日本のタイ料理店

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

東京 新宿のタイ料理店マップを作ってみました

東京 新宿のタイ料理店マップを作ってみました

東京都内にあるタイ料理店がいったいどれほどあるのか「食べログ」で検索してみました。
すると、700軒以上がヒット!

スクリーンショット 2015-12-22 20.05.12
日本全国で検索してみると1700軒以上もありました。
当然この数字は「食べログ」に広告を出稿している、または登録されている店だけなので実数はもっと多いのかもしれません。
もう、タイよりタイ料理店が多いんじゃないかと思ってしまったのですが…。

これだけタイ料理店が多いのならば、どこにどれほどのタイ料理店があるのか。
それを知りたく、勢いだけで新宿のタイ料理店マップを作ってみました。

「食べログ」にもマップはあるのですが、新宿の掲載店を見ると店舗数が限定されていたので、マップ用の広告を出している店だけを掲載しているのではないかと。

私が制作したマップは、アジアンレストランやインド料理店の趣が強い店を除いた42軒の、純然たるタイ料理店だと勝手に判断した店です。

Googleマップの下段には「食べログ」が2016年12月1日付けで発表した「新宿 タイ料理ランキングTOP48」からトップ10のお店を抜粋し掲載。
新宿でタイ料理店選びに迷ったら使ってください!

※1:お店情報は「食べログ」より
※2:[食べログのコメント]はユーザーが投稿したものを抜粋しています

 

[スポンサーリンク]

 

1位 バンタイ

TEL:03 3207 0068
OPEN:[月~金]11:30~15:30(L.O.15:00)/17:00~23:45(L.O.23:00)[土・日・祝]11:30~23:45(L.O.23:00) 無休
ADDRESS:東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル 3F
[食べログのコメントより]

グリーンカレーのMR。新宿歌舞伎町の入口にあります。こちら。怪しげなエレベーターを上り、入口をはいると思いのほか広い店内。平日の夜8時頃でしたが、賑わっています。そして必ず相席になる大きなテーブル。これは予約していかないと、相席確実になりそうです。

2位 サームロット

TEL:03-3205-0148
OPEN:月〜土 11:00~27:30 日 11:00〜26:30 ランチタイムサービス(日曜日を除く)11:00~4:00 無休
ADDRESS:東京都新宿区歌舞伎町1-2-19 三権ビル 2F
[食べログのコメントより]

場所は新宿歌舞伎町、吉本興業の東京本部&新宿区役所付近にあります。
店舗は2Fにあり、螺旋階段を上ります。
12:00前に入店。
初訪問です。
先客は夫婦1組。
店内は、チョイ暗めな照明。
奥に長い感じのレイアウト。
席数は、2人用テーブル席x4卓/4人用x4卓/6人用x1卓/階段踊り場にてカウンター席x4席
BGMは、放映中のタイのカラオケ。
4人用テーブル席に通されます。
卓上は、紙ナフキン/楊枝/メニューetc
水(コップ)は着席と同時に提供。
口答にて注文。

3位 西新宿ソイナナ

TEL:03-3363-0890
OPEN:昼11:30~14:45  夜17:30~23:00
HOLIDAY:日・祝(ただしGW・SW中は日曜日以外の夜17:00 ~23:00 のみ営業しています。)
ADDRESS: 東京都新宿区西新宿7-19-18 セードル新宿ハイツ 104B
[食べログのコメントより]

この店はタイ王国イサーン地方の料理が十八番・・・
特色があり・・・
(イサーン地方の料理の辛さは通常のタイ国民が食べてる料理の更に・・・1.5倍辛いそうです・・・)

4位 タイ居酒屋 トンタイ

TEL:03-5292-1386
OPEN:ランチ 11:30~15:00 ※土日祝は定食・ディナーのメニューのみ ディナー 17:00~24:00(L.O 23:30)
HOLIDAY:無休
ADDRESS:東京都新宿区大久保1-1-2 泰正ビル 2F
[食べログのコメントより]

二人で食べて4800円ほどでお腹いっぱい。
このチョイスだと甘いタマリンドジュースがさほど必要でないくらいの辛さでした。
サラダが辛かったかな?
今回は頼んでないです。また近いうちに来たいです。

5位 タイ国料理 ゲウチャイ 新宿店

TEL:03-3226-9991
OPEN:11:00~23:00(L.O.22:30)
HOLIDAY:無休(年末年始を除く)
ADDRESS:東京都新宿区新宿3-21-7 東新ビル 2F
[食べログのコメントより]

偶然にタイミングが合って開店と同時に入店。
入店するまでグリーンカレーを食べるつもりだったけど
席に座ったら、なぜかカオマンガイが食べたくなってランチには少々お高めですが
¥1.080でカオマンガイをオーダー。
漸次して到着。

6位 バーン・キラオ

TEL:03-3352-1070
OPEN:17:00~翌5:00 [日] 17:00~24:00
HOLIDAY:無休
ADDRESS:東京都新宿区新宿2-15-15

 

7位 バンコクスパイス 新宿店

TEL:03-5325-1212
OPEN:[月~金]11:00~15:0017:00~24:00[土・日・祝日]11:00~24:00(LO23:00)
HOLIDAY:無休
ADDRESS:東京都新宿区西新宿1-14-4 小黒ビル 1F
[食べログのコメントより]

ありそうで・・・意外になかった!
新宿西口電気街に待望のタイ料理店が登場です。
「バンコクスパイス」
2013年3月6日オープン。
ちょっと高級感漂う、気品あるタイ料理店です。
デートにピッタリな素敵内装。
さぞかしデートにピッタリなオーソドックスメニューが並ぶのかと思いきや・・・
メニューを見てブったまげました!!
なんだこの本気モード!!

 

8位 バンコク屋台 カオサン

TEL:03-5909-7450
OPEN:[月~金] 10:00~22:00(LO 21:30) [土] 10:00~22:00(LO 21:30) [日・祝] 11:00~22:00(LO 21:30)
HOLIDAY:無休
ADDRESS:東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿店 ルミネ1 B2F
[食べログのコメントより]

続いてグリーンカレー。量が多めです。鶏も茄子も多いしカフィアライムリーフもたくさん。
粘度はシャバシャバめ、味もやや薄めです。物足りないと言うほどではないですが。
辛さはほどほどなので、唐辛子入りのナンプラーを少し入れていただきました。
春雨サラダは、部分的にけっこう辛さが来ます。これはフツーに美味しい。
デザートは、いちおう付いてるというレベルですが、最後に甘いものがあるのは嬉しいです。
全体的に、そこそこ満足できる味で、ちゃんとタイ料理を食べたという満足感があるし、
CPも申しぶんありません。

9位 クルンテープ

TEL:03-3358-9085
OPEN:[月~金] 11:30~15:00 17:00~24:00 [土・日] 11:00~24:00
HOLIDAY:無休
ADDRESS:東京都新宿区新宿2-12-4 アコードビル 2F
[食べログのコメントより]

今回は、2900円プラス税のセットを注文しました。
満腹セット(1200円+税)を注文したら、本日はやってないとの事で、やむを得ずです。
1品料理はちょっと高めかな。量が不明なので何とも言えないですが・・・。
タイ料理の定番、トムヤンクンは美味かったです。辛さも私にとっては丁度良い。もう少し辛く手もいけそうな感じ。酸味が効いていてなんともいいです。
春雨の料理「ヤムウンセン」は???特徴がない。まずくはないですが、ソースがタイ料理っぽいだけで残念。
ポーピアトード(春巻き)は美味かったです。ソースとよく合います。
カイチオキーマオは卵焼き。これもソースがタイ料理っぽいだけで、味はいたって普通です。単品では注文しないなぁ。
グリーンカレーは辛さの中の甘さが何とも言えず美味いですねぇ。美味い。

10位 マンゴツリーカフェ ルミネ新宿

TEL:03-6380-2535
OPEN:11:00~23:00(LO22:00)
HOLIDAY:無休
ADDRESS:東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿1-7F
[食べログのコメントより]

イカのホットチリソース」や「鶏ハラミの串焼き」
これはインドネシア風でした。つけダレが、レッドカレーに
ビーナッツ風味でおもしろかったです。

「ゆで豚のタイライムマリネ」も見た目を上回る
爽やかなおいしさで○でした。

定番の、「ヤムウンセン」も干しエビと通常のエビの
ダブル使いで辛さもちょうど良くおいしかったです。

大体何を食べても外しませんが、こちらのお店の特徴は
タイのホテル系の味付けなのかと思います。

強烈なエネルギーはないですが、代わりに胃への刺激も
ほどほどな、品の良い深みのある味付けや工夫が随所
に見られます。大人のタイ料理ではないかと。

 

以上、東京・新宿のタイ料理分布マップでした!

 

 

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

タイ旅行メディア「TRIPULL」を立ち上げました!



「激旨!タイ食堂」を運営する私が次に手がけたのは、タイ国内旅行会社TRIPULLです。
旅行メディアTRIPULLではタイ旅行に役立つ情報をお届けし、さらにタイ国内のツアーを提案しています。
「激旨!タイ食堂」で開催していたグルメツアーもこちらで随時募集中!
ぜひTRIPULLもチェックしてみてください。

http://tripull.asia/

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top