[その他]激旨ツアー

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

食べ始めたら止まらない!卵持ちカニ(プーカイ)を満喫した共同オフ会

食べ始めたら止まらない!卵持ちカニ(プーカイ)を満喫した共同オフ会

8月13日(土曜日)、初となるYindeed Magazineとの共同オフ会を開催しました。
場所はバンコクから車で1時間半ほどの場所にある、サムットソンクラーム県です。

当初はアンパワー水上マーケット、メークロン市場を訪れたのち、蒸した卵持ちカニが食べられる『ゲイソーン』へ来店する行程を予定していました。
ところが、8月11日から12日の朝にかけてタイ南部と中部で爆破事件が発生。
プーケットやホアヒンといった観光者が集まるリゾートが標的となったため、万が一を考え、アンパワー水上マーケットとメークロン市場への行程を急きょ取りやめることにしました。

前日ではありましたが行程変更をお伝えしたところ、キャンセルをご要望された方が9名。
最終的な参加者は9名となり、私と明石氏を含め計11名でのオフ会となりました。

オフ会にご協力いただいた日本人経営のレンタカー会社『都レンタカー』

今回のオフ会で、運転手付きレンタカーを手配しご協力くださったのは『都レンタカー』さんです。
バンコクに拠点を置く日本人経営のレンタカー会社で、プライベートツアーやフィッシング送迎、ゴルフ送迎から、ビジネス工業団地ツアーと、各種送迎を扱っています。

都レンタカー

『都レンタカー』のWebサイト http://miyakothailand.com/

『都レンタカー』は「安い価格設定」を目指していると言います。
おっしゃるように価格は抑えられ、しかも質の高いサービスを提供してくれるので、オフ会で利用させてもらうのも安心です。

質の高いサービスを謳っているように、オフ会当日は、2台の車両とも予定時刻前に集合場所へ来ていただきました!

「都レンタカー」
Web site:http://miyakothailand.com/

『ゲイソーン』へ到着!

参加者のみなさんは時間通りにお集りいただき、出発したのは午前9時。
渋滞もなくスムーズなドライブで、『ゲイソーン』への到着は予定よりも30分早い午前10時30分でした。
昼ご飯よりもまだ早い時間。
それでも『ゲイソーン』には、すでに来店している方も少なからずいて、賑わっています。
さすが『ゲイソーン』!

ゲイソーン店内

11時半ごろに撮影した店内。広い店内ですが空席がほとんどありません

早めに来店したこともあり、11名でも十分座れる席が空いていて、3席のテーブルをつなげオフ会仕様に。
時間は11時前とはいえ、料理が運ばれて来る前からビールでカンパイ!

オフ会風景1

料理が運ばれて来るまでビールを飲みながら歓談

『ゲイソーン』でのオフ会で注文した料理の数々はこちらになります。

イカの素揚げ

ムック デッド ディアウ

イカの素揚げ

トムヤムクン・ナムサイ

トムヤムクン・ナムサイ

透明なスープのトムヤムクン・ナムサイ。写真には撮っていませんが一般的なトムヤムクンもオーダーしました

ヤムプーカイドーン

ヤムプーカイドーン

漬けにしたプーカイの和え物「ヤムプーカイドーン」

生牡蠣(ホイ  ナーンロム)

生牡蠣

小ぶりの生牡蠣です

プーカイ(卵持ちカニ)

プーカイ1

今回の主役プーカイです!

プーカイ2

茹でたてのプーカイは激ウマ!

蒸した卵持ちカニ(プーカイ)は6皿(6kg)。
1人あたり500gにあたる量です。
みなさん、プーカイを食べ始めるや「旨い!」の連発!!
食べ始めたら止まらなくなり、みるみるうちに大量の殻が皿に積まれていきます。

食べたプーカイの総キロ数は10kg!!

その他の料理にも舌鼓を打ちながら、プーカイはあっという間に空っぽに。
来店したのがオープンして間もなかったこともあり、運ばれてきたのは茹でたてのプーカイばかり。
身や卵が柔らかく美味しさがさらに増していて、食べ始めたら止まらず、追加でプーカイを注文し、また無くなり、追加注文を繰り返し、最終的には10kgのプーカイを満喫していただきました。
1人あたりおよそ1kgのプーカイ!
他の料理も食して1人平均1kgです!!

それにしてもよく食べた……。

最初から最後まで手が休まることなくひたすら食べていたのは、ご家族で参加していた中学三年生の女の子です。
育ち盛りだけあり、どんどんプーカイを平らげる姿は見ていて気持ちいい食べっぷりでした。

オフ会終了時になると『ゲイソーン』の入口は来客で長蛇の列に

1回目のオフ会のときもよく飲まれる方が多かったですが、2回目も負けないほどみなさんビールを飲む飲む!
本来でしたら『ゲイソーン』では2時間の飲食時間を予定していましたが、オフ会行程を変更したこともあり、予定よりも1時間半ほど延長。
空いた瓶ビールの本数は20本です!!

オフ会が終了を迎える14時ごろになると来客数はピークに達し、駐車場は満車。路上に駐車する車も現れ始めました。
お店の出入口は空席を待つ方々で溢れ、それでも来客は止まることなく長蛇の列は伸びていく…。
決してアクセスのいい場所にあるわけでもなく、客席数100席以上はある『ゲイソーン』にこれほど長蛇の列ができるのですから、ここのプーカイがタイ人の間で高い評判を得ていることを、改めて目の当たりにしました。

ゲイソーンの駐車場

駐車場に停められなくなり、店前にまで駐車する車

ゲイソーンへの来客者たち

次から次へと『ゲイソーン』へ来店

ゲイソーン入口

オフ会が終了した頃、入口は大勢の客で塞がってしまいました

タイの情勢によるものとはいえ、急きょ予定を変更せざるを得なくなった今回のオフ会。
内容変更によりキャンセルされた9名の方々にお会いできなかったのは残念でしたが、参加していただいた方々には心から喜んでいただけ、主催者としてこれほど嬉しいことはありません。

次回のオフ会は9月シルバーウィークに開催

次回のオフ会は9月のシルバーウィークに開催することで決定いたしました。
内容の詳細や詳しい日程が決まりましたらブログでも紹介しますが、激旨LINEアカウントでは優先して日程をお知らせするようにいたします。

激旨!タイ食堂LINEアカウント:@ndf1940c

QRコードを読み取っていただければ登録できます。

第二回目となるオフ会にご参加いただいた方々、ありがとうございました!
またお会い出来る日を楽しみにしております。

オフ会記念撮影

最後にみなさんと記念撮影! 紫のエプロンをしている方は『ゲイソーン』のオーナーさんです

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu
URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kenichi takada

    私も、本サイトを参考に「ゲイソーン」へ行ってみました。とても美味しかったです。
    引き続き、色々教えて下さい。

    • By 激旨!タイ食堂

      いつもブログを参考にしていただきありがとうございます。
      これからも、バンコクだけではなく近隣県の美味しいお店を伝えていきますよ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top