[その他]激旨ツアー

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

【募集終了】11/26開催[ 999バーツでやっちゃいます!]ユネスコが認めた百年市場&超レアな藁焼きガイヤーンを食す スパンブリー県日帰りツアー

【募集終了】11/26開催[ 999バーツでやっちゃいます!]ユネスコが認めた百年市場&超レアな藁焼きガイヤーンを食す スパンブリー県日帰りツアー

スパンブリー県はバンコクからおよそ北西150kmに位置しています。
あまり聞き馴染みのない県かもしれませんが、実は見どころと食べどころが豊富な県なんです。
いくつかある中からピックアップしたのは、サムチュック百年市場と地獄寺と呼ばれるワットパイロンウア、そして藁焼きガイヤーンが食せるタイ料理店『クルアガンナー(ครัวกางนา)』の3箇所。
この3つを巡るツアーを、TRIPULL開設企画として999バーツにて催行します!

アジア太平洋無形文化遺産の「サムチュック百年市場」

バンコクを出発しスパンブリー県でまず立ち寄るのはサムチュック百年市場。
その名の通り100年以上前からこの場所で開かれている市場で、築数十年経った木造の店舗が並び、昔ながらのタイを残しています。
サムチュック百年市場は「三烹百年市場」(※英語名Samchuk Community and Old Market District)と表記され、2009年にユネスコの「アジア太平洋無形文化遺産」を受賞。
名実ともにタイ国内屈指の百年市場です。
サムチュック百年市場で味わっていただきたいのは、蓮の葉のご飯包み(カオホーバイブア)。
もち米の炊き込みご飯を蓮の葉で包んだ料理で、スパンブリー県の名産品でもあります。
市場内には食堂や衣料品を売る店舗が並んでいるのですが、巨大なボールを売る屋台に遭遇。 ボールだと思っていたのは、魚や豚肉のすり身でクイッティアオにトッピングするルークチン!
このまま食べられないこともないですが、購入すると一口サイズに切ってくれます。

外国人旅行者をほとんど見かけることはなく、ほとんどがタイ人で賑わう市場です

こちらがガイホーバイブアです

店頭に並ぶ巨大ルークチン。たぶん一人では食べきれません

サムチュック百年市場のそばを流れるのはターチン川

奇怪なオブジェが地獄を表現する「ワットパイロンウア」

スパンブリー県にある寺院ワットパイロンウアは、「地獄寺」という別称がある変わったお寺です。
地獄寺と名付けられた由縁は、敷地内には奇怪なオブジェの数々。
悪行を働くことによって地獄へ落ちると、人間を戒めるために造られたといいます。タイ国内には数ヶ所地獄寺がありますが、ワットパイロンウアがもっとも名の知れた地獄寺でしょう。

青い空に溶け込むような大仏

これでもか!というほど残酷なオブジェの数々が出迎えてくれます

製作者の気合いが伝わってきます

藁で蒸し焼きにしたガイヤーンで舌鼓!

最後の目的地であるタイ料理レストラン『クルアガンナー』はワットパイロンウアのすぐ近く。
収穫前なら青々とした稲穂にあふれた田を眺めることができます。

屋外にも席があるので、田園を眺めながらの食事も可

『クルアガンナー』の名物は、藁を使い地鶏を蒸し焼きにするガイオップファン。
バンコクでガイオップファンを出すタイ料理店は、私が調べた限りありませんでした。スパンブリー県でもメニューにしている店は少なく、かなりレアなタイ料理といえるでしょう。
ガイオップファンは一般的なガイヤーンとは異なり、蒸し焼きにしているため鶏肉の柔らかさが格段上!
蒸し焼きにするのは地鶏だけではなく、雷魚も蒸し焼きにしてもらいます。プラチョンパオという料理名のこちら、一見すると丸焦げになった魚にしか見せませんがこれも美味しい!
その他に3品をオーダーし、合計5品のタイ料理を楽しんでいただきます。

地面に地鶏を刺し缶で蓋をして藁を着火

がっつり藁で蒸し焼きにします!

蒸し焼きにしているからこそ柔らかな鶏肉

見た目はイマイチですが味はグッド!

ツアースケジュール

日程:2017年11月26日(日曜日)

9:30 The Westinのロビーにて待ち合わせ&出発
12:30 サムチュック百年市場(見学1時間ほど)
14:30 ワットパイロンウア(見学30分ほど)
15:30 『クルアガンナー』(お食事1時間30分ほど)
19:00 バンコク到着

  • ツアー料金:999バーツ(子供も同じ料金です)
    ツアー料金に含まれるのはスパンブリー県までの往復交通費、タイ料理店『クルアガンナー』での飲食代(ビールなどのアルコールも含みます)。
  • ツアー最少催行人数:5名
    お申し込みが5名様に達した時点で催行決定となります。
  • ご予約前の確認事項
    ・渋滞などにより予定している時刻とは異なることも予想されますので、あらかじめご理解下さい。
    ・雨天の場合、藁焼きガイヤーンが調理できないため、食事会のお店をナコンパトム県のエビの蒸し焼き『グンオップ プーカオファイ』に変更します。ご了承いただいた上でお申し込みください。
    ・参加のお申し込みが5名様に達した時点でツアー催行が決定いたします。

お申し込みフォーム

以下TRIPULLお申し込みページからお願いします。
必要事項をご記入いただき送信していただければ結構です。

11/26【 999バーツでやっちゃいます!】ユネスコが認めた百年市場&超レアな藁焼きガイヤーンを食す スパンブリー県日帰りツアー

  • キャンセル ポリシー
    1)ツアーをキャンセルする場合、以下キャンセル料が発生いたします。
    2)お申込金お支払い前にご連絡をいただいた場合は無料。
    3)お申込金お支払い後、催行日21日前のご連絡は合計金額の50%。
    4)ツアー催行日20日~7日前のご連絡で合計金額の75%。
    5)ツアー催行日6日前以降のご連絡は全額返金不可

 

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

【お知らせ】12/30開催!今年最後の激ウマツアー


2017年は9回開催した激ウマツアー。
今年最後となるのは12月30日(土曜日)の開催です。
最終ツアーで向かうのは毎度好評をいただいている「エビの火山蒸し焼き」のタイ料理店。
お食事前に世界一高い仏塔「ワットプラパトムチェディ」へも立ち寄ります。
このツアーの趣旨は、とにかくエビをお腹いっぱい食べていただくこと!!(笑)

日程:2017年12月30日(土曜日)
参加費:2,300バーツ(大人) 1,150バーツ(2-11歳)乳幼児は無料
※参加費には往復の交通費、お食事代(アルコール込み)が含まれています。
詳しくは以下のリンク先でご覧いただけます。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top