[エリア]ウドムスック通り

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

ウドムスック通りにて超巨大オースワンに出会う!

ウドムスック通りにて超巨大オースワンに出会う!

ウドムスック通りにアヒルクイッティアオ屋の繁盛店があり驚いたばかりですが、この通りはまだまだ私を驚かせてくれました。
中華系タイ料理の不毛地帯かと思っていたウドムスック通りに、あったんです。
タイ中華屋が!

悩みに悩み2品を厳選!

私が偶然、店の前を通りかかったウドムスック通りソイ49の入口にある『セーン アロイ ポーチャナー』

IMG_9738 IMG_9739 IMG_9737
小汚いタイ料理屋ではなく、新しい店かと思わせる店内。
紹介記事が掲げられているのを見ると、無名な店ではないのでしょう。

IMG_9732 IMG_9727 IMG_9728 IMG_9729 IMG_9733
こういう店を探し当てる己の嗅覚の鋭さ。
さすがですよ、さすがです!

いい店を見つけた嬉しさもありますが、悔やむことが1点。
タイ中華に1人で来店してしまったこと。
少なくとも4~5種類は紹介したいところですが、そんなに食えるほど大食でもなく、注文して食べきれず残してしまうのは小市民である私にはできません。

ですが最低でも2品は注文したい。
私が悩み抜いて選んだのは、オースワンと細麺の焼きソバです。
「悩んだ結果が焼きソバっすか!?」
っていう言葉はご勘弁ください。

まず1品目はエビ入りセンミーの炒め物。
焼きそばですね。

IMG_9717
味は私好みで“当たり”だったのですが、若干味付けが濃い。
ビールを片手に持っていれば許容範囲内だったのかもしれませんが、そうでなければちょっと味がきつ過ぎる。
美味しいんだけどなぁ。

眼下に現れた巨大オースワン

2品目はオースワン。
こんな巨大なオースワン、見たことないっす!

IMG_9721
1人でこれだけ食うんっすか?
っていうほど巨大サイズのオースワンが現れました。
想像していた姿とはかけ離れているオースワンに戸惑いを感じましたが、数秒間眺めていると旨そうに見えてくるから人間の目というのは不思議なもんです。
そして巨大オースワンにスプーンをグサっ!

IMG_9725

さっくり感で覆われたオースワンは、中はしっとりで、牡蠣たっぷり。
サクサク感を楽しめて旨い!
旨いんですが、これは1人で食べるものじゃございませんね。

「このお店は私の父親が創業した店です。開店してからは12~13年ほどですね」

お店の受付けにいたヨックさんが話をしてくれました。

IMG_9734
その隣には創業主であろう父親の姿があります。
体調が芳しくないのか、受付けの隣で横になってじっとしていました。

ちなみに超巨大オースワンは、私1人で完食しましたよ。
結構やるでしょ。
大食いじゃないですけど。

【SHOP DATA】
「セーン アロイ ポーチャナー(แสนอร่อยโภชนา)」
TEL:02-746-5780,02-399-5039,081-564-5601
OPEN:11:00-22:00
ADDRESS: 970/7 Soi Sukhumvit 103 Sukhumvit Road, Bangna, Bangkok 10260
PRICE:エビ入りセンミーの炒め物160B、オースワン グロー250B

1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し旅行メディアTRIPULLも運営。
Twitter:nishioyasuharu

【お知らせ】タイ旅行メディア「TRIPULL」を立ち上げました



「激旨!タイ食堂」を運営する私が次に手がけたのは、タイ国内旅行会社TRIPULLです。
旅行メディアTRIPULLではタイ旅行に役立つ情報をお届けし、さらにタイ国内のツアーを提案しています。
「激旨!タイ食堂」で開催しているグルメツアーもこちらで随時募集中!
ぜひTRIPULLもチェックしてみてください。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top