MRTラマ9世駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

ラチャダーソイ3で繰り広げられるカオマンガイ戦争

ラチャダーソイ3で繰り広げられるカオマンガイ戦争

ラチャダーのソイ3といえば、以前紹介したカオマンガイの「カオマンガイ ラチャダーソイ3(KHAO MAN KAI RACHADA SOI3)」がダントツの知名度と人気です。

IMG_6576店主いわく、「店名はない」と言うので「カオマンガイ ラチャダーソイ3」は勝手に命名しただけなんですが。
その真正面で、しかも同じカオマンガイで勝負を挑んでいる店があるんです。
「カオマンガイ ラチャダーソイ3」よりは新しいものの、創業20年以上を誇る「バロン(Baron)」IMG_2463IMG_2450IMG_2453IMG_2454通りを挟んだところで営業しているので、まさにカオマンガイ戦争と称したくなる立地です。
人気店「カオマンガイ ラチャダーソイ3」に勝負を挑んでいるだけあり、カオマンガイはもちろんハイレベル。
特徴はチムはあっさり甘め、そしてスープがデカい!IMG_2445IMG_2452クイッティアオがメニューに並んでいるのは、「カオマンガイ ラチャダーソイ3」との差別化なのかもしれません。
私が取材に訪れたときは、店主は体調不良でお休み。
代わりに若い男の子が包丁を持ち、鶏をさばいていました。

「どれぐらいここで働いているの?」

「3〜4年かな」

一日に出る鶏が20羽という繁盛店で鍛えられれば、そこらのカオマンガイ屋なんて太刀打ちできない腕になるはず!

【SHOP DATA】
「Baron(บารอน)」
TEL:085-839-5751
OPEN:18:00-07:00
ADDRESS:Soi Ratchadapisek 3 Din, Din Daeng, Bangkok 10400.
PRICE:カオマンガイ35B、(大)45B

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top