[バンコク以外]パヤオ県

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

パヤオ県|地元タイ人がおすすめする
北タイ料理店へ行ってみた

パヤオ県|地元タイ人がおすすめする北タイ料理店へ行ってみた

ラオスとの国境を有するパヤオ県。
観光資源が豊富にあるわけでもなく、周囲にチェンマイ県やチェンライ県と人気の県があることから、あまり注目されることなくマイナー感に満ち溢れている県です。

マイナーなだけではなく
「タイでもっとも貧乏な県」
そんなレッテルまで貼られる始末。
観光するところもなく貧乏……。
ひどい言われようです。

パヤオ県のマカブチャー(仏教日)

そんなパヤオ県ですが、毎年2月の仏教日「マカブチャー」には一風変わった行事が行われます。
北タイ最大と言われるパヤオ湖に浮かぶ島に仏像が祀られているのですが、この島を小舟で3周するという仏教行事です。
このマカブチャーの行事に参加しようとやって来たタイ人や外国人、報道関係者などの数は思っていた以上に多い。
夕暮れの湖上に無数の小舟が浮かび、僧侶による読経が響くなか、ゆっくりと島を周りながら祈りを捧げていきます。

IMG_6193 IMG_6226 IMG_6283

[スポンサーリンク]



パヤオ県民がおすすめする北タイ料理レストラン

パヤオ県でも幾つかタイ料理屋をまわったのですが、もっともおすすめなのが北タイ郷土料理のお店『ラーン トゥアカーガイ&View Lover』。
パヤオ湖の畔に位置し、中心部からも遠くなく観光で訪れた方でもアクセスしやすい立地です。
店内はエアコンルームのほか、パヤオ湖を眺めながら食事を楽しむことができるテラス席も有しています。

IMG_6008 IMG_6010 IMG_6011IMG_5967

バンコクで北タイ料理を食べる機会がなかったこともあり、この店で初めて見た料理も少なくありません。
こちらはほんのりとした酸味でクセのない「オッパー プラーニン」。
IMG_5973

2品目:香草をたくさん使った北タイ独特の味わい「ラープ プラーナイ」。
プラーナイは魚の名前なのだとか。
IMG_5976

3品目:発酵した魚を炒めた「プラーソム ソンクルアン」。
IMG_5985

4品目:小さなエビを揚げた「グン フォイ トー ガディアム」。
サクサク感とエビの薫りがたまりません!
IMG_5994

5品目:地鶏を使ったトムヤムスープ「トムヤム ガイバーン」。
IMG_5997

6品目:魚まるごと一匹を野菜類とナムプリックでいただく「プラーヌン ナムプリック ヌム」。
ナムプリックとはペースト状になっている唐辛子で、「ナムプリック ヌム」は北タイの名産ナムプリックだそうです。
IMG_6002 IMG_6004

創業して15年という『トゥアカーガイ&View Lover』は2年前、現在の場所に移転してきたそうです。さすが地元パヤオ県民が推す北タイ料理屋だけあり、すべてのメニューに刮目させられたほど旨かった! 北タイ料理を堪能するなら、パヤオではイチオシ間違いなしです。

【SHOP DATA】
「ラーン トゥアカーガイ&View Lover(ถ้วยก๋าไก่ and View Lover)」
TEL:054-431-246,086-194-9474
OPEN:10:00-22:00(基本無休)
ADDRESS:656/7 Road, Phaholyothin Soi 4 Tambon Wiang Phayao in Phayao.
PRICE:オッパープラーニン130B、ラープ プラーナイ120B、プラーソム ソンクルアン140B、グンフォイ トー ガディアム150B、トムヤム ガイバーン150B、プラーヌン ナムプリック ヌム250B

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

タイ旅行メディア「TRIPULL」を立ち上げました!



「激旨!タイ食堂」を運営する私が次に手がけたのは、タイ国内旅行会社TRIPULLです。
旅行メディアTRIPULLではタイ旅行に役立つ情報をお届けし、さらにタイ国内のツアーを提案しています。
「激旨!タイ食堂」で開催していたグルメツアーもこちらで随時募集中!
ぜひTRIPULLもチェックしてみてください。

http://tripull.asia/

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top