[バンコク以外]パタヤ

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

パタヤでガイヤーンといえばココ!

パタヤでガイヤーンといえばココ!

7月19日(日曜日)、パタヤでは毎年恒例の「パタヤマラソン」があったようです。
「あったようです」と表現したのは、パタヤに滞在しておきながらマラソンシーンをまったく見ていなかったからです。
早朝にやってますから、マラソン。
昼ごろになってのろのろと起き出して、バイクを飛ばして向かったのはガイヤーンの店です。

[スポンサーリンク]

「RanKhunKe KaiYang Khao Suan Kwang(ร้านคุณเก๋ไก่ย่างเขาสวนกวาง)」

IMG_6154

長い店名をカタカナで記載すると
「ランクンゲー ガイヤーン カオスンクワン」
場所は、パタヤ中心部からサードロードを北上。
パタヤヌア通りを超えて100メートルほど先の左手にあります。
店前では巨大な鶏のオブジェが2台お出迎えしてくれるので見つけやすいでしょう。

IMG_6156

客席は20席ほどあるのではないでしょうか。
けっこう広めでゆったりとした客席の配置です。

IMG_6152

ガイヤーンはマストで注文するとして、それ以外のメニューで注文したのがこちら。
まずはグンチェーナンプラー。
IMG_6138

タイ料理店でもあまり見かけることがない、タムスア(ตำซั่ว)。
IMG_6136

カノムジーンで使われる米麺が加えたソムタムです。
これ、初めて食べたのですが、好きなタイ料理の一品に仲間入り!
いろんなタイ料理を食べてきたけれど、未知なる料理はまだまだあるようです。
そして最後は大御所、ガイヤーン!

IMG_6147
IMG_6150

鶏肉は柔らかく、焼く時にしっかりと味付けが施されているため、用意されていた2種類のチムを使わずとも、十分旨い!
オーナーのターさんに話しを伺ったところ、創業して4年なのだとか。

IMG_6169

鶏肉はコンケーンから仕入れているそうです。
タイ人客以外には白人、日本人、中国人も来店するのだとか。
タイ料理メニューも充実しているので、知らないタイ人を連れて行けばゼッタイ喜ぶはず!
タイ料理好きの日本人にも喜ばれるはず!
私がパタヤで好きなタイ料理店で、かなりの上位を占める店であると公言しておきましょう!

【SHOP DATA】
「RanKhunKe KaiYang Khao Suan Kwang(ร้านคุณเก๋ไก่ย่างเขาสวนกวาง)」
TEL:038-410-280,099-596-2926
OPEN:9:30-21:00(毎月24日が休み)
PRICE:ガイヤーン160B タムスア50B グンチェーナンプラー120B

[スポンサーリンク]

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

タイ旅行メディア「TRIPULL」を立ち上げました!



「激旨!タイ食堂」を運営する私が次に手がけたのは、タイ国内旅行会社TRIPULLです。
旅行メディアTRIPULLではタイ旅行に役立つ情報をお届けし、さらにタイ国内のツアーを提案しています。
「激旨!タイ食堂」で開催していたグルメツアーもこちらで随時募集中!
ぜひTRIPULLもチェックしてみてください。

http://tripull.asia/

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. By パタヤ在住

    メニューにも記されていますが、この店のガイヤーンは地鶏を使っています。
    食されて「やわらか」だったそうですが、仕入れを替えたのでしょうか?

  2. By 白い流星

    こんにちは、しつこくコメントさせてもらいます。
    昨日の夕食で、ガイヤーンともち米とペプシを食べて来ました。

    ガイヤーンの皮はパリッパリッで、身はしっとりジューシー柔らかで、とても美味しかったです。
    本文に「2種類のチムを使わずとも、十分旨い!」と有りましたが、おっしゃる通りそのままで十分美味しかったです。て言うか、チムが無いほうが僕的には好みです。

    上記3品で110バーツでした。コスパも良く懐にも優しいですね。

    • By 激旨!タイ食堂

      いつもコメントありがとうございます!
      ここのガイヤーンは取材以来行っていないので、レポートを読んだら無性に食べたくなりました!
      今晩はガイヤーン食べよっと(笑)

  1. […] 今回行ったのは2回目です。 こちらの激旨!タイ食堂さんの記事を参考にしました。 […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top