[バンコク以外]チェンマイ

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

店前は路駐の車でスペースなし! タイ人が推すチェンマイの北タイ料理店Krua Phech Doi Ngam

店前は路駐の車でスペースなし! タイ人が推すチェンマイの北タイ料理店Krua Phech Doi Ngam

2017年12月24日に開催されたチェンマイマラソン2017に出場するため、2年ぶりにチェンマイへと訪れました。
チェンマイへ飛ぶ前、とあるタイ人に出会ったのですが、彼女はチェンマイに叔父さんがいるとおっしゃるのでチェンマイには詳しいらしく、ならばとおすすめの飲食店を教えていただきました。
私が店情報を集めるときグルメサイトやGoogleマップを閲覧することもあるのですが、一番信頼できてレアな情報を得られるのはタイ人から直接情報を得ることです。

タイ人がおすすめしてくれた北タイ料理店『Krua Phech Doi Ngam』

話が逸れましたがタイ人女性はいくつかのお店を私に教えてくれました。タイ料理店だけに限らず、洒落たカフェやレストランなども含まれていた中、一番最初に書いた店名が、今回紹介する『Krua Phech Doi Ngam』です。最上段にこの店の店名を書いたのは、彼女の潜在意識の中で「もっともおすすめ」しているからだと思うわけです。
先日紹介した『Huen Phen(フアンペン)』もリストの中にはありましたが、書かれていたのは上から3番目。この店よりも上に書いたのは、相当強いおすすめ度を感じずにはいられない。

場所を調べてみると旧市街からはとても歩いていける距離ではなかったので、バイクをレンタル。混み合うディナータイムを避け18時ごろに来店しました。

北タイの薫りに満たされた落ち着いた店内

繁忙時間帯を避けたつもりでしたが、40、50席はありそうな客席の8割ほどは埋まっていました。
照明は薄暗く設定され、天井から吊り下げられているのは北タイを感じさせる照明。家族づれでもカップルでも利用できるいい雰囲気のお店です。店頭で両手を上げている人形が、絶妙なアクセントになっています。

北タイ料理のメニューが豊富

私は北タイ料理に詳しいわけではないので、知っているメニュー数はさほど多くはありません。というか、北タイ料理ってそれほどメニュー数がないものだと思っていました。そんな私の無知を思い知らせてくれたのが『Krua Phech Doi Ngam』。メニューを開くと見たことのない料理名がたくさんある! あれこれ食べたいのですが、このたび一人で来店したわたくしでございますので、迷いに迷い以下の3品をいただきました。
英語名はメニューに記載されているものをそのまま表記しています。

ヤム サムン プライ/Yum Sa Mun Prai(ยำสมุนไพร)

『Krua Phech Doi Ngam』のおすすめ料理の中でも、もっともおすすめしているのがこちら。
ホワイトターメリックと各種ハーブのサラダです。ホワイトターメリックって初めて聞いたんですが別名は紫ウコン。他にカシューナッツや唐辛子などが入っていて、清涼感に富んだサラダです。ハーブ好きならぜひ!

ゲーンハンレー/Gang Hung Lay(แกงฮังเล)

北タイカレーのゲーンハンレーも『Krua Phech Doi Ngam』おすすめの一品です。ほんのりとした甘さがありつつ、スパイスの刺激もほどよい。しっかりと煮込まれた豚肉はほろほどでした。

ラーププラーピア/Labb Pla Pia(ลาบปลาเพีย)

日本語で検索してもこの料理名はヒットしませんでした。メジャーではないのかもしれませんが、おすすめメニューに並んでいます。生の魚をすり身(叩いている?)にして和えている変わった一品。独特な魚の食感と清涼感が不思議な世界を創り出していて私は好きな料理ですが、好き嫌いが分かれそうです。

『Krua Phech Doi Ngam』のメニューの一部です。

高いFacebookでのレビュー評価

チェンマイの旧市街地からは少々離れている『Krua Phech Doi Ngam』は1994年に創業。パーおばさんが作る北タイ料理を出すお店としてスタートしました。タイ人には人気ですが立地的に外国人旅行者が行きづらいこともあり、日本語での情報も私が検索したところヒットしませんでした。
とはいえFacebookページへのレビュー数は343レビュー、獲得ポイントは4.1。
先日紹介した『Huen Phen』のFacebookでのレビューは、628レビューでポイントが4.0です。(執筆時点)
『Huen Phen』は旅行者の来客が多いので、タイ人客ばかりの『Krua Phech Doi Ngam』で、これほどのレビュー数なら評価の高さがお分かりいただけると思います。
私が退店するころには店の前には路駐の車でびっしり! 店前だけでは足らず、隣の店舗まではみ出しているように見えたんですが。
そろそろ駐車場を設けたほうがよろしいかと。

【SHOP DATA】
「Krua Phech Doi Ngam(ครัวเพชรดอยงาม)」
TEL:053-204-517
OPEN:11:00-22:00
ADDRESS:267/1 Mahidon Rd, Pa Daet, Mueang,, Other Zone, Chiang Mai
PRICE:ヤム サムン プライ100B、ゲーンハンレー100B、ラーププラーピア80B
Facebook:https://www.facebook.com/%E0%B8%84%E0%B8%A3%E0%B8%B1%E0%B8%A7%E0%B9%80%E0%B8%9E%E0%B8%8A%E0%B8%A3%E0%B8%94%E0%B8%AD%E0%B8%A2%E0%B8%87%E0%B8%B2%E0%B8%A1-%E0%B8%84%E0%B8%A3%E0%B8%B1%E0%B8%A7%E0%B9%80%E0%B8%A1%E0%B8%B7%E0%B8%AD%E0%B8%87%E0%B8%84%E0%B8%A5%E0%B8%B2%E0%B8%AA%E0%B8%AA%E0%B8%B4%E0%B8%81-Krua-Phech-Doi-Ngam-248183748578397/

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. すごく雰囲気のあるお店ですね。
    今年のGW、予定はしていないんですがしばらく行っていないチェンマイ、
    行きたくなりました。。。

  2. By キーキアット カイダーオ

    2年くらい前に何度か行きました。その時は日本語メニューがあった気がします。ヤム サムンプライはシリントーン王女から賞をもらったことがあるそうです。
    自分がおいしいと思ったのは赤身の旨さあふれるスアロンハイと、他の場所とは違うトムセープです。
    スアロンハイはまた食べたいです!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top