[エリア]ヤワラー

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

【ヤワラー】行き交うトゥクトゥクと車の
排気音とともに頂く老舗カオムーデーン

【ヤワラー】行き交うトゥクトゥクと車の排気音とともに頂く老舗カオムーデーン

創業して40年以上が経つというカオムーデーンの店があると知り、ヤワラーのLuang通りを西へ向かっていると、ド派手なビルディングに遭遇しました。
「Sriworajak Building(อาคาร ศรีวรจักร)」IMG_8100どうやらカー用品、バイク用品専門店が集合しているモールのようです。
“カー用品のMBK”といったところでしょうか。
地下1階、1階、2階の3フロワーの構成で、カー用品などがほとんどですが、たまにコピーDVD屋があったり、子どもが寝ていたりと、タイらしいカオスっぷりも楽しめます。IMG_8102IMG_8109IMG_8106

店主が自信を持って提供する極上カオムーデーン!

このビルから西へ100メートルほどの場所に、私が目指していたカオムーデーン専門店『ナコーン サヌック(นครสนุก)』が、ひっそりと佇んでいます。IMG_8076IMG_8072IMG_8081IMG_8091写真で店の雰囲気がお分かりになると思いますが、きっと平気でご飯を食べられる方とそうでない方が、線を引いたように分かれるのではないでしょうか。
どローカルな雰囲気です。
大通りに面しているため、行き交うトゥクトゥクや車の排気音が店内のコンクリート壁を飛び交い、BGMと化しています。
私はここでも平気で、というよりより楽しく飯が食える。
小洒落た店ではなく、こういう店こそ私のブログで紹介したいタイならではの雰囲気です。

とろりと甘いタレが覆うカオムーデーン。
ムーゴップ(揚げ豚)やムーデーンなどすべてがトッピングされた全部乗せをオーダーしました。
「サイ トゥックヤン」と言えば通じるはず!IMG_8058厨房内で包丁を握り腕を振るっているのはガテーさん。
「うちのムーゴップもタレもどこの店にも負けないわよ」
そう自信たっぷりに話し、弾ける笑顔を見せてくれます。IMG_8062「コレも食べてみて。さぁコレも!」
ガテーさんはムーゴップやムーデーンを切り分けてくれ、私は試食三昧。IMG_8095ガテーさんのお姉さんによって40年前に創業したという『ナコーン サヌック』。
こういう店がいまだに廃れることなく、多くの方々に愛され営業しているのが、ヤワラーという土地柄が持つ魅力の一つでしょう。IMG_8098

【SHOP DATA】
「ナコーン サヌック(ข้าวหมูแดง นครสนุก)」
TEL:02-222-2864,083-188-8445
OPEN:8:00-14:00(毎月最終日曜日休み)
ADDRESS:Luang Rd, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok
PRICE:カオムーデーン(並)40B、(大)50B

1974年生まれ、大阪府出身。2011年にタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。Twitter:@nishioyasuharu
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top