MRTサムヤーン駅

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

仲睦まじい夫婦が精魂込めて作る
アヒルのクイッティアオ

仲睦まじい夫婦が精魂込めて作るアヒルのクイッティアオ

9月22日にアップした豚モツスープの店『トゥーファン プーパンピー』を取材したときから気になっていた店がありました。

向かってすぐ左隣で営業しているクイッティアオ ペッ(アヒル肉のクイッティアオ)の店です。
こちらも人気店らしく、隣同士が繁盛店というのも珍しいパターンでしょう。

気さくに英語で話しかけてくれる店主

隣に店を構えるのは、店名が長くてややこしい『ナイラオ ジャックグルワット ジャオガオ』

IMG_9862IMG_9855IMG_9856IMG_9857IMG_9859IMG_9860

アヒルのモツもすべてトッピングしてもらったのがこちら。
スープにはコクが、肉には弾力があり文句なしの旨さです。

IMG_9848
旨いものをいただくと胃袋が活性化するのか、食べ終わるやカオナーペッ(アヒル肉乗せご飯)も勢いでオーダー。
こちらもモツ類をすべて乗っけた豪華バージョン!
どうせならクイッティアオと一緒に食べるべきだった…。

IMG_9852

「お店を開いてからもう15年ぐらいになるかな」

調理をしながら答えてくれたご主人。
私が食べているときも英語で話しかけてくれた気さくなご主人です。

IMG_9872

以前はすぐ近くで営んでいましたが、3年前に今の場所、『トゥーファン プーパンピー』の隣に移転しました。

以前から何度も書いていますが、ラマ4世通りには旨い店が多い。
しかもアヒル肉を扱った店が点在しているのも特徴です。

最後に、ご夫婦で仲睦まじい姿を写真におさめさせていただきました!

IMG_9874

【SHOP DATA】
「ナイラオ ジャックグルワット ジャオガオ(นายเล้า จักรวรรดิ์เจ้าเก่า)」
TEL:081-697-4680
OPEN:6:30-16:30(月に1日不定休)
ADDRESS:1097 Rama 4 Road, Bangkok 10500
PRICE:クイッティアオ ペッ50B、カオナーペッ50B

1974年生まれ、大阪府出身。2011年にタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。Twitter:@nishioyasuharu
URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 僕もここは一押し!
    もっと料理用のタイ語を勉強しないとイカンなぁと思った次第(苦笑

    • By 激旨!タイ食堂

      >料理用のタイ語を勉強しないとイカンなぁと思った次第
      私もです(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top