MRTサムヤーン駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

ラチャブリー県で仕込んだガイヤーンを往復2時間かけてバンコクへ!

ラチャブリー県で仕込んだガイヤーンを往復2時間かけてバンコクへ!

「タイの東大」と言われるチュラロンコン大学からラマ4通りにかけては旨い店が密集しているエリア。
最近取り上げた店だと、アヒル肉のガパオで紹介した『ソイ6ポーチャナー』もこの辺りにあるお店です。

IMG_1000

この『ソイ6ポーチャナー』の周辺にも旨いと評判の店が幾つかあり、先日来店したのがその中の一つ『ゴントゥイ ガイヤーン バンタン』。
以前から知っていたのですが、なにせ閉店時間が14時と、ガイヤーン店にしては超早い。
とはいえ、閉店時間を変更してもらうわけにもいかず、がんばって9時に来店しガイヤーンを頬張ってやろうと乗り込みました。

『ゴントゥイ ガイヤーン バンタン』への行き方

『ソイ6ポーチャナー』の真向かいなので、最寄り駅は同じくMRTサムヤーン駅。
ここから歩くこと数分でチュラロンコン11のソイに辿り着くので、右折し数十メートル進むと左手に黄色の垂れ幕が見えてくるでしょう。

IMG_2245 IMG_2253

来店時、先客は一人しかいませんでしたが、テーブルの上に盛られたガイヤーンの数にびっくり!
営業時間はさほど長くない店なのにこんなに仕込んでいるのか…。

IMG_2242

柔らかく独特の風味のガイヤーン!

オーダーしたガイヤーン、ソムタムカイケム(塩漬け卵入りソムタム)、カオニャオが運ばれて来ました。
ガイヤーンを一口頬張りビックリ!
焼き加減がいいのか、肉が柔らかい。
そして味付け。
漬け込んでいるタレはきっとお店独自のものでしょう。
実に旨い!

IMG_2238

ソムタムの青パパイヤのシャキシャキ感も素晴らしく、合格点!

IMG_2240

1日に100羽のガイヤーンを売り切る

食後、スタッフの方に大量のガイヤーンについて伺いました。

「これはお客さんへデリバリーするためのものなんです」

営業時間が早いのはそのためなんでしょう。
これだけのガイヤーンが毎日出ているってことなのか…。

「1日に出る鶏肉はおよそ100羽です」

1羽のガイヤーンが160バーツなので、ガイヤーンだけの売上げだけでも1万6000バーツ!
100羽ものガイヤーンを自宅で仕込めるはずもなく、焼いているのは別の場所だと言います。
仕込んで焼いているスタッフは20名!

IMG_2246

仕込んでいる様子の写真が壁に掲げられています

IMG_2249

「毎朝4時ごろラチャブリー県で焼いて、トラックで1時間かけて運んでいるんですよ」

毎日、ラチャブリー県からバンコクまでガイヤーンを運ぶために往復しているそうです。

創業してたった4年でこれほどの人気店になった『ゴントゥイ ガイヤーン バンタン』。
1日に100羽が出ると言うだけあり、本物です!

【SHOP DATA】
「ゴントゥイ ガイヤーン バンタン(ก๋งตุ๋ย ไก่ย่างบางตาล)」
TEL:086-1662-084
OPEN:6:00-14:30(月曜日休み)
ADDRESS:Chula Soi 11, Wangmai, Pathumwan,Bangkok 70110.
PRICE:ガイヤーン(半羽)80B、(1羽)160B、ソムタムカイケム50B

1974年生まれ、大阪府出身。2011年にタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。Twitter:@nishioyasuharu
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top