BTSラチャテウィー駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

新装したパンティッププラザと3階の小汚いフードコートはどうなった!?

新装したパンティッププラザと3階の小汚いフードコートはどうなった!?

パンティッププラザといえばバンコクきっての電脳ITモール。
PC、カメラ用品、スマホアクセサリー、プリンター、電子機器などなど、電脳系商品のデパートようであり、それだけではなく海賊版DVDも各所で売られ、観光客がこぞって買い物に来る観光スポットです。
私もタイへ住み始めた当初は、この界隈を徘徊してはパンティッププラザに寄って、買いもしない商品を眺めていました。
パンティッププラザの一階右手エスカレーターには、必ずといっていいほど海賊版DVDを売るおっさんたちが待機。
日本人を目ざとく見つけては
「エッチビデオ、エッチビデオ」
と片言の日本語で売り込みをかけてくるのが、鬱陶しい風物詩でした。

改装したパンティッププラザのフードコート

私はパンティッププラザへ来ると、必ず寄っていたのが3階のフードコートエリアです。
パンティッププラザのフードコートエリアは、他ファッションモールのそれとは異なり、雑然と、そして所狭しと店が並び、猥雑感があって、がやがやしていますが落ち着く場所でした。
しかも、フードコートでありながらビールが買えるのも私にとっては高ポイント。
汗だくになってパンティッププラザに立ち寄り、3階のフードコートでタイ飯を喰らいながらビールを飲む。
私にとってのパンティッププラザは、そういった場所だったんです。

空き店舗が増え続けていたパンティッププラザ

ところがここ数年、上階へ行くほど空き店舗が目立つようになり、訪れる度に店舗が減少。
このままだと経営破綻するんじゃなかろうかと危惧していました。
他に、『MBK』やラマ9の『フォーチューンタウン』、サイアムの『デジタルゲートウェイ』といった駅近のITモールもあるので、駅から遠いパンティッププラザが敬遠されていったのかもしれません。
他のITモールには、卑猥な言葉を連発し売り込みをかける海賊版DVDのオヤジもいないですし。

経営破綻へと歩を進めていると思われたパンティッププラザですが、私が知らない間に改装していたようで、先日8月8日にリニューアルを果たしたとの一報が入ってきました。

新装したパンティップはいったいどうなったのか…。
そしてあの、小汚く雑然としたフードコートはあのままの姿で現存しているのか…。

前回訪れたのはいつだったか忘れてしまったほど久しぶりに、パンティッププラザへ足を運びました。

パンティッププラザへの行き方

パンティッププラザは最寄り駅がないのが難点。
Googleマップで見る限り、距離的にもっとも近いのはBTSスクンビット線のラチャテウィ駅です。
ここからでも歩けば軽く15分はかかる。
ルートは以下Googleマップのようになります。

ラチャテゥイ駅を降りて10数メートル北上。
東西に走るペッブリー(Phetchaburi)通りを右折し、そのまま汗だくになりながら15分ほど歩くと、右手にパンティッププラザが現れます。
「15分も歩けるかい!」
という方は、ラチャテウィ駅近くで待機しているバイクタクシーに「パンティップ」と声をかければ、すいすいっと向かってくれるはずです。
余談ですが、ラチャテウィ駅からの通り道の向かい側にメガネ店密集エリアがあり、今回パンティッププラザへ行く前にメガネを購入しました。
当初、フレームとレンズ込みで「5500バーツ」と言われましたが、「う〜ん、う〜ん」と悩みに悩んでいる芝居を演じたところ、一気に4500バーツまでプライスダウン。
メガネの購入をご検討されているならおすすめです。
場所は以下のGoogleマップを参考にしてください。

さて、もっとも気になっていたのは3階のフードコートですが、せっかくなのでその前に、新装したパンティッププラザの全貌を紹介しましょう。

パンティッププラザ1階

入口を入る手前の敷地には、「パンティッププラザでたんまり金を使いなはれ」と言わんばかりに両替所が設置されています。
日本円だけの所持でも安心です。

パンティッププラザ1f-9

パンティッププラザの入口左手にあるTMBの両替所

さて、以前のパンティッププラザなら入口を入ったあたりから露店が間隙なく並び、マッサージ機やらスマホアクセサリー、盗聴器、盗撮機、さらには海賊版DVDと、ITモールとは思えない品々が売られていました。
装いを新たにしたパンティッププラザはといえば、そういった店はすっかり追い払われ、きれいさっぱり。
代わりに設置されたものは、レースマシンのゲーム機。
なんでここに設置する必要があるのか。

パンティッププラザ1f-7

パンティッププラザの入口

パンティッププラザ1f-1

以前のような雑然とした雰囲気は雲散霧消!

パンティッププラザ1f-12

ここでお店をしていた人たちはどこへ行ったのだろうか…

パンティッププラザ1f-2

入って右手には、以前あった海賊版DVD店の姿は一店舗もありません

パンティッププラザ1f-4

中央部はステージが設けられるようになっています

海賊版DVDの店も追い払われてしまったようで、「エロビデオ、エロビデオ」と囁いてくる“パンティッププラザの風物詩”たちも絶滅していました。
寄ってきたら鬱陶しいけど、居なくなれば寂しい。
「じゃあどっちなんだ!?」と詰問されれば、いないほうがいいと答えます。

一階に構える店から紹介していきましょう。
以前はなかった店もありました。

パンティッププラザ1f-3

セブンイレブン。記憶が正しければここにも店舗があったような

パンティッププラザ1f-5

マクドナルドは前からあったか…

パンティッププラザ1f-6

A&W Restaurants。この店舗を他で見た記憶がありません

パンティッププラザ1f-8

パンティッププラザでは希少なコーヒーショップtrue coffee

パンティッププラザ2階

2階は『IT Junction』というフロアーがほとんどを占めています。
その他、韓国料理屋もありました。
こんなの以前からあったかな…。
プリンターやプリンター用品などを販売する店が多いのも特徴です。

パンティッププラザ2f-5

エスカレーターを上がると目の前がIT Junction

パンティッププラザ2f-1

ここは改装されてキレイになってます

パンティッププラザ2f-2

モバイル用品の数々

パンティッププラザ2f-3

Goongという韓国料理店。韓国人観光客を狙った出店でしょうか

パンティッププラザ2f-4

Goongのメニューはこんな感じです

パンティッププラザ3階

エスカレーターで3階へ上がると、まさかの人物に出会いました。
海賊版DVDを売るおっさんです!
たった1人だけでしたが、まだ絶滅していませんでした。
私を見るや小声で
「エロビデオ」
と囁いてきたのですが、以前のように腕を掴んだり、執拗に追いかけてきたりすることもなく、一言声をかけてくるだけでした。
他の連中は転職に成功した中、彼だけ取り残され、パンティップの3階でひっそりとエロDVDを売っているのかもしれません。

3階にはフードコートの他、飲食店では『DUNKIN’ DONUTS』や『DAKASI』なるジュース店が入居。
カメラやPC、スマホアクセサリーなどの店が並びます。

パンティッププラザ3f-5

改装前からあったカメラショップです

パンティッププラザ3f-6

フードコートすぐ近くにあるDUNKIN’ DONUTS

パンティッププラザ3f-7

DAKASIの意味も分からないし、漢字が使われているのかも不明

パンティッププラザ3f-8

3階から1階を見下ろした光景。かなりすっきりしました

パンティッププラザ4階

カメラやカメラの周辺機材、PC、プリンターを販売する店、PC修理店など。
ここまで上がってきて気付いたのですが、以前は通路にも店を出して、PCやスマホの周辺機器を売っていたのですが、それらがほとんどなくなっている。
かなりすっきりして歩きやすい。
けど、ちょっぴり寂しい。

パンティッププラザ4f-1

4階の通路には露店が一店舗も無し。他フロアも数店舗しかありませんでした

パンティッププラザ4f-3

奥は以前とあまり変わっていないように見えます

パンティッププラザ4f-4

守衛ご苦労さまです!

パンティッププラザ4f-5

こういった修理屋は前と変わらぬ姿

パンティッププラザ4f-2

KEN CAFEでまったり

パンティッププラザ5階

5階まで上がってきて驚きました。
両サイドに店がほとんど入店していない。
がらんがらん!
黄色い垂れ幕に「SMART SOLUTION OPENING SOON」とあるので、小さな店が並ぶというより、フロア全体を使った何かが出来るのでしょう。

パンティッププラザ5f-1

かなりの敷地面積が空いています

パンティッププラザ5f-2

ここがオープンすればかなり雰囲気が変わるでしょう

パンティッププラザ5f-3

反対サイド。ここにも何かが出来るのでしょうか…

パンティッププラザ6階

ここは以前と同じ『IT CITY』という、カメラやPCを売る店が独占していました。

パンティッププラザ6f-

6階はIT CITYが独占

2階から6階まで上がって分かったのは、通路で物を販売する露店が激減したものの、1階以外は目立った改装はされておらず、あまり変わっていないということ。

3階のフードコートへ行ってみた

では3階のフードコートを見てみましょう。
以前はフロアのかなりの面積が飲食エリアとして使われていましたが、改装された現在はこのようになっていました。

パンティッププラザ3f-1

すっかり様変わりしたフードコート

改装前のようにそれぞれの店で分けられておらず、客席と厨房は一箇所にまとめられ、こじんまり感、隅に追いやられた感がいがめない。
左手奥の受付けで希望額のクーポンチケットを購入し、これを使って支払いをするのは変わりありません。
そして以前と変わらないことがもう1点。
右手奥の冷蔵庫に、しっかりとビールが冷やされております!
フードコートでビール。
これこそ、パンティッププラザが唯一誇れる特長と言いきってしまっていいんじゃないでしょうかね!!

パンティッププラザ3f-3

パンティッププラザ3階では各種ビールを取り揃えております

今回は取材だったのでビールは控え、飯だけにしようとメニューを手に取りました。
メニューには小さな文字でこちょこちょと料理名が書いてある。
ここ数ヶ月で老眼が進行している私にとっては、非常にやっかいな級数でございます。
メガネをちょいとずらして見てみると、タイ文字よりもさらに小さな文字で記載された英語表記が。
世の中には老眼が進行している私のようなおっさんもいるんだから、もうちょっと文字が大きくてもいいんじゃないでしょうかね!

パンティッププラザ3f-2

こちらがフードコートでオーダーした、目玉焼き乗せ鶏肉のガパオライスです。

パンティッププラザ3f-4

鶏肉たっぷりガパオライス。目玉焼きを乗せて親子丼!

一口食べると脳内が覚醒!
旨いんだけどけっこう塩辛い!
これは私にビールを飲めというサインなんだろうか。
パンティッププラザ3階のフードコートにはガパオの他に、カオパッド(炒飯)、パックブンファイデーン(空芯菜炒め)、スキー、パッタイ(タイ風焼きそば)などがメニューにあり、別の場所ではぶっかけ飯のおかずも並んでいます。

IMG_6078

これを食べていたタイ人客は、食べている途中でご飯とおかずを追加してもらっていました

私がパンティッププラザを訪れたのは、新装してから2日目。
しかも平日だったため、来館者数は多くはありませんでした。
今週末、新生パンティッププラザを一目見ようと来館する人は増えるかもしれません。
いっときの勢いを失いつつあるパンティッププラザ。
進化を続けるバンコクで再び隆盛を迎えることができるのか。

【SHOP DATA】
「パンティッププラザ3階のフードコート」
OPEN:10:00-19:00(フードコート)10:00-21:00(パンティッププラザ)
ADDRESS:604/3. Ratchathewi, Bangkok 10400
PRICE:目玉焼き乗せ鶏肉のガパオライス60B

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu
URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By こういち

    フードコートでビールはあまりないですよね。毎回貴重な情報有難うございます。
    ちなみに今週末のオフ会申し込ませて頂いてます。お会い出来るの楽しみにしてます。
    パスポートを送るのスッカリ忘れてしまいましたが大丈夫ですよね。。。
    あと僕も最近老眼が凄く進行してるのですがタイと関連してると思いませんか?

    • By 激旨!タイ食堂

      タイ料理ばかり食べていて、新陳代謝が良くなり、それゆえ老化が進んでしまっているのでしょうか…。
      なにわともあれ、小さい文字はきついです…。

      オフ会よろしくお願いいたします!
      パスポートはお送りいただいても、いただかなくてもどちらでもよろしいですよ!

  2. パンティップに初めて行ったのは1994年だったかな。
    手持ちの写真も探すとすぐ見つかったのは2005年と2007年に撮影した写真。
    見比べてみました。当時1階は小さな店が集積していますね。
    ここでWIN95日本語版やアドビの画像や動画編集ソフトの海賊版を買ったのが懐かしいです。
    改装で小奇麗にまとまり過ぎてアジアの雑踏が好きな私には魅力が失せたかな。

    • By 激旨!タイ食堂

      あの怪しい雰囲気がパンティッププラザの個性でもあったんですが、改装されたことにより、ふつうのモールのようになってしまいました。
      店も少なくなってますし、以前を知っている者から見ると物足りないというか、さみしいですね。

  3. By きんたまらー

    パンティーププラザのフードコートというと、カオソイだったのですが、消えちゃってましたよねー。私の見落としかもしれませんが。残念。

    • By 激旨!タイ食堂

      カオソーイはメニューになかった気がします。
      あればウケが良さそうですけどね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top