BTSサパーンクワイ駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

BTSサパーンクワーイ駅から歩いて2分のカオマンガイ名店「モンコンワッタナー」

BTSサパーンクワーイ駅から歩いて2分のカオマンガイ名店「モンコンワッタナー」

※2016年8月追記
『モンコンワッタナー』は移転しました。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
移転したカオマンガイの名店 モンコンワッタナーの今

BTSサパーンクワーイ駅の2番出口を降りて徒歩2〜3分。
病院「Paolo Memorial Hospital」の前を通り過ぎてから1本目の路地を入ると現れるカオマンガイ店が「モンコン ワッタナー」です。
モンコンワッタナー1
モンコンワッタナー2

[スポンサーリンク]

創業40年の老舗カオマンガイ

昼どきは近辺のビジネスマンやOLも来店し、満席のため往来で待っている方もいるほどの人気店。
ひたすら鶏をさばいている店主のおじさんは、なぜかバヤリースのTシャツを着用しているお茶目な方です。
モンコンワッタナー店主1

カメラを向けたら、鶏をさばいているときの真剣な表情とは真逆の、お茶目な笑顔を見せてくれました。
モンコンワッタナー店主2

さてカオマンガイ。
鶏は皮付きで、脂が乗っており半端ないプリプリ感が印象的です。
ご飯は脂っこくなくしっとり。
チムは甘めに仕上げられています。
カオマンガイ1

「創業して今年で39年だよ」
鶏をさばきながらそう答えてくれた店主。
40年間、一日に何匹も鶏をさばき続けてきたわけだから、鶏に祟られんのかと思ってしまうのは杞憂か…。
モンコンワッタナー店主3

「モンコン ワッタナー」はタイの飲食店では珍しく(?)、女性よりも男性の店員の方が多く、かといってグータラしているようなスタッフはおらず、みんなキビキビと店内を動き回っていたのが印象的です。
同店にはクイッティアオもあり、麺を湯がいていたお兄ちゃんにカメラを向けたところ、ようやく俺を撮りにきたかと言わんばかりに決めポーズ。
クイッティアオスタッフ

例え昼どきで忙しくともイライラした感などまったくなく、私のような外国人に嫌な顔1つ見せず対応してくれた皆様に感謝!

【SHOP DATA】
「モンコン ワッタナー(ข้าวมันไก่ มงคลวัฒนา)」
TEL:02-270-1107
OPEN:8:00〜18:00
PRICE:カオマンガイ(普通盛り)50B、大盛り60B
ADDRESS:670/6 Building Saphan Khwai Phaholyothin Road, Phayathai, Bangkok 10400.

[スポンサーリンク]

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top