MRTパポンヨーティン駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

ラップラオ通りで超人気のクイッティアオ・トムヤム店「ルイザップ トムヤム カイワーン」

ラップラオ通りで超人気のクイッティアオ・トムヤム店「ルイザップ トムヤム カイワーン」

何度も通ったことがあるラップラオ通りに『Union Mall』というショッピングモールがあることを初めて知りました。
なぜこのモールのことを知ったのか…。
モール内に『ルイザップ トムヤム カイワーン』なるクイッティアオ屋があり、繁盛しているとの情報をつかんだからです。

[スポンサーリンク]

1フロアーに5店舗のクイッティアオ屋!

『Union Mall』はMRT「Phahon Yothin(パポンヨーティン)駅」5番出口を出たすぐの場所に立地。

パポンヨーティン駅

パポンヨーティン駅5番出口

いわゆる地元の人たちが利用するショッピングモールです。

Union Mall

ラップラオ通りに立地する『Union Mall(ユニオンモール)』

3階がフードモールの階になっていて、『ルイザップ トムヤム カイワーン』もこの階に出店しています。
来てみて驚いたのは、3階に出店しているクイッティアオ店の多さ。
1フロアーに5店舗ものタイラーメン屋が営業中!
日本でいうところのラーメン博物館のような存在なのかね…。
目指す『ルイザップ トムヤム カイワーン』の店前まで来てみると、ほとんどの席が埋まっている満席状態。
スタッフの男性が店前に立ち、来店する方々への対応&誘導しているほど賑わっておるのです。

ルイザップ トムヤム カイワーン店内

『ルイザップ トムヤム カイワーン』の店内

私が来店したのが日曜日だったこともあるでしょうが、客の大半は20代前半の若者たち。
そんなキャピキャピしている中に、40代のおっさんが1人で席に座る居心地の悪さったらありゃしない。
とはいえ、ヤングな女の子をたくさん眺めながらクイッティアオが食えるのだから、まぁいいかと開き直り。

この店は店名にあるようにトムヤムがメインなので、私は海鮮トムヤムを注文しました。
具材はイカ、貝、半熟卵、エビ、ルークチン(魚のすり身)などなど。

ルイザップ トムヤム カイワーン

トムヤム・タレ―(海鮮トムヤム)

スープは酸味と辛さがおさえられつつクリーミーで、日本人でも食べやすい味で美味しい。

トムヤム・ママ―

これで70バーツなら安いでしょう

クイッティアオを食べているときから気になっていたことが1点。
男性店員たちの動きです。
マネージャーらしき男性の動きがとにかく俊敏で、常にあちこちに気を配り、料理が厨房から上がってきたらサササっと客席までお持ちする。
いつもタイ料理屋で見る緩慢な動きのタイ人とはまったく異なってます。

「キビキビしてて気持ちいいなぁ」

最初はそう思っていたんですが、彼には一切の笑顔がないことに気付いたんです。
尋常ではない俊敏な動きと、眼光鋭く笑顔のない表情。
ちょっと怖いっす。
ちなみに写真を撮らせてくれた店頭で立っていたこちらの男性は愛想良く、来客すると冗談を言って和ませてくれていました。

IMG_3763

【SHOP DATA】

「ルイザップ トムヤム カイワーン(รวยแซ่บ ก๋วยเตี๋ยวต้มยำไข่หวาน)」
TEL:087-984-7978 081-582-7858
OPEN:10:30-21:00
PRICE:シーフードトムヤム(普通)70B、(大盛り)80B

[スポンサーリンク]

保存

保存

保存

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top