[バンコク以外]パタヤ

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

【パタヤ】ひっきりなしに客が訪れるから揚げ(ガイトート)屋台 「ガイトーハジャイ」

【パタヤ】ひっきりなしに客が訪れるから揚げ(ガイトート)屋台 「ガイトーハジャイ」

パタヤ警察署の前ではひっきりなしに検問を実施。
無免許でレンタルバイクを運転している白人たちが、どんどん捕まっていきます。
ゴキブリホイホイ状態です。IMG_2233IMG_2234パスポートだけでバイクをレンタルでき、しかも一日150〜200バーツと安価なパタヤだからこそ、無免許運転が常態化しています。
捕まるほうが当然悪いんですが、だからといって無免許の者にバイクを貸している業者を取り締まる訳でもなく放置。
これは偏に、無免許運転者を横行させそいつらを取り締まり警察のシノギにするためでしょう。
さすが極悪ビーチリゾート、パタヤ!

パタヤ警察署からビーチロードを数十メートル北上したところに、「セントラルフェスティバルパタヤ(Central Festival Pattaya)」があり、その目の前にから揚げ屋台を見かけました。
次から次へと客が来店する人気店。IMG_2244さほどお腹は減っていませんでしたが、客たちに釣られて2つ購入。
聞いたところこちらの親子は、ここでガイトートの屋台を5年前からやっているそうです。
とにかくオカンの方が元気&よく喋る!IMG_2246彼女のパワーに引き込まれやってくる客もいるでしょう。
朝4時から営業していると言ってましたが、朝まで飲んで酔っぱらった客が夜食として買って行くのでしょうか。
繁盛しているだけあり、ここのここでガイトートは旨かった。IMG_2242脂っぽさがまったくなく、衣はカリっとしていて中はジューシー。
から揚げ好き、から揚げフリークの私から合格点を寄与しましょう!

※2017年4月追記
この屋台は移転しており、ビーチロードソイ3のセカンドロード寄りに店を移していました。
Googleマップでは以下の辺りです。

【SHOP DATA】
「HAT YAI FRIED CHIKEN(ไก่ทอดหาดใหญ่)」
OPEN:04:00-16:00
PRICE:ガイトー15B,20B,25B,40B

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

【お知らせ】12/30開催!今年最後の激ウマツアー


2017年は9回開催した激ウマツアー。
今年最後となるのは12月30日(土曜日)の開催です。
最終ツアーで向かうのは毎度好評をいただいている「エビの火山蒸し焼き」のタイ料理店。
お食事前に世界一高い仏塔「ワットプラパトムチェディ」へも立ち寄ります。
このツアーの趣旨は、とにかくエビをお腹いっぱい食べていただくこと!!(笑)


日程:2017年12月30日(土曜日)
参加費:2,300バーツ(大人) 1,150バーツ(2-11歳)乳幼児は無料
※参加費には往復の交通費、お食事代(アルコール込み)が含まれています。
詳しくは以下のリンク先でご覧いただけます。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top