MRTルンピニ駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

珍平酒楼(チャンペンレストラン)|絶品なのはガイヤーンだけじゃない!

珍平酒楼(チャンペンレストラン)|絶品なのはガイヤーンだけじゃない!

バンコクのタイ中華料理店では超有名店として数えられる珍平酒楼。
それほど人気店ではありますが、わたし、行ったことありませんでした。
いつかは行きたいと思いながら、タイ中華レストランだと一人で来店してもテーブルに並べられるのは1、2品。
せっかくなら複数人で訪れたいと密かにその日を待ちわびていたのですが、ついに機会がやって来ました。

珍平酒楼(チャンペンレストラン)への行き方

珍平酒楼(チャンペンレストラン)への行き方から説明しておきましょう。
MRTルンピニ駅の①番出口を出て、右方向へ進みます。

IMG_2080IMG_2084

そのまま真っすぐ進むと右手に白い大きなレストランが見えてくれば珍平酒楼に到着です。
これほど立派な建物を構えた飲食店を当ブログで取り上げるのは稀。
オープン当初からこのような店舗を構えていたわけではなく、『珍平酒楼』は屋台からスタートした店だそうです。

IMG_1642 IMG_1640

ガイヤーンの屋台として営業を始めたのがおよそ70年前。
来店する人々の心をつかむガイヤーンは称賛の的となり、口コミでどんどん拡散。
人気屋台へ昇りつめ、現在の店舗を構えるにいたったそうです。

旨いのはガイヤーンやプーパッポンカリーだけではなかった

「ガイヤーン成功物語」を体現したレストランだけに、ガイヤーンはマストオーダー。
ガイヤーンとともに評判のプーパッポンカリー、空芯菜炒めのパックブンファイデーン、オースワン(牡蠣の卵炒め)、スキー鍋をいただきました。
高い評価を得ているガイヤーンは、さすがです!

IMG_1644

そしてプーパッポンカリー。
同行した人は
「今まで食べたプーパッポンカリーで一番美味しい」
という評価でした。
プーパッポンカリーはよく「脂っぽい」と言われますが、『珍平酒楼』のそれは脂っぽさを感じることはなく食べやすい。

IMG_1651

オースワンはふわふわで、こちらも脂っぽさはなくさらりと頂ける一皿です。

IMG_1647

スキー鍋はこれまでに見たことのない形状の鍋で登場!
鍋もしかり味も独特で、これも旨し!
当初、スキー鍋は注文していませんでしたが、一人で来店しスキー鍋を食べているタイ人客を見て、「あれ旨そう!」と満場一致の意見によって注文した一品でした。

IMG_1655

麻婆豆腐とイーミーも食す!

『珍平酒楼』にすっかり魅せられた私は、後日1人で来店したんです。
タイ中華レストランに一人で来店するっていう快挙。
自身を褒めてあげたい。
この日は酸味や甘みが絶妙の麻婆豆腐、揚げたハムと蟹の身がトッピングされたイーミーをいただきました。

IMG_2068 IMG_2078

イーミーとは表面を揚げた中華麺を使うのが一般的ですが、『珍平酒楼』は揚げておらず炒めた(たぶん?)中華麺を使用していました。
個人的には揚げた中華麺のほうが好きですが、『珍平酒楼』独自のイーミーもイケる。

これまで食べた『珍平酒楼』のメニューはどれも食べてもハズレはなく、洗練された品ばかり。
大人数でいろんな料理を食べるのがおすすめです。
なんて言いながら、私はまた一人で来店しているかも…。

【SHOP DATA】
「珍平酒楼」
TEL:02-287-1535,02-679-7930
OPEN:10:00-22:00(無休)
ADDRESS:1030/1 RAMA 4 RD. BANGKOK 10120
PRICE:ガイヤーン(小)200B、(中)300B、(大)500B、オースワン(小)250B、(中)380B、(大)550B、スキー鍋(中)300B、(大)450B、イーミー(小)220B、(中)350B、(大)500B、麻婆豆腐(小)150B、(中)280B、(大)400B

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

タイ旅行メディア「TRIPULL」を立ち上げました!



「激旨!タイ食堂」を運営する私が次に手がけたのは、タイ国内旅行会社TRIPULLです。
旅行メディアTRIPULLではタイ旅行に役立つ情報をお届けし、さらにタイ国内のツアーを提案しています。
「激旨!タイ食堂」で開催していたグルメツアーもこちらで随時募集中!
ぜひTRIPULLもチェックしてみてください。

http://tripull.asia/

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 名前は知ってましたがちょっと高級店な気がして行ったことなかったですが、
    そこまでじゃないみたいですね。
    で、写真のオースワンがめちゃくちゃうまそう!

    • By 激旨!タイ食堂

      高級中華料理店っぽい外観ですが、お手頃で、ガイヤーンが旨いです!

  2. アソークのフードコートに続き、こちらにも伺いました。
    プーパッポンカリーをカニ一匹丸ごとでオーダーしたので少々高め(タイにしてはという意味で)でしたが、とてもおいしく納得のコスパでした。

    特にこちらの写真を見てから俄然トライしたくなったスキヘーンは絶品で、ちょっと癖のあるタレも気に入りました。

    ルンピニ駅から思いのほか近く、アクセスも悪くないように感じました。

    • By 西尾 康晴

      またまたレポートありがとうございます。
      駅から近くて店の規模も大きく、そして旨い!
      私も『チャンペンレストラン』はよく利用しています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top