タイのモツ鍋!ヘンチュンセンでコラボ記事

動画とともにタイ料理を楽しもう企画!#5

私がこのブログを立ち上げて以来、おすすめの店としてたびたび店名を挙げてきた『ヘンチュンセン(Heng Chun Seng』。
牛モツの各部位、もやしなどの野菜類が入ったモーファイ(火鍋)は、至極の薫りを立て、あらゆる食材をベースとしたスープは内臓と心にじわじわと染み、人を癒す力を持っているんです。
そんな私のお気に入り店『ヘンチュンセン』をMark Wiens氏も取り上げているのですが、実は私が好きな『ヘンチュンセン』とは違う『ヘンチュンセン』です。

IMG_4056

文中に同じ店名ばかりで出て来てややこしいですが(笑)
私が好きな『ヘンチュンセン』はラマ4世通り沿いにある店で、Mark Wiens氏が紹介しているのは近くにある別の『ヘンチュンセン』なんです。

どちらの店舗も本ブログでは取り上げていますが、私はラマ4世通り沿いの方が好きなんですよね〜。

7:33あたりから『ヘンチュンセン』が始まりますので、ご覧ください。

ここのモーファイも格別で、なんと店内には激旨ステッカーも貼っていただきました。
もちろんビールはありますが、私たちが来店したことにより発覚したのはセンソムというタイウイスキーもこっそり販売していること。
『ヘンチュンセン』の詳細は以下の記事をご覧くださいね!

バンコク牛モツ鍋の名店『ヘンチュンセン』の支店!?

Amazonとnoteで電子書籍を発売しました!

 

「激旨!タイ食堂」初となる電子書籍を上梓しました。 バンコクの高架鉄道BTS各駅から徒歩10分圏内の、評判の高いタイ料理店50店舗を収録しています。 掲載店のうち32店舗はサイト未掲載店。 各店のショップデータには電話番号、営業時間、料理の価格などの他にマップも掲載。

Amazonとnoteで発売しています。 ご希望のご購入先下にある画像をクリックしてください。

Amazon版

note版

ebook-cover2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA