[エリア]ジャルンクルン通り

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

TV取材も受けたカオマンガイ屋は皿にもこだわりを

TV取材も受けたカオマンガイ屋は皿にもこだわりを

消防署の隣に旨いカオマンガイ屋アリ!

ジャルンクルン通りに消防署があります。
てっきり日本車が仕様されているのかと思いきや、前面に記載されているのは「STEYA」なる、皆目不明な社名。

IMG_3568いや、社名なのか車種名なのかも断言できないレベルです。
それはどうでもいいとして、ここ「YAN NAWA FIRE&RESCUE STATION」の隣で営業しているカオマンガイ屋が人気。「Meng Pochana(Lek)」です。IMG_3544IMG_3542IMG_3553店名の後ろでカッコ書きされた「Lek」とはオーナーの名前なんだと、当の本人であるLekさんが申しておりました。
ご飯は少々固めの仕上がり。鶏は実に柔らかに調理されており、ほんのりと酸味の効いた大根入りのスープも抜群です。IMG_3533カオマンガイが旨いこと以外に、「Meng Pochana」にはこだわりが見えました。

料理にこだわり皿にもこだわる!

見えたこだわりとは、皿です。
カオマンガイ、付けダレ、スープ、すべての皿が陶器製。IMG_3530プラスティックよりも高価であることと、割れる可能性があるため寿命が短いこともあり、他カオマンガイ屋で陶器製の皿はなかなか見かけません。さぞ大事に扱っているのだろうと思っていたら、食べ終わった皿はどしどしバケツに放り込んでいましたが。
レックさんにお写真を撮らせてほしいと申し出たら、恥ずかしいので女性スタッフにしてくれと。
グッさんです。IMG_3558聞き忘れたのですが、ひょっとしたら奥さんなのかもしれません。
たぶんそうなのかな。
グッさんいわく、この日は10羽の鶏を用意しているそうです。多い日だと20羽は必要なのだとか。IMG_3561「うちはね、注文しやすいように写真で選べるようになっているのよ」

写真入りのメニューが壁に掲げられています。IMG_3564グッさんいわく、日本人はカオマンガイ・トーを注文する人が多いのだとか。日本人、から揚げ大好きっすから!
私も食べましたから!IMG_3537皿にもこだわりを見せる「Meng Pochana」。一皿50バーツのカオマンガイだからこそ、こういうこだわりがより見えてくるのかもしれません。

【SHOP DATA】
「Meng Pochana (Lek) (เม้งโภชนา)」
TEL:02-211-1400
OPEN:10:00-02:00(第2・第4木曜日休み)
ADDRESS:1659/2 Charoen Krung 59 RD.,Yannawa Sathorn,Bangkok
PRICE:カオマンガイ 50B

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

【募集開始!】2/17(土) クレット島を散策してクラフトビールを飲もう!



バンコク中心部から車で30〜40分ほどで行け、のどかな雰囲気のクレット島。
バンコクの北隣ノンタブリー県に属しているクレット島は中州なので大きな面積ではありませんが、こじんまりとしていて、自転車でのサイクリングにはちょうどいいサイズです。
この島に2012年にオープンしたのがクラフトビールバー『Chit Beer』。本ツアーではクレット島を散策し、その後は『Chit Beer』でクラフトビールをいただきます!


日程:2018年2月17日(土曜日)
参加費850バーツ(大人)
※参加費にはクレット島までの往復費用と渡船代。(Chit Beerでのビール代金は含まれていません)
詳しくは以下のリンク先でご覧いただけます。

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. スープに少しレモングラスが入ってるそうで、凄い美味しいと聞きました。

    • By 激旨!タイ食堂

      かなり以前に取材した店で、記憶が曖昧になっているので、再訪してみます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top