[その他]激旨ツアー

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

【催行終了】クレット島で食べ歩き&地ビールを満喫するオフ会を開催します

【催行終了】クレット島で食べ歩き&地ビールを満喫するオフ会を開催します

バンコクから車で小一時間ほどの場所にあるクレット島は、日帰り小旅行先として気軽に行けることもあり、バンコク在住者にも人気のスポット。
昨年の12月、私はこのクレット島へ出かけ島内を食べ歩き、クラフトビールバー『Chit Beer』で旨い一杯を満喫してきました。
夕陽を受けるチャオプラヤー川を眺め、『Chit Beer』オーナーが厳選したクラフトビールを味わう。
至福の時間をかみしめられる最高のひとときでした。

クレット島で食べ歩き&限定クラフトビールがある『Chit Beer』で乾杯!

1月21日(土曜日)クレット島でのオフ会を開きます!

2017年の第一回目を飾る「激旨!タイ食堂」プレゼンツのオフ会は、ここクレット島で1月21日に開催します!
クレット島はバンコクの北隣ノンタブリー県にあり、冒頭で触れたようにバンコクからは車で小一時間ほどで行ける中洲です。
チムチュム鍋などのタイ料理で使われる陶器、色とりどりのカノム(タイのお菓子)で知られ、衣服やアクセサリー、食欲をそそる食堂などの露店が肩を寄せ合うように軒を連ねています。

img_5520

クレット島へは船で渡ります。乗船時間は数分です

koh-kret12

チムチュム鍋が安い!

koh-kret11

小皿などの陶器も揃っています

img_3932

バンコクではあまり見かけないタイのお菓子がずら〜り

img_3936

この店でお香を購入いたしました

koh-kret7

野菜の天ぷらとクラフトビールの相性たるや!

koh-kret16

川沿いには座敷席を有したタイ食堂があります

koh-kret16-1

川沿いの店でいただいたのはカオソーイやソムタム、ガイトート(鳥の唐揚げ)

koh-kret26

ここ数年にオープンした店ではパッタイをいただきました

koh-kret31

クレット島へ訪れた2回ともこの石鹸屋で購入。私個人的にはクレット島の名物女性です

koh-kret22

木製の商品ばかりを揃えたお店です

koh-kret36

なぜか猫が多いです、クレット島

露店が並ぶOTOP VILLAGEで散策を楽しんだ後は、クレット島で唯一のクラフトビールバー『Chit Beer』へ。
オーナーであるチットさんはクラフトビール作りのクラスを開いているほど見識のある方で、彼が厳選したクラフトビールはどれも個性が際立ったビールばかり。
チャオプラヤー川沿いに立地している『Chit Beer』では、川から流れてくる涼やかな風を肌で感じ、激ウマなクラフトビールを楽しめます。
これがたまらなく癒される!

chitbeer1

黒ビールの苦味が疲弊した身体をほぐしてくれました

chitbeer4

川沿いというシチュエーションでクラフトビールが飲めるのはココだけでしょう

chitbeer2

16時に来店するとほぼ満席!

chitbeer3

オーナーが選んだクラフトビール

chitbeer5

陽が沈むにあわせ刻々と変化を見せるチャオプラヤー川

ってことで、みなさんには陶器などだけではなく食べ歩き散策やクラフトビールの魅力も楽しんでもらいたく、クレット島でのオフ会を開催することにしました。
日程やスケジュールは以下となっています。
すでに数名の方からお申し込みいただいていますので、お申し込みはお早めにお願いいたします!

クレット島オフ会のスケジュール

日程:2017年1月21日(土曜日)

【スケジュール】

13:00 アソーク集合

13:15 アソーク出発(10人乗りハイエースでの移動になります)

14:00 クレット島着。2時間ほど自由行動

16:00 船着き場に集合して『Chit Beer』へ。1時間半ほどクラフトビールでオフ会!

17:30 『Chit Beer』を出てバンコクへ帰路

19:00 アソーク着

集合場所:アソーク(ご参加のお申し込みをいただいた方に場所の詳細をお伝えします)

参加費:600バーツ/2,000円
※クレット島への渡船料や飲食代は含まれていません。
※0~1歳は無料です。

参加者上限人数:15名

※渋滞などにより予定している時刻とは異なることも予想されますので、あらかじめご理解下さい。
※雨天の場合でも開催いたします。雨具などはご自身でご用意ください。

ツアーにご協力いただく都レンタカー

アソークに集合し、そこからは『都レンタカー』の10人乗り大型ハイエースでクレット島へ移動します。
昨年12月のメークロン市場&プーカイのツアーでもお世話になった日本人経営のレンタカー会社で、日本からの出張者や、タイ法人のビジネス利用など観光以外でも信用と実績があり、安心してお任せできるレンタカー会社です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
都レンタカー
Web site:http://miyakothailand.com/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

クレット島オフ会お申し込みフォーム

携帯電話のメールアドレス、もしくはメールアドレスが間違っていた場合、こちらからの返信が届かないこともございます。
2〜3日返信がなければ、お手数ですが確認いただき、再度メールをお送りください。





バンコクでは出会えないグルメやショッピング、クラフトビールがクレット島にあります。
1月21日はたくさんの方とお会いできることを楽しみにしています!

1974年生まれ、大阪府出身。2011年、出版社での勤務が決まりタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top