BTSパヤタイ駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

クイッティアオ トムヤムの最高峰!
ラチャテウィー「ラーン ピーオー」

クイッティアオ トムヤムの最高峰!ラチャテウィー「ラーン ピーオー」

もはや多くを語る必要もないでしょう。
ネットで「ラーンピーオー」と検索すればヒットする、バンコクに数あるクイッティアオ・トムヤムの中で上位人気のクイッティアオ店です。
「ラーンピーオー(Larn Pii Ao)」とは、「オーさんのお店」という意味のタイ語。
日本でいうなら「鈴木店」みたいなもんでしょうか。

ラーンピーオー外観

『ラーンピーオー』の外観です

ラーンピーオー店内

繁忙時間帯だと席がないことも

ラーンピーオーの最寄り駅はBTSパヤタイ駅

タイのさまざまな媒体で取り上げられているだけではなく、日本語のフリーペーパーなどでも紹介されており、瞬く間に超有名店となってしまいました。
最寄り駅はBTSパヤタイ駅。
徒歩で10分ほどの場所に立定しています。

エビを大量に使用したスープのトムヤムラーメン。
濃厚なエビのエキスがじんわりと口の中に広がり、まさにエビ祭り!

ラーンピーオートムヤム

海老のミソがたっぷり入ったスープのクイッティアオ・トムヤム

クイッティアオトムヤム

『ラーンピーオー』のクイッティアオには巨大エビが2匹!

こちらはココナッツのソムタムです。
青パパイヤとは食感が異なる、いままでに味わったことがない一品。

ソムタムマプラーォ

ココナッツを使ったソムタム「ソムタムマプラーォ」

これはエビ入り牛乳スープ。
牛乳の臭みはなく、エビのダシが効いた独創的なメニューに驚くばかり。

エビ入り牛乳スープ

他にはない珍しいエビ入り牛乳スープ

そして最後、ロブスター入りトムヤムラーメン!
一皿なんと1200バーツでございます。

ロブスター入りクイッティアオ

1人で食べる人は少なく、数名でシェアするタイ人がほとんど

『ラーンピーオー』は2007年にオープン。
1日100kg(およそ1500匹)のエビを仕入れていると言います。

海老

毎日大量のエビが消費されます

ラーンピーオーへのアクセス方法

アクセスはBTS「パヤタイ駅」から徒歩5分。
BTSパヤタイ駅2番出口を出てUターンし南へ進み、Googleマップ上のAram Si Alleyという細い道を右折。
そのまま真っ直ぐ進むと右手に『ラーンピーオー』が見えてきます。
徒歩だと10分ほどです。

オーさんに写真撮影をお願いしたのですが、この日はメイクをしていなかったのでNG。
代わりといってはなんですが、壁にあったイチタン社長とのツーショット写真を撮らせてもらいました。

イチタン社長

イチタングループの社長、タン・パーサコンナティー氏

【SHOP DATA】
「ラーンピーオー(พี่อ้อ ก๋วยเตี๋ยวต้มยำ)」
TEL:02-612-9013
OPEN:10:00-21:00(月曜日休み)
ADDRESS:68/51 Petchburi Soi 5 Petchburi Road, Bangkok, Bangkok 10400.
PRICE:クイッティアオ トムヤム80B、ロブスター入りクイッティアオ トムヤム1200B〜
FACEBOOKページ

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

タイ旅行メディア「TRIPULL」を立ち上げました!



「激旨!タイ食堂」を運営する私が次に手がけたのは、タイ国内旅行会社TRIPULLです。
旅行メディアTRIPULLではタイ旅行に役立つ情報をお届けし、さらにタイ国内のツアーを提案しています。
「激旨!タイ食堂」で開催していたグルメツアーもこちらで随時募集中!
ぜひTRIPULLもチェックしてみてください。

http://tripull.asia/

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top