[エリア]エカマイ通り

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

【エカマイ】卵入りバミーで至福のひとときを

【エカマイ】卵入りバミーで至福のひとときを

いままでほとんど寄り付かなかったエカマイですが、最近頻繁に来るように。
先日はパッタイ専門店『パッタイエカマイ』、そして一昨日はチムチュムが旨いイサーン料理屋『ノンカイチムチュム』
そして今回、エカマイまで三度やってきたのは旨いバミーがあると耳にしたからです。

『バミーカイ ルンチュアイ』

IMG_8359IMG_8394IMG_8393IMG_8360

半屋台の店構えで、店内は満席だったため私は外に設置された席へと。
口頭で伝えたのはバミーナーム(汁有りバミー)とバミーヘン(汁無しバミー)の2種。
食べ終わってからいちいち注文するのも面倒なので、一度に2品です。
混んでいたからかすぐには出て来ず、待つこと5〜6分。

IMG_8352
そしてやって来たバミーを見て思わず声をあげてしまいました。
失態を犯していたのです。
この店の店名は『バミーカイ』とあるように、“卵入りバミー”がウリ。
私は「卵入り」を伝え忘れていたわけです。
いま思い返すと後から卵を入れてもらえばよかったんですが、その時は「やってしまった感」で頭がいっぱいで、
「この2皿を食べ終わったら、また一皿食ってやろう」
という訳の分からない闘志がメラメラとたぎっていたのです。IMG_8345IMG_8346

というわけで、まずはこの2皿を。
バミーの麺が抜群に旨い!
茹で加減もあるのでしょうが、腰がしっかりしている。
この麺を楽しむなら汁無しバミーがいいでしょう。
ただ、卵が入っていればスープがあったほうが旨いような…。

気を取り直し、まず先にお店の方に話しを伺いました。

IMG_8390
お店を営んでいるのはサーオさん。
「日本人は毎日のように来ますよ」
エカマイだけあり、やはり日本人客も多いようです。
旨いバミー麺は手作りではないようですが、ワンタンは手作りだとか。
5時間かけて仕込んでいるというスープも薫り高い。

IMG_8369IMG_8357IMG_8364
壁に掲げられているのはタイ語メニューですが、よくよく見ると小さく英語表記もアリ。
ワンタン入りのバミーなら分かるんですが、ワンタンしか書いていないメニューも。
気になるなぁ。

IMG_8366
ふつうのバミーで卵入りを頼もうかと思っていたけど、気になるワンタンにチェンジ。
そして当然卵入り!
茹でたワンタンだけがどっさり入った一皿です。

IMG_8381
半熟の卵を割ってワンタンに絡めたら、極上の逸品!
半熟卵にワンタンの組み合わせ、これは初めてです。
バミーももちろん旨いですが、もう一皿はこのワンタンでもいいかもしれません。

IMG_8384

注文する時は「卵入り」を告げるのをお忘れなく!

【SHOP DATA】
「バミーカイ・ルンチュアイ(บะหมี่ไข่ลุงเฉื่อย)」
TEL:無し
OPEN:18:00-3:00(月曜日休み)
ADDRESS:Ekamai Rd, Wattana Road Bangkok 10110.
PRICE:バミー45B、卵入りプラス10B、バミーギアオ45B

1974年生まれ、大阪府出身。2011年にタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。Twitter:@nishioyasuharu
URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 美味しかったようでなによりです^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top