BTSヴィクトリーモニュメント駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

真っ昼間からイサーン料理とチムチュムが食べたい!

真っ昼間からイサーン料理とチムチュムが食べたい!

先日友人から相談があると連絡がありました。
人生の岐路にでも立ったのかと腰を据え構えたところ、

「昼間からチムチュムが食べられる店を教えてほしい」

という、人生相談とはほど遠い、しかしながら深刻なお悩みでした。
確かにチムチュムを真っ昼間から食べられる店というのはどこにでもあるわけではない。
このブログで紹介したチムチュム屋も夕刻開店が多く、一番早くてルンピニ公園横のチムチュム屋台群
ここは15時開店なので、真っ昼間からではないし。
そこで紹介したのが、「イサーン ロム エン」
BTSヴィクトリーモニュメント駅から歩いて5分ほどの場所にあるイサーン料理屋です。
IMG_3748IMG_3745この店はなんと朝9時オープン!
真っ昼間といわず朝っぱらから激辛イサーンフードを食し、体をひぃーひぃー言わすことができるのです。

店員の気遣いが心憎い!

「イサーン ロム エン」のチムチュムは250バーツとお高めですが、使っている牛肉が格別。
タイ・フレンチの牛肉で、美しい霜で彩られています。IMG_3723IMG_3733こりゃ旨いですよ。
眼前にチムチュム土鍋と炭が置かれ、さぁ具材投入するかと意気込んでいたところ、中川家の弟に似た店員が蓋に手をかけました。

「まずはね、肉から投入するんだよ」

そう言い、生卵と牛肉をミックス。
そして投入!
なんと彼が鍋奉行となり、チムチュム鍋制作を一手に引き受けてくれるようです。IMG_3738いままで数えきれないほどチムチュムを食べてきましたが、ここまでの鍋奉行に出会ったのは初めて。
中川家、素晴らしい!

IMG_3744しかも彼、別の付けダレ(ナムチム)までも用意してくれるという親切っぷりを発揮。
中川家の気遣いはこれだけに留まりません。
チムチュムの他に竹の子のサラダ「スープ ノーマイ」を注文したら、厨房のスタッフに

「マイペッ」

と伝えてくれていたんです。
日本人だからイサーン風に辛くすると食べられないだろうという気遣い。
出てきたスープノーマイは彼のお陰で適度な辛さに仕上がっていました。

IMG_3727

「イサーン ロム エン」への行き方

最後にBTSヴィクトリーモニュメントから「イサーン ロム エン」までの行き方をご案内。
駅を降りるとまず目指すのは「CENTURY THE MOVIE PLAZA(センチュリー・ザ・ムービー・プラザ)」。IMG_3753映画館や飲食店が入ったモールで、この裏手にあたる場所へ行くと「イサーン ロム エン」が見えてきます。

【SHOP DATA】
「イサーン ロム エン(อีสานร่มเย็น)」
TEL:02-248-2295,086-554-8972
OPEN:09:00-22:00(無休)
ADDRESS:Thanon Rang Nam, Thanon Phaya Thai, Rajthevee, Bangkok 10400
PRICE:チムチュム250B(タイ・フレンチ肉) 200B(シーフード) 160B(鶏肉)、スップ ノーマイ40B

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu
URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By たんたん

    2016/9/22の夜、2016/9/23の朝と夜に行ってきました。
    チュムチュムもスップノーマイもうまい。
    特に美味しかったのはガパオです。日本でいろいろタイ料理店に行っていますが、これほどのガパオはなかったです。
    ラープ○○もいろいろ食べました。魚のラープもあるようで、辛めのなめろうみたいでお酒にあう。

    この店の近くにあるはずの、ディダイーサンは見つからなかったです。閉店??移店??

    • By 激旨!タイ食堂

      立て続けに来店されたなら、気に入っていただけたようですね。
      イサーン料理店で有名な『ティダイサーン』は閉店したようです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top