[料理名]ガイヤーン(タイ版の焼鳥)

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

壺で蒸し焼きにする超レアなガイヤーン!【ガイオップオーン】

壺で蒸し焼きにする超レアなガイヤーン!【ガイオップオーン】

日本語の中には不思議な力を持つ言葉があるもので、その中の1つとして「壺」を挙げたいと思います。
壺を付けるだけで、料理の性質ががらっと変わり、旨そうに聞こえるからまぁ不思議。
有名どころで例えると「サザエの壺焼き」。
料理名通りサザエを壺で焼いている店はかなりの少数派でしょうし、壺を使わずともサザエの旨みはしっかり味わえるので、本来なら「サザエ焼き」でいいはず。

貝殻を調理器具に見立て、壺と表現したという記述もありますが、それでも「壺焼き」と銘打ってしまうのはいかなるものか。
詐称にも聞こえる料理名の呪縛から逃れられない理由は、「壺」という言葉が持つ「旨そうに聞こえる不思議な力」を理解しているからでしょう。

壺を取り入れ「旨そうに聞こえる料理名」に仕上げた好例のもう1つが、「カルビ壺漬け」。
壺で漬けたからといって旨みが増すとは到底思えない。
ほんとうに壺で漬けているのなら、「カルビ壺漬け」の名前は真実ではあるけれど、鉄製やプラスティック製の容器ではなく、壺で漬けた方が旨くなることを論理的に説明できる人がいるのだろうか。
飲食店側からしてみれば、そんな屁理屈は必要ではなく、ただただ「壺」という言葉の魔力に魅せられているだけなのだと思います。

壺で鶏肉を蒸し焼きにするガイオップオーン(ไก่อบโอ่ง)

冒頭から壺のことばかり述べていてすっかり本題へ入るのが遅れてしまいましたが、壺に関係するお店を紹介いたします。
場所はルンピニ公園の東を南北に走るワイヤレス通り。
洒落た店や高級ホテルが立ち並ぶこの通りにぽつんとイサーン料理屋があるのですが、まさにそこです。
『タムパックワン ジェーワン』はビルの一階で営業する店舗を構えてはいますが、駐車場の入り口にテーブル席を設けているだけの簡易的な店舗で、屋根はあるもののほとんど屋台のようなノリでやっています。
外観を見ただけだとふつうのイサーン料理屋と変わりは無いですが、1つだけ異なっているのは、店頭に並べられた2つの壺。
水瓶のような風体をしたこの壺は、鶏肉を蒸し焼きにする調理器具としての役割を担い、同店の看板メニュー”ガイオップオーン(ไก่อบโอ่ง)”を作り出す秘密兵器というわけです。

マンションの一階で営業、というより駐車場の入り口を間借りしている感じです

昼食時は周辺で働いている方で満席に

これが魔法の壺です!

蒸し焼きならではの柔らかさガイオップオーン

壺でどうやって焼いているのか、蓋を開けてもらい内部を拝見させてもらいました。
鶏肉は壺の縁に引っ掛け、巨大な壺の底には炭火を敷いて内部を高温にして、蒸し焼き状態。
じっくりと焼いていることで炭火で焼いたものに比べ鶏肉は柔らかく、香りもあり、一般的なガイヤーンとは違った旨さ!
開店直後に来店したので焼きたてを味わえたのもラッキー。
旨いガイオップオーンを狙うなら11時過ぎに来店してください!

超高温になった壺の中で蒸し焼きに

1人前は比較的小さめなので2人前ぐらいペロリといけちゃいます

ガイオップオーンならではの柔らかさを堪能してください

ヤム系はだいたい辛いのでご注意を

メニューには載ってませんがトムヤムクン・ナムサイはおすすめです

『タムパックワン ジェーワン』の全メニュー!

『タムパックワン ジェーワン』には写真が掲載されたメニューや英語メニューはなく、メニュー用紙にタイ語で書かれた料理名のみ。
ガイオップオーンだけを注文するならそれでも問題ありませんが、せっかく来店するなら他もぜひ試していただきたい。
タイ語が読めたい方のために、全メニューをカタカタ表記いたしました。

左側のメニューから順番に並べて記載しています

ประเภท ตำ(パペート タム)

ヤムプーマーグンソッド/ยำปูม้ากุ้งส 160
ヤムプーマーグンソッド/ยำปูม้ากุ้งส 150
タムタード/ตำถา 100
タムハイソー(タムプーマーカイケム)ตำไฮโซ (ตำปูม้าไข่เค็ม  90
タムパックワーン/ตำปากหวาน 80
タムプーマー/ตำปูม้า 80
タムグンソッド/ตำกุ้งสด 80
タムセープサニー/ตำแสบสนิท 70
タムスア/ตำซั่ว 70
タムムア/ตำมั่ว 70
タムカオポート/ตำข้าวโพด 60
タムキャロット/ตำแครอท 60
タムタイカイケム/ตำไทยไข่เค็ม 70
タムタイガピ/ตำไทยกะปิ 60
タムタイプー/ตำไทยปู 60
タムコームー/ตำคอหมู 60
タムコラート/ตำโคราช 60
タムトゥア/ตำถั่ว  60
タムテーン/ตำแตง 60
タムマムアンプラーグローブ/ตำมะม่วงปลากรอบ 60
タムマムアンガピクンヘン/ตำมะม่วงกะปิกุ้งแห้ง 60
タムプラーラーホイドーン/ตำปลาร้าหอยดอง 60
タムホイドーン/ตำหอยดอง 60
タムマムアン/ตำมะม่วง  60
タムローソー(カノムジーン)/ตำโลโซ (ตำหนมจีน) 60
タムタイ/ตำไทย 50
タムプー/ตำปู  50
タムプープラーラー/ตำปูปลาร้า 50
タムプラーラークンソッド/ตำปูปลาร้า กุ้งสด  80
タムラオ/ตำลาว 50
タムカトーン(タムルドゥ)/ตำกระท้อน(ตามฤดู) 70

ประเภท อบ เผา(パペート オップ パオ)

プラーニンパオグルア/ปลานิลเผาเกลือ 180
ガイオップオーン チンラ/ไก่อบโอ่ง ชิ้นละ 70
コームーオップオーン/คอหมูอบโอ่ง  70
シークロームオップオーンซี่โครงหมูอบโอ่ง 80

อื่นๆ(その他)

カオニャオ/ข้าวเหนียว  10
カオスワイ/ข้าวสวย 10
カノムジーン/ขนมจีน 10
ケープムー/แค็บหมู 10

ประเภท ลาบ น้ำตก(パペート ラープ ナムトック)

ラープムー/ลาบหมู 70
ラープガイ/ลาบไก่ 70
ラープペット/ลาบเป็ด 70
ラーププラードゥック/ลาบปลาดุก 70
ラープウンセン/ลาบวุ้นเส้น 70
ラーププラームック/ลาบปลาหมึก 70
ラープヘッドファーン(ลาบเห็ดฝาง) 70
タップワーン/ตับหวาน 70
ナムトックコームーヤーン/น้ำตกคอหมูย่าง 70
ナムトックガイヤーン/น้ำตกไก่ย่าง 70
スップノーマーイ/ซุปหน่อไม้ 50

ประเภทต้ม แกง(パペート トム ゲーン)

ゲーンノーマーイヘッドポー/แกงหน่อไม้เห็ดเผาะ  100
ゲーンパックワーンヘッドポー/แกงผักหวานเห็ดเผาะ 100
ゲーンノーマーイバイヤーンナー/แกงหน่อไม้ใบย่านาง 70
ゲーンオムムー/แกงอ่อมหมู 70
ゲーンオムガイ/แกงอ่อมไก่ 70
トムセープグラドゥークムー/ต้มแซ่บกระดูกหมู  70
スッパールークトゥン/ซุปเปอร์ลูกทุ่ง  80
クンチェーナンプラー/กุ้งแช่น้ำปลา  100
ヤムママータレー/ยำมาม่าทะเล  70
ヤムルアンミット/ยำรวมมิตร 70
ヤムコームー/ยำคอหมู  70
ヤムヘッドファーン/ยำเห็ดฟาง 70
ヤムウンセン/ยำวุ้นเส้น 70
ヤムスパー/ยำซุปเปอร์ 80
ムーマナーオ/หมูมะนาว 70

เมนูแนะนำ(おすすめメニュー)

ムーデディアオ/หมูแดดเดียว (เฉพาะเย็น)  90

ラチャダー・ソイ4に支店あり

『タムパックワン ジェーワン』はオープンして2年ほどだそう。
ワイヤレス通りだけではなく、ラチャダー・ソイ4にも支店を展開しているそうです。
MRT(地下鉄)の方が便利なら、ラチャダー店を利用してみてください。

冒頭では「サザエの壺焼き」やら「カルビ壺漬け」などを取り上げ、料理名に壺が冠してあるが壺が料理の味に関係しているのか甚だ訝しい、という説をぐだぐだ述べたわけですが、ガイオップオーンに冠していえば、調理する器具が壺であることは重要なんだと思います。

【SHOP DATA】
「タムパックワン ジェーワン(ตำปากหวาน เจ้หวาน)」
TEL:086-103-2155,084-652-8768
OPEN:11:00-20:00(日曜日休み)
PRICE:ガイオップオーン70B、ヤムママータレー70B、
Facebook:https://www.facebook.com/%E0%B8%95%E0%B8%B3%E0%B8%9B%E0%B8%B2%E0%B8%81%E0%B8%AB%E0%B8%A7%E0%B8%B2%E0%B8%99-%E0%B9%80%E0%B8%88%E0%B9%89%E0%B8%AB%E0%B8%A7%E0%B8%B2%E0%B8%99%E0%B9%84%E0%B8%81%E0%B9%88%E0%B8%AD%E0%B8%9A%E0%B9%82%E0%B8%AD%E0%B9%88%E0%B8%87-321360971387191/

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 藁焼きのガイオップファーンならぬ壷焼きガイオップオーン、とても興味を惹かれる調理法ですね。
    これなら黒田でもメニューとして加えられんじゃないかと思います^^
    他にもコームーやシークローンムーのオップオーンなど面白そうな料理があり、次回食べに行きたいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top