[バンコク以外]パタヤ

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

【パタヤ】旨いのはソムタムだけじゃない老舗店
「ソムタム プーマー パープラパイ(Somtam Pooma Pa-Prapai)」

【パタヤ】旨いのはソムタムだけじゃない老舗店「ソムタム プーマー パープラパイ(Somtam Pooma Pa-Prapai)」

パタヤのビーチロードに「HOOTERS(フーターズ)」がオープンするという記事を見てから、オープンしたという記事を一切見ません。

スポーツバーの米「フーターズ」 バンコク、パタヤ、サムイに出店 セクシー女性スタッフが売り(news clipより)

私はこの目で確かめるべく、ビーチロードを散策。
出店予定地に看板がありました。
まったく工事が進んでいない模様。
写真すら撮る必要がないほどです。
少なくともあと1ヶ月はかかるんじゃないでしょか。
期待せず待ちましょう。

ソムタム プーマー パープラパイ』へのアクセス

話は変わり私が今回ターゲットにしたパタヤのお店は「ソムタム プーマー パープラパイ(Somtam Pooma Pa-Prapai)」ソムタム プーマー パープラパイ外観1セカンドロードを北へ上がりドルフィンロータリーをさらに北上。
Na Kluea18を左折し200メートルほど先の右手にあります。
地元のタイ人だけではなく観光客、在住外国人と、利用者の幅が広い創業30年のタイ料理屋です。ソムタム プーマー パープラパイ看板店内は500名も座れる席数を誇る広さ。
それほどの規模だけあり従業員は55名いるそうです。ソムタム プーマー パープラパイ店内

現在は息子さんがお店を取り仕切ってます

看板にどでかく写っているこちらの女性がオーナーですが、平日は不在。
土日だけ来店するそうですが味見をする程度なので、お店の陣頭指揮をとっている事実上のトップは息子のオーさんです。ソムタム プーマー パープラパイ店主とにかくお喋り好きで、マシンガンのごとく料理の説明をしてくれ、とてもありがたかったのですが、私のタイ語理解力では半分ほどしか分からなかったのが残念。
さて、オーダーしたのはこちら。

ソムタム

まずは鉄板メニューのソムタムはカニ入り

ソムタム2

私個人的には砕いたピーナッツが入ったソムタムタイ(普通のソムタム)が好みです

ソムタム トート

このソムタムもお薦めです。ソムタム トート(揚げソムタム)

サクサクの食感は、日本人なら天ぷらを想起すること間違いない一品。
具材は青パパイヤ、イカやエビなど、ソムタムで使う食材がそのまま使われています。
小さなカニは殻付きのまま揚げられていますが、そのまま食べられる柔らかさ。

こちらは定番のガイトート(鶏から揚げ)
鶏肉が柔らかくしっかりと味付けされていて、ビールをぐいぐい飲ませてくれる侮れない奴です。

ガイトート

小ぶりのガイトートです

初めて食べたこの品はプラームックパット ナームダム(ホタルイカのイカスミ炒め)。
これが旨かった!
他のタイ料理屋でもあるのだろうけど、見たことすらなかったというのは人生を損している。

プラームックパット ナームダム

初めて食べましたが美味しい!プラームックパット ナームダム

ホイマレーンプー

ホイマレーンプー(イガイの炒めもの)

乾期になればオープンスペースの席はビアガーデンになりBBQも楽しめるそうです。

オープンスペース

親子揃って料理にこだわりを徹底しているだけあり、ソムタムだけではなくどれを食べても最高レベル。
しかしオーさんいわく

「トムセープはシェフによって味が変わるから、あんまりお薦めできないんだよなあ」

正直すぎるほどに話してくれました(笑)

【SHOP DATA】
「Somtam Pooma Pa-Prapai(ส้มตำปูม้า ป้าประไพ)」
TEL:086-342-0963
OPEN:10:00-22:00
ADDRESS:Soi Naklua 18(Wong Amart) Naklua Banglamung Chonburi 20150
PRICE:ソムタム60B、ホイマレーンプー100B、プラームックパット ナームダム(ホタルイカのイカスミ炒め)130B
M

1974年生まれ、大阪府出身。2011年にタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。Twitter:@nishioyasuharu
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top