[バンコク以外]ナコンパトム県

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

ターチン川沿いで地元民を唸らせるタイ料理店 ナコンパトム県「ルンナム アリサ」

ターチン川沿いで地元民を唸らせるタイ料理店 ナコンパトム県「ルンナム アリサ」

今回紹介するのはナコンパトム県のタイ料理店です。
ナコンパトム県とはバンコクの西に隣接した県で、代表的な観光スポットは世界一高い仏塔(約120メートル)の「ワット・プラパトムチェディ」
「激旨!タイ食堂」でもなんども取り上げたことがある仏塔で、私が主催するツアーで立ち寄る見所としても紹介している場所です。ところが有名な見所は仏塔以外で知られているところが少なく、他といえばタイ国内で唯一、エビの火山蒸し焼きを提供する『クン オップ プー カオファイ』なものか。
9月5日(火曜日)に上記2か所を巡るツアーをやりますので、ご興味を持っていただけましたら、ご一緒しましょう!

9/5平日開催!世界一高い仏塔「ワットプラパトムチェディ」と「エビの火山蒸し焼き」を満喫!

ターチン川沿いに建つタイ料理店『ルンナム アリサ』

ツアーの宣伝になってしまいましたが、話は戻ってナコンパトム県。
ワット・プラパトムチェディのような「世界一」なんていう冠はなくとも、ナコンパトム県には他にもあり、そういった場所を探訪すべく巡ってきました。

ナコンパトム県を流れるターチン川は、チャオプラヤー川と平行し北から南へと進んでおり、タイ湾へと注がれていきます。
2017年2月、このターチン川を木造船でクルーズするツアーを開いたのですが、川幅はさほど広くなく、川辺では長年居住している方の生活も垣間見え、のんぶりとした風景を楽しむことができました。
ナコンパトム県を巡っている最中、私が訪れたタイ料理店は、このターチン川沿いに立地しているお店です。 周辺に民家やショッピングモールなどなく、閑静な雰囲気に包まれる『ルンナム アリサ(เรือนน้ำ อลิษา)』。
地元民だけではなく、他県から訪れるタイ人にも評判が高いようで、川沿いの一番場所のいいテーブル席には「予約」のプレートが乗っていました。

ターチン川を眺められるよう川沿いのテーブル席だけではなく、エアコンが設置された部屋もありますが、日中で少々暑いとはいえ、せっかくなので川沿いの席でしょう!
ローカルのタイレストランなのに、メニューに英語表記と写真が掲載されているのはありがたい。
トップページに写真付きで掲載されていたおすすめメニューは、プラーガポンの丸揚げとグリーンカレーの薄焼き卵包みです。

プラーガポン ラード ナンプラー(ปลากระพงราดน้ำปลา)

プラーガポンを丸揚げしたのち、ナンプラーで下味を付けています。
さっくりと揚げられていて脂っこくはなく、ボリュームはありますが見た目ほど重くありません。
一皿で4人前ほどですね。

キアオワーン プラーククライ ホーカイ(เขียวหวานปลากรายห่อไข่)

グリーンカレーで味付けした具材を薄焼き卵で包んだこちら。
包まれているのはルークチンやグラチャーイ、ココナッツなど。
グラチャーイとは生姜に似た野菜で辛味や風味を持っています。
意外やルークチンが美味しく、おすすめの一品です。

クンチェーナンプラー(กุ้งแช่น้ำปลา)

一目でわかるほど新鮮なエビを使ったクンチェーナンプラー。
盛り付けも美しく素晴らしい!

ほか、タイ人客がオーダーしていたメニューで食べたかったのが、ナンプリック グンソッド(น้ำพริกกุ้งสด)
英語表記でShrimp chilli dipと書かれたメニューで、数種類の野菜をエビのディップに付けていただく一品です。
私の胃袋があとふた回りほど大きければ、間違いなく注文していたでしょう!

『リウナムアリサ』では100バーツでVIPカードを発行してくれます。
お会計の際、スタッフが私に説明してくれたのですが、100バーツ支払いゲットしてしまいました。次回以降のお会計時にこれを提出すれば、10パーセントoffになるそうです。
今回使うことができれば、それだけで100バーツの元は取れたんですが、そう甘くはありませんでした。
VIPカード代の元を取るために、必ずまた来店します!

【SHOP DATA】
「ルンナム アリサ(เรือนน้ำ อลิษา)」
TEL:086-811-4660
OPEN:10:00-21:00(無休)
ADDRESS:11/2 Moo 3、Khun Kaew Hom Hom、Nakhon Chai Si、Nakhon Pathom 73120
PRICE:プラーガポン ラード ナンプラー340B、キアオワーン プラーククライ ホーカイ160B、クンチェーナンプラー140B
Website:http://www.hheart.com/rn.html
Facebook:https://www.facebook.com/%E0%B9%80%E0%B8%A3%E0%B8%B7%E0%B8%AD%E0%B8%99%E0%B8%99%E0%B9%89%E0%B8%B3%E0%B8%AD%E0%B8%A5%E0%B8%B4%E0%B8%A9%E0%B8%B2-146826548738970/

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

【お知らせ】タイ旅行メディア「TRIPULL」を立ち上げました



「激旨!タイ食堂」を運営する私が次に手がけたのは、タイ国内旅行会社TRIPULLです。
旅行メディアTRIPULLではタイ旅行に役立つ情報をお届けし、さらにタイ国内のツアーを提案しています。
「激旨!タイ食堂」で開催しているグルメツアーもこちらで随時募集中!
ぜひTRIPULLもチェックしてみてください。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top