BTSアソーク駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

BTSアソーク駅すぐ|しっかりと煮込まれた
手羽先のクイッティアオに舌鼓!

BTSアソーク駅すぐ|しっかりと煮込まれた手羽先のクイッティアオに舌鼓!

名古屋発の手羽先居酒屋チェーン店「世界の山ちゃん」がタイ1号店がオープンしたのは2014年12月。
http://www.newsclip.be/article/2014/11/11/23775.html
最近ではタニヤ通りに2号店の出店が進んでいるようで、以前ハンバーガーチェーン店「Carl’s Jr (カールスジュニア)が入居していた場所です。私自身、バンコクでは「世界の山ちゃん」へ来店したことはないのですが、オープン当初はタイ人客が並んでいる、という話を耳にしました。あの濃い味がタイ人の味覚のツボを刺激したのでしょうか。私は「世界の山ちゃん」へ行かずとも、ここの手羽先で十分です。

スープ有りとスープ無しのどちらも食べて!

今回取り上げるクイッティアオ店「クイッティアオ ピークガイ サイ ナームプン」IMG_6306IMG_6314IMG_6302「ピーク ガイ(ปีกไก่ )」とはタイ語で手羽先のことを表しているように、手羽先がトッピングされたクイッティアオがいただけるわけです。ここの手羽先は数時間煮込まれており、箸でつかむだけでも崩れそうな危うい魅力を持っています。
ほろっほろの手羽もしかり、スープも旨い!IMG_6296他クイッティアオ店で味わったことのない、お店のこだわりと熱意を感じさせてくれるスープです。私はいつものように一杯だけではもの足りず、続いてオーダーしたのは汁無しクイッティアオ。さきほど特筆したスープはないけれど、麺の食感とともに手羽元もしっかり味わえる!
IMG_6294どちらを薦めるかと問われれば、2杯とも食べてください!としか言えません。麺の種類はセンヤイ、センレック、春雨、ビーフン、バミー、ギアムイー。
クイッティアオは、汁有り、汁無し、トムヤム、イエンタフォーの4種から選びます。

ソイ18とソイ20の間の小道に立地

もともとお店があったのはスクンビット ソイ20。ここで10年ほど営業したのち、今の場所に移って42年が経ったと言います。
各方面からの取材も多く、壁には数々の記事が貼り出されています。IMG_6307IMG_6316IMG_6317日本語の媒体も2誌あり。
IMG_6300IMG_6301お店のオーナーはサワラさん。
IMG_6312彼女の姉妹も手伝っています。
IMG_6303驚くことに店内には手書きの日本語メニューがあり、これはオーナーの息子さんが書いたものだそうです。
彼は日本語での会話もOK!
IMG_6299IMG_6309店の休みは毎月1日だけで、土曜日か日曜日のどちらかを休むそうです。毎月、その月の定休日を店頭に貼り出しています。ちなみに10月は17日が定休日。
IMG_6308アクセスはBTSアソーク駅を降り、スクンビット ソイ18と20の間にある小道を入ると右手に見えます。駅から近く、しかもアソークでありながら比較的閑静な場所に立地している有名店。「世界の山ちゃん」もいいですが、ここの手羽もぜひ!

【SHOP DATA】
「クイッティアオ ピークガイ サイ ナームプン(ก๋วยเตี๋ยวปีกไก่สายน้ำผึ้ง)」
TEL:02-258-1958
OPEN:09:00-15:00(毎月、土曜日か日曜日の1日のみ休み)
ADDRESS:392/20 Sukhumvit Soi 20, Klong Toey, Bangkok 10110, Thailand ‎
PRICE:クイッティアオ(並)40B、(大)50B

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

【お知らせ】タイ旅行メディア「TRIPULL」を立ち上げました



「激旨!タイ食堂」を運営する私が次に手がけたのは、タイ国内旅行会社TRIPULLです。
旅行メディアTRIPULLではタイ旅行に役立つ情報をお届けし、さらにタイ国内のツアーを提案しています。
「激旨!タイ食堂」で開催しているグルメツアーもこちらで随時募集中!
ぜひTRIPULLもチェックしてみてください。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top