MRTルンピニ駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

超有名ガイトー店はルンピニ警察署からすぐ Polo Fried Chicken

超有名ガイトー店はルンピニ警察署からすぐ Polo Fried Chicken

タイに移り住んだばかりのころ、深夜のスクンビット通りで財布をすられたことがあるんです。
タクシーから降り財布をカバンに入れたのですが、そこを見ていて財布の場所をあらかじめ分かっていたのでしょう。
スクンビット通りを数百メートル移動した後、路上のバービアで知人数名と飲んでお会計の時です。財布がないことに気付いたのは。
発見されることは99.9%ないだろうとは思いながら一応警察に被害に遭ったことを報告しようと、向かったのがルンピニ警察署です。
IMG_6212すられた時の様子や財布の詳細などを私から訊き、調書を書いている警察官は「ゼッタイ出てこねーよ」感を丸出し。
出てこないでしょうけど、それほど諦め感を遺憾なく発揮されると、喋っていることすらバカバカしくなってくるもんです。
そんな思い出深いルンピニ警察署から数十メートル歩くと、在住日本人なら一度は行くであろう在タイ日本大使館もあります。
IMG_6213それらのご近所にあるのが、「Polo Fried Chicken(ポロ・フライドチキン)」。
店名の通り鶏から揚げ(ガイトー)をメインメニューに据え、ソムタムなどのタイ料理も揃えているお店です。
IMG_6200

[スポンサーリンク]

つい最近姉妹店を出店したばかり!?

この店はタイ人だけに留まらず在住外国人にも高い評判を得ており、鶏から揚げフリークの私としてはたまらんお店でもあるわけです。
高い評判のガイトーはこちら。
鶏肉にたっぷりふりかけられているのは揚げニンニク。
IMG_6183この揚げニンニクのほろ苦い苦味が、鶏肉の旨味を引き立てます。
「Polo Fried Chicken」のガイトーはぜんぜん脂っこくないのが特徴。
たくさん食べても胃もたれすることがないだけに、結局は食べ過ぎてしまい胃袋がパンパンになってしまうわけですが。
その他、シャキシャキ感が楽しめるソムタムも絶品。
ここのソムタムはピーナッツがたっぷりと添えられているのが嬉しいねぇ。IMG_6188ここの従業員が着ているTシャツが、なにげに可愛い。
販売しているようで価格は250バーツです。IMG_6195さーてさて、ご登場いただくのはマネージャーのパイさん。
彼のお母さん(ジャッキーさん)が「Polo Fried Chicken」創業したそうで、
タイ語の店名には、お母さんの名前ジャッキー(โปโล)も入っています。IMG_6203現在はパイさんが実質的にお店を見ているようです。
その彼から驚きの事実が!

「実は1ヵ月ほど前に、ナワミンというところに姉妹店を出店しました」

何年もここ1店舗だけで運営してきた名店もついに2店舗目を出店!
お店の詳細はこちらです。

TEL:02-946-6544
OPEN:10:30-20:00
ADDRESS:16/8 Prasert-Manukitch rd.,Nawamin,Bueng Kum,Bangkok

ちなみにこのお店は外壁があるタイプと、空調が効く店舗型のタイプの2つに分かれています。
IMG_6205店舗型の店前には、なぜかブランコが設置。
IMG_6211私が写真を撮る時には、バイクタクシーの兄ちゃん2人がぶらぶらと揺られくつろいでいました。
平和だ。

【SHOP DATA】
「Polo Fried Chicken(ไก่ทอดเจ๊กี (โปโล))」
TEL:02-655-8489,02-252-2252
OPEN:7:00-21:00
PRICE:ガイトー(ハーフ) 100B (1匹)240B ソムタム・ガイケム 70B

[スポンサーリンク]

1974年生まれ、大阪府出身。2011年にタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。Twitter:@nishioyasuharu
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top