イサーン料理

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています
プラカノン通り沿いの小さな屋台で食べられる新鮮な生肉&生レバー

プラカノン通り沿いの小さな屋台で食べられる新鮮な生肉&生レバー

ホーチミンでブログをされている方から連絡がありました。 失礼ながら私は存じなかったのですが、ホーチミンでは有名のようで、女性の方が運営されているブログです。 運営者であるちぇりさんはバンコク旅行の際、「激旨!タイ食堂」を食べ歩きに使ってくださっていたようです。 「バンコクへ来られたときはお食事しましょう」とやり取りして...

チェンマイでもっとも旨いソムタム!?「ソムタムウドン」

チェンマイでもっとも旨いソムタム!?「ソムタムウドン」

1月といえばタイはもっとも涼しい時季。 その涼しい真っただ中、北方のチェンマイはさらに涼しくなるわけで、朝晩に半袖でバイクで走るとぶるぶる震えるほどの気温にまで下がります。 ぶるぶる震えるのは私の身体が“タイ化”している要素も大きいでしょうが、「寒い寒い」と独り言を発しつつバイクで向かったのは『ソムタムウボン』です。 ...

ヤワラー周辺では珍しいガイヤーン&イサーン料理屋

ヤワラー周辺では珍しいガイヤーン&イサーン料理屋

バンコクが記録的なまでの涼しさで、最低気温が16度まで下がったのだとか。 日本国内は奄美大島でも雪が降る大寒波に襲われているところ、16度なんて屁のカッパではありますがこっちに住んでいるとほんと寒いっ! いままでのタイ生活でもっとも寒いと感じた昨日でした。 出かける時に上着を着る習慣がないもんだから、いつものような服装...

スクンビット・ソイ22 世にも妖しいイサーン料理屋

スクンビット・ソイ22 世にも妖しいイサーン料理屋

※2017年5月 こちらで紹介している『クン カイ バーン』は閉店しています。 スクンビット方面にはあまり行くことがない私ですが、ここ数日、仕事の関係で連日スクンビット界隈をうろついておりました。 きちんと眺めてみると気付かなかった風景やお店があったりして、改めて観察してみるのもオモシロイものです。 新たな発見があっ...

スクンビットのど真ん中!屋台で食う本格イサーン料理

スクンビットのど真ん中!屋台で食う本格イサーン料理

2016年、明けましておめでとうございます。 今年も毎日、旨いタイ料理屋をアップして参りますので「激旨!タイ食堂」をよろしくお願いします。 [スポンサーリンク] スクンビット・ソイ19といえば、『ターミナル21』が隣接する通り。 BTSアソーク駅からも近く、外国人観光客をしばしば見かける通りでもあります。 この通りを通...

ラチャダーでチムチュム&ヌア ガタローンを<br/>「テウ チムチュム」

ラチャダーでチムチュム&ヌア ガタローンを
「テウ チムチュム」

ラチャダーエリアにチムチュムとヌア ガタローン(牛の鉄板焼き)の両メニューを据えている店があると知り、すっ飛んでいきました。 すっ飛んで行ったところ、ラチャダーピセーク通り沿いに見たことのないショッピングモールに遭遇。 最近オープンした『THE STEET』というモールのようです。 そういえば、Yindeed Maga...

牛肉が旨いオンヌットのイサーン料理屋は隠れた名店

牛肉が旨いオンヌットのイサーン料理屋は隠れた名店

私が取り上げる店はヤワラー近辺やジャルンクルン通り、ラマ4世通り、チャン通りなどに偏っている傾向があります。 なぜこのようなことになっているのかと言えば、私の棲息地によるもので、家から近い場所がどうしても多くなってしまう。 ということで今後はオンヌットやウドムスック方面のお店を取り上げようと思っていた矢先、読者の方から...

アヒルのクチバシ揚げが旨い!<br/>超激混みのイサーン料理屋

アヒルのクチバシ揚げが旨い!
超激混みのイサーン料理屋

「スクンビット・ソイ23に揚げたアヒルのクチバシが食べられる旨いイサーン料理屋があるんですよ」 そう教えてくれたのは、Web制作会社でありWebマガジンを配信しているYindeedの明石さん。 彼が週5日更新するYindeed Magazineは、毎回企画に富んだ記事を配信し、凄まじい勢いでPVを伸ばしているサイトです...

Subscribe / Share

Return Top