[エリア]旧市街

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

カオマンガイ「モンコンチャイ」が
1日に仕入れる鶏は40羽!

カオマンガイ「モンコンチャイ」が1日に仕入れる鶏は40羽!

今回紹介するカオマンガイ屋「モンコンチャイ」がある場所は、ウィマーンメーク宮殿というところから近くにあります。あたかもウィマーンメーク宮殿を知っているかのように書きましたけどそのような宮殿には一度も訪れたことなどなく、初来訪の地です。
電車で行くならBTSパヤタイ駅を降り、タクシーか何かでSi Ayutthaya通りを西へ向かうのがいいでしょう。
こんなところまで来たのは、タイ人に評判だと聞いたという1点のみ。IMG_2176来店したのは朝9時。
評判通り活況を呈していて、食べて出て行く→入店する→出て行く→入店、といったようにひっきりなしに客が入れ替わり、写真を撮るのも憚れるほどの忙しさ。
とはいえ撮るんですけど。IMG_2174 IMG_2165IMG_2168ご飯や鶏の旨さは当たり前ながら、この店はチムにも個性を表しています。
少量ながら濃いんです。
ちょっとだけ垂らせばそれだけで十分。IMG_2161現在の店主であるアムノイさんは3代目。
4代目の息子さんと一緒に店を切り盛りしています。IMG_2179創業70年の「モンコンチャイ」
1日の営業時間7時間30分で30〜40羽もの鶏を売りさばく繁盛店です。

【SHOP DATA】
「Mongkon Chai(ข้าวมันไก่มงคลชัย)」
TEL:02-282-1991,084-648-7717
OPEN:6:00-13:30(無休)
ADDRESS:314 Samsen Dusit, Dusit, Bangkok 10200.
PRICE:カオマンガイ40B

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

【募集開始!】2/17(土) クレット島を散策してクラフトビールを飲もう!



バンコク中心部から車で30〜40分ほどで行け、のどかな雰囲気のクレット島。
バンコクの北隣ノンタブリー県に属しているクレット島は中州なので大きな面積ではありませんが、こじんまりとしていて、自転車でのサイクリングにはちょうどいいサイズです。
この島に2012年にオープンしたのがクラフトビールバー『Chit Beer』。本ツアーではクレット島を散策し、その後は『Chit Beer』でクラフトビールをいただきます!


日程:2018年2月17日(土曜日)
参加費850バーツ(大人)
※参加費にはクレット島までの往復費用と渡船代。(Chit Beerでのビール代金は含まれていません)
詳しくは以下のリンク先でご覧いただけます。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top