ティップサマイ|バンコクでもっとも長い行列が出来る店か!?

タイでは日本のように、店の前に数十メートルの行列をなし1時間以上も待って、5分で食べ終わるラーメンを並ぶことなどほとんど見たことがありません。
あのラーメン屋の行列を見ていると、戦後、食料配給が行われていたころの写真を思い出します。
飽食の時代。

何でも食べられるようになってしまった時代がゆえ、自らで“食”に対しハードルを設け、それをクリアーすることで満足感を得ているのかもしれません。
メディアの影響も大きいでしょう。
雑誌やテレビで取り上げられれば一斉にその店を目指す。
翌月には別の店が取り上げられ、次はその店。
取り上げられた店すべてが繁盛店になれるはずもなく、数ヶ月後には長蛇の列が出来ていたのがウソのように静まり返り閑古鳥が鳴いてしまう。

日本人はメディアの影響を大きく受ける体質なのか、それとも「右向け右」体質なのか…。

駅近でもないのに長蛇の列が!

もちろんタイにも長蛇の列をなす飲食店はあります。

パッタイ専門店「THIP SAMAI(ティップサマイ)」はその一店舗です。

IMG_6114

THIP SAMAI(ティップサマイ)の外観

創業1966年、50年近くパッタイの人気店として君臨してきただけあり、17時に開店するや瞬く間に行列が発生します。
日本の行列と異なるのは、「ティップサマイ」は数年間、毎日のように大勢のお客さんが並んでいること。

IMG_6115

しかも「ティップサマイ」が立地しているのは王宮近く。
BTSやMRTなどの駅近くではないのに、これほど並ぶのは一過性の人気ではなく本物の証です。
店側もをなるべく早く食べていただくため、数名のスタッフを使いパッタイを炒めまくります。

IMG_6116
IMG_6130
IMG_6118

ふんわり卵で包まれたパッタイ・ホーカイ

次から次へと炒められていくパッタイ。

それでも店の前に並ぶ人々は増え続け、バンコクではあまり見ることがない長蛇の列へと成長していきます。
お薦めはふんわり卵に包まれた「パッタイ・ホーカイ」。

IMG_6125

もちもちとした麺の食感と卵のふんわり感がコラボして、バンコク最強とまで言われるパッタイに昇華し、人々の味覚に訴える逸品になるのです。
「ティップサマイ」ではパッタイの他、特製オレンジジュースも人気メニューの1つ。

IMG_6123

タイで行列が出来る希有なタイ料理店だけに、行列に並んででも食べてもらいたいパッタイです。

IMG_6122 IMG_6124

【SHOP DATA】
「THIP SAMAI(ทิพย์สมัย)」
TEL:02-221-6280
OPEN:17:00-02:00
ADDRESS:313-315 Mahachai Rd., Samranrat Sub-District Pranakorn District,Bangkok 10200
PRICE:パッタイ(60バーツ)、卵包みパッタイ(80バーツ)
Website:http://thipsamai.com/intro.html

Amazonとnoteで電子書籍を発売しました!

 

「激旨!タイ食堂」初となる電子書籍を上梓しました。 バンコクの高架鉄道BTS各駅から徒歩10分圏内の、評判の高いタイ料理店50店舗を収録しています。 掲載店のうち32店舗はサイト未掲載店。 各店のショップデータには電話番号、営業時間、料理の価格などの他にマップも掲載。

Amazonとnoteで発売しています。 ご希望のご購入先下にある画像をクリックしてください。

Amazon版

note版

ebook-cover2

2 件のコメント

  • こんにちわ、いつも参考にさせていただいてます。
    ここは本当においしいですね。
    昼食で食べたいと思うことも多いんですけど、17:00からなのがとても残念です。

    • いつも参考にご覧いただきありがとうございます。
      ティップサマイは昼やってないかわりに、深夜まで営業してますよね。
      他にもおいしいパッタイ屋を紹介していますので、ぜひいろいろ食べに行ってみてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA