BTSアソーク駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

スクンビットのど真ん中!屋台で食う本格イサーン料理

スクンビットのど真ん中!屋台で食う本格イサーン料理

2016年、明けましておめでとうございます。
今年も毎日、旨いタイ料理屋をアップして参りますので「激旨!タイ食堂」をよろしくお願いします。

[スポンサーリンク]

スクンビット・ソイ19といえば、『ターミナル21』が隣接する通り。
BTSアソーク駅からも近く、外国人観光客をしばしば見かける通りでもあります。
この通りを通る度、人々で溢れている屋台を見かけ、以前から気になっていました。
場所はホテル『THE KEY BANGKOK』のすぐ隣。

IMG_1107

バイクを改造した屋台に並べているのは、串もの、焼き魚、ガイヤーンといったイサーン料理(タイ東北地方の料理)メニューです。

IMG_1096 IMG_1068 IMG_1067 IMG_1064

周辺に席を設置して、それらテーブルはセブンイレブンの店前まで占拠しているあたり、タイらしい。
以前日本で話題になっていた、コンビニ前の路上に座り飯を食ったり喋ったりしている若者って今でもいるんでしょうか。

IMG_1112

私が来店したのは16時という、昼飯でも晩飯でもない時間だったにも関わらず、近隣のタイ人たちがどこからともなくやってきて、注文すらままならない状況が続きます。
ご夫婦2人だけで営んでいる屋台に、次から次へとオーダーが舞い込み1つのメニューも忘れることなくさばくことができるのは、この繁忙を何年も経験してきているからでしょう。
続々と来店する客に混ざり、私はガイヤーンとソムタムとカオニャオをオーダーすることに成功。
コンビニ前に設置されたテーブルで待っていると、ご主人が運んで来てくれました。

IMG_1054 IMG_1056

ソムタムはタレが多く、つゆだく。
屋台で食べるソムタムは旨さが3倍増しになるんじゃないでしょうか。
とにかく旨い!
しかし辛い!
ちょっとしたイサーン料理屋でソムタムを頼むと
「辛さ控えめにする?」
と気を使って聞いてきてくれるのですが、この屋台でそんなことを聞かれるはずもなく、タイ人仕様のソムタムが登場したようです。
辛いのが苦手なら、ソムタムは控えた方がいいかも。
ガイヤーンは手で掴んでがぶり。
一口噛むと炭火でスモークされた薫りが口の中に広がり、一度食べ始めたら止まらない。
ガイヤーン、ソムタム、カオニャオのゴールデン3品セットは、屋台で食べるとなお旨しですね。

「創業して何年かって?分からないなぁ、とにかく長いよ」

次々と舞い込むオーダーをこなす店主に、創業何年か聞いてみたのですが覚えてないご様子。
そういったことにこだわっていないこともあるでしょうし、忙しくて計算するのも面倒だったのかもしれません。

IMG_1072

オープンは14時から深夜24時までとおっしゃっていましたが、材料がなくなり次第撤退するので22時ごろには閉店していることもあるのだとか。

ご主人がずっとソムタムを作っていましたが、彼が愛用している棒の形状をよく見ると、一般的なものとは違っていることに気付きました。

IMG_1084

[格安&駅近 バンコクのホテル]

banner-bankokhotel

【SHOP DATA】
「スクンビット・ソイ19のイサーン料理屋台」
OPEN:14:00-24:00(月曜日休み)
PRICE:ガイヤーン40B、ソムタムタイ45B

1974年生まれ、大阪府出身。2011年にタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。Twitter:@nishioyasuharu
URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 20 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 井上ひづる

    いまタイに来ています。参考にさせていただきます

    • By 激旨!タイ食堂

      コメントありがとうございます。
      ご参考にしていただき、不備がありましたらご遠慮なくご連絡ください!

  2. 明けましておめでとうございます!
    今年も美味しいタイ料理楽しみにしています。
    笑 新年一発目のオチが凄い!
    よくここのあたりに泊まるのに全くノーマークでした。
    相変わらず嗅覚アンテナがすばらしいです。
    ちょこちょこタイに行くのですが前回の食事会
    は全くタイミングが合わず残念、、今年はお会い
    出来るの楽しみにしています

    • By 激旨!タイ食堂

      あけましておめでとうございます。
      昨年はこのブログをご愛顧いただきましてありがとうございます。
      今年も宜しくお願いいたします。

      タイに来られるときがあれば、ぜひご連絡くださーい!

  3. ここのガヤーンは、有名どころのより大好きです。(他の店は肉がパサパサの時がたまにあったりして、ナムチムがないと食べれないけれど、ここの肉はジューシーでそのままガブリといけますね。)
    ソムタム プー パラーは辛かったので普通の辛さとお願いして食べています。

    • By 激旨!タイ食堂

      立地場所はいいですし、旨いですし、在住者も観光者も楽しめる屋台です。
      かなりスパイシーなのがツラいですが…。

  4. By ハゲ太郎

    先週訪タイしてまして。soi19に宿を取ってましたので ほぼ毎日ファミマ前屋台通ってました。
    ここのソムタム・ガイヤーン美味しかったです。

    • By 激旨!タイ食堂

      コメントありがとうございます。
      ソイ9は「ターミナル21」の近くにも屋台が連なっていたりと、意外と屋台が多いソイですよね。
      他にも旨い屋台があれば、どしどし紹介していきます!

  5. By ゴロツキおじさん

    5月の連休にバンコクへ出かけます。偶然にも宿泊は、THE KEY BANGKOKです。イサーン料理が好きなのでたのしみです。
    イサーン料理といえば、ラープランスアンでしたが、今後はSOI19へ通います。
    又、以前チャトリウムリバーサイドに宿泊した際、正面の店が気になっていましたが、記事を読んで行きたくなり、チャトリウムリバーサイドも
    予約しました。4泊6日の旅の間に、激旨タイ食堂何軒を訪れます。

    • By 激旨!タイ食堂

      ラープランスワンは閉店してしまいましたね。
      チャトリウムリバーサイド前の屋台は、炒め物が絶品です!
      炒飯は特におすすめ!!

      5月1日にオフ会やりますので、ご都合よろしければぜひぜひ!

      • By ゴロツキおじさん

        早速のご返信ありがとうございます。せっかくのお誘い有難う御座います。
        5月1日のオフ会、ぜひ合流したいのですが、予定が詰まっており参加出来ません。
        申し訳在りません。タイには年数回行きますので、またの機会に参加させて頂きます。
        ナコンパトムは、ホアヒンの帰りに立ち寄った事がありますが、良い街だった記憶が
        あります。次の訪タイは連絡致しますので、ぜひ食事をご一緒しましょう。

  6. 5月にバンコクに行きます。屋台で食べたことがないので是非行ってみたいです。
    辛いソムタム食べたいです

    • By 激旨!タイ食堂

      ここはいつも大勢のお客さんで賑わっているので、注文を躊躇ってしまうかもしれませんが、遠慮することなく思い切ってオーダーしてくださいね。
      何も言わなければかなり辛いので、ご希望の辛いソムタムが食べられると思います!

  7. By ゴロツキおじさん

    4月30日、THE KEYに宿泊した時に行きました。夜遅かったのでガイヤーンは
    売り切れの様で、適当にビールのつまみを3品頼みました。無茶苦茶美味しかった
    です。たまたまホテルのフロントで知り合った人と家族あわせて4人で一緒に食べ
    ましたが、すぐに無くなりました。次回はぜひガイヤーンを食べたいと思います。

    • By 激旨!タイ食堂

      レポートありがとうございます。
      ガイヤーン、売り切れてましたか!
      「THE KEY」は至便なので、日本人の方も多く利用されているようですね。
      次回はぜひガイヤーンを!

  8. 今タイに来ています!
    このブログを見て屋台にこの屋台に行き、買ってみました!
    ソムタム辛ー!でもアローイ!

    このブログを参考にさせていただき、タイ滞在中は出来る限り屋台飯を食べたいと思っております!

    • By 激旨!タイ食堂

      やはりソムタム辛かったですか!
      行ったお店の感想などまた聞かせてくださーい!

  9. 1月に行く予定です。
    今、色々と情報収集しております。
    分からないところあれば、また相談乗って下さいね。

    • By 激旨!タイ食堂

      いつもご覧頂きありがとうございます。
      この店はいつ行っても繁盛している屋台で、タイ人客で賑わってます。
      不明な点などあればご質問くださいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top