて、22日に
     久し振りにSP のガイヤーンが戴けるようです。(新店舗は初めてです)
    しかしながら、休業の告知が当日とは!?
    タイらしいと云えばそうですが、、、明後日タイに行きます。チェンライに8泊、
    バンコクに8泊します。激旨!さん 大いに活用させて戴きます。
    帰国後また連絡します。ありがとうございました。

    • By 激旨!タイ食堂

      チェンライ8泊は興味あります。
      前回チェンライに行ったのは4年ほど前になるので、そろそろ行きたいなぁと。
      美味しい店があればぜひ情報ください!
      ではでは、帰国してからのご連絡お待ちしています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top