[エリア]チャン通り

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

商業施設「Vanilla Moon」の向かい側に超満席のクイッティアオ屋を見つけました

商業施設「Vanilla Moon」の向かい側に超満席のクイッティアオ屋を見つけました

チャン通り(Thanon Chan)、と言われてもピンとくる方は少ないでしょう。サトーン通りからナラティワート通りを南へ下ること2〜3キロ。
東西を走っているローカルな通りです。
BTSもMRTの駅も近くにあるわけではないので、この界わいへ行く日本人はほとんど見かけないエリア。
とはいっても付近に棲息している日本人は少なからずいるようで、チャン通りに面している商業施設「Vanilla Moon」(バニラムーン)の地下に入っている猫カフェ「Cara Meow Cat Cafe」を紹介しているブログもありました。

オープンした当初は、呆気に取られるほど入居している店舗が少なく、商業施設と呼ぶには辛いものでした。
先日ひさしぶりに訪れたら、タイフードフェアは開催されているわ、店舗数は増えているわで、盛り上がってきているようです。

IMG_1901
IMG_1902

IMG_1903

こちらがブログで紹介されていた猫カフェ『Cara Meow Cat Cafe』

IMG_1904

MaxValuは24時間営業

なんとムエタイのスクールジムも4階にありました。

「Krudam Muaythai Gym」

IMG_1909
IMG_1914

増えた店舗を見て回った中、この日本食レストランはもっとも悲惨な店でした。

IMG_1918
IMG_1919

掲げられた店名が「禅」と「福」という、致命的な誤植。
誤植が蔓延しているタイでもこれほどひどい誤植はいままで見たことがありません。
客の99%はタイ人だろうし、気付く人はほとんどいないだろうけど…。

あれこれと見回ったあと、ふと道路の向かい側に視線を移したところ、昼前だというのにえらく賑わっているクイッティアオ屋がありました。
それほど空腹ではなかったですが、地元民で賑わっている店があるなら調査必須。
車の間隙を縫って道路を渡りました。

IMG_1886
IMG_1890

私の勘は当たったようです。
小さなクイッティアオ屋でしたが、タイの媒体で紹介された記事が掲げてあります。

IMG_1892

店名は「チェ プイ(Che Pui)」
どうやらクイッティアオ イエンタフォーがウリのようです。

IMG_1893

一見したところ紅腐乳(フウルウ)のピンク色が濃く、酸味が強いイメージだったんですが、酸味はおさえられ食べやすい味付け。
特筆すべきは麺のもちもち具合です。

IMG_1880
さて、お店を取り仕切っているのはこちらのプイさん。

IMG_1897

他、お店を切り盛りしているのは娘さんや息子さんだそうです。
創業して25年、家族で支え続けてきたのでしょう。
チャン通りは地元のタイ人から支持を集める人気料理屋が多いように思います。
以前紹介したガオラオ ルアッ ムーの店「Gao Lao Luat moo Pak soi Chan4」も、店名を持たない人気店でした。

クイッティアオを食べ終わってから気付いたのですが、「チェ プイ」では生春巻きのようなメニューが人気のようです。
お店の人は「クイッティアオ ロット」と言っていたのですが、タイ人の友人にLINEで写真を送って聞いたところ、ソースによって呼び名が変わると言っていました。

IMG_1894

それぞれの名前の下にあるリンクは、画像検索した結果です。
確かにそれぞれ異なっています。

クイチャーイ(กุ่ยช่าย)

https://goo.gl/kZlYWE

クイッティアオ ロット(ก๊วยเตี๊ยวหลอด)

https://goo.gl/p24iw9

クイッティアオ ルイスワン(ก๊วยเตี๋ยวลุยสวน)

https://goo.gl/J0DLTy

タイ料理は奥が深いな〜。

【SHOP DATA】

「Che Pui(เจ๊ปุ๋ย)」
TEL:082-456-3701
OPEN:7:00-15:00,16:00-23:00(日曜日休み)
ADDRESS:1209/4 Thanon Chan, Thung Wat Don, Sathon, Bangkok 10120
PRICE:クイッティアオ イエンタフォー40B

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top