BTSサパーンクワイ駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

550バーツの超大盛りカオマンガイって食べられる? 「シールアン ポーチャナー」

550バーツの超大盛りカオマンガイって食べられる? 「シールアン ポーチャナー」

BTSサパーンクワイ駅。
「クワイ」というタイ語は発音を間違えると男性性器になってしまうこの駅からすぐ近くに、タイ人の間で超有名なカオマンガイ店があります。
「黄色」という意味のタイ語を冠にした「シールアン ポーチャナー」です。

[スポンサーリンク]

付けダレが2種類用意される極上カオマンガイ

IMG_4821

平日のランチタイムは周辺のビジネスマンなどがどどっと集まり、席数はかなりあるものの待ち時間ができるほどです。
仕事の合間の貴重な休み時間を、待ち時間で割いてまで食べたいカオマンガイ。
注文時に皮付きか否かを聞かれます。
もちろん私は皮付きで!
IMG_3324

チム(タレ)は2種類用意されており、私のお気に入りはショウガ入りのチム。
ショウガのほんのりとした辛みと爽やかさがカオマンガイの旨さをさらに引き立ててくれます。
鶏肉は柔らかく、噛めば噛むほどに鶏の味が口の中いっぱいに広がり、脳内はカオマンガイワールドに。
シンプルなのにこの深さ。
シンプルだからこそ深みがでるのか…。
シンプルだからこその難しさも当然あるだろうな。

「シールアン ポーチャナー」はカオマンガイの旨さもしかり、この一品でも有名です。
タイのテレビでもしばしば取り上げられる超大盛りカオマンガイです。
IMG_3335

巨大な皿に盛られたご飯は2kg。鶏肉は1kg。
これを1時間以内に完食することが出来たらカオマンガイ代550バーツが無料になるうえ、巨大皿を進呈してくれるのだとか。

IMG_4864

ちなみに今まで完食できたのはたったの6人!
外国人はおらずタイ人ばかりだそうです。
完食したときの映像がYouTubeでアップされています。
余裕の表情で食べきってますが…。

お話しを聞かせてくれたのは、このお店のオーナーであるヌムさん。
IMG_4895

創業は1980年というから35年が経っています。
「シールアン ポーチャナー」はカオマンガイのイメージですが、意外ながらクイッティアオを注文するお客さんもよく見かけます。
IMG_4890

旨い一品を提供できる店は、他メニューを手がけても一定以上のレベルを超えられるということなのでしょうか。

【SHOP DATA】
「シールアン ポーチャナーศรีเหลือง โภชนา)」
TEL:086-326-8586
OPEN:7:00-16:00
ADDRESS:1511/9 Phaholyothin Road Samsen Nai, Phaya Thai, Bangkok 10400.

[スポンサーリンク]

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

【お知らせ】12/30開催!今年最後の激ウマツアー


2017年は9回開催した激ウマツアー。
今年最後となるのは12月30日(土曜日)の開催です。
最終ツアーで向かうのは毎度好評をいただいている「エビの火山蒸し焼き」のタイ料理店。
お食事前に世界一高い仏塔「ワットプラパトムチェディ」へも立ち寄ります。
このツアーの趣旨は、とにかくエビをお腹いっぱい食べていただくこと!!(笑)


日程:2017年12月30日(土曜日)
参加費:2,300バーツ(大人) 1,150バーツ(2-11歳)乳幼児は無料
※参加費には往復の交通費、お食事代(アルコール込み)が含まれています。
詳しくは以下のリンク先でご覧いただけます。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top