BTSヴィクトリーモニュメント駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

ムーガタ屋で食パンを食べる者はいるのか…?「プラトーンムーガタ」

ムーガタ屋で食パンを食べる者はいるのか…?「プラトーンムーガタ」

BTS戦勝記念塔駅(ヴィクトリーモニュメント)の周辺といえば、タイ人の若者が集まるエリア。
最近ではオシャレな店も増えましたが、昔からの飲食店も多い地域です。
新古が共存している戦勝記念塔界わいに、ムーガタ屋があります。

[スポンサーリンク]

BTSヴィクトリーモニュメントから徒歩数分

「プラトーンムーガタ(ปลาทอง หมูกระทะ)」

IMG_5764

BTSヴィクトリーモニュメントから歩いて2〜3分という好立地。
一般的に客席を多く設け、広い敷地を有するムーガタ屋だけに、これほど駅近の立地は貴重です。

IMG_5768

ここのムーガタは電熱器を使用。

IMG_5774

しかもこの電熱器がチープなシロモノなので、具材を投入してから沸騰するまで時間を要してしまうわけです。
大勢で食べるとなるとイライラすること必至。

IMG_5771

さて、具材のラインナップを見てみましょう。
特徴ある具材が並んでいるわけではないのですが…。

IMG_5791
IMG_5788
IMG_5790
IMG_5781
IMG_5778
IMG_5780
IMG_5800
IMG_5783
IMG_5801
IMG_5792
IMG_5794
IMG_5796

一品だけ、他ムーガタ屋では見たことがない珍奇な具材を見つけました。
食パンです。

IMG_5782

ムーガタ屋に来て、喜んで食パンを食う奴がいるのだろうか。
食パンを焼くための電熱器まであり、さらにはバターまで置いています。
いったいどんな人が、どのようなタイミングで食パンを食べるのか…。
箸を突きつつ、ちらちらと食パンエリアをチェックしてました。

その結果、食パンに手をつけている人は誰1人としていませんでした。
原価が安い食パンで腹を膨らませようという店側の陰謀が見て取れます。
食材のラインナップ、チープな電熱器など、総合点としてここのムーガタ屋のコスパは低いと言わざるを得ません。
ただ唯一、立地が優れているのでみんなでムーガタを突きたいときには便利です。

IMG_5808

【SHOP DATA】
「プラトーンムーガタ(ปลาทอง หมูกระทะ) 」
TEL:081-944-3420
OPEN:16:00-2400
PRICE:ムーガタ159B (1人での来店は199B)

[スポンサーリンク]

1974年生まれ、大阪府出身。2011年にタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。Twitter:@nishioyasuharu
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top