西尾 康晴

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています
見た目はイマイチだけどプリプリの身が楽しめるレア食材”ガングラダーン”  サムットソンクラーム県『ゴップシーフードクロンコン』

見た目はイマイチだけどプリプリの身が楽しめるレア食材”ガングラダーン”  サムットソンクラーム県『ゴップシーフードクロンコン』

今年も年末のツアーが決まりつつあります。現時点で決まっているのは以下2つです。 12月22日催行決定 『日本で唯一のタイ地獄寺研究家との合同企画 タイ地獄寺3つを巡る極楽ツアー』 12/22(土) 日本で唯一のタイ地獄寺研究家との合同企画 タイ地獄寺3つを巡る極楽ツアー 12月28日催行予定 『睡蓮の花が咲き誇る水上マ...

【募集中】12/28(土)  睡蓮の花が咲き誇る水上マーケット&エビの火山蒸し焼きの日帰りツアー

【募集中】12/28(土) 睡蓮の花が咲き誇る水上マーケット&エビの火山蒸し焼きの日帰りツアー

2018年5月5日に開催した、睡蓮が咲き誇る『Red Lotus Floating Market』へのツアー。 好評だった本ツアーを2018年12月28日(金曜日)に催行いたします! 睡蓮の花が咲き誇る池がある『Red Lotus Floating Market』 2017年、ナコンパトム県にオープンした『Red Lo...

バンコクのB級グルメ決定版 | 600店舗以上を食べ歩いた私が推すレアB級グルメ14店舗

バンコクのB級グルメ決定版 | 600店舗以上を食べ歩いた私が推すレアB級グルメ14店舗

Wikipediaによると、世の中に「B級グルメ」なる言葉が現れたのは1985年ごろだそうです。Wikipediaが定義するB級グルメとは B級グルメとは、安価で、贅沢でなく、庶民的でありながら、おいしいと評判の料理のことである。1985年・1986年ころから使われるようになっている用語・概念である。 なのだとか。伝統...

ついに登場したチーズ乗せガパオライス!ガパオライス専門店『PROW เพรา 』

ついに登場したチーズ乗せガパオライス!ガパオライス専門店『PROW เพรา 』

私は発酵食品を愛するがゆえ、20代のころ自身でぬか漬けを漬けていたことがありました。ナスやらキュウリなどを漬け込み、帰宅すると糠床に手を突っ込み毎日こねこね。 それらをつまみに酒を飲むわけですが、自分で漬けたぬか漬けは格別なので、酒の進み具合も格別。毎日飲み過ぎてしまうため、ぬか漬けを食べているわりに、健康的とは言い難...

バンコクでここより美味しいルークチンプラーがあるなら教えてほしい|ヤワラート【ウンペンチュンルークチンプラー】

バンコクでここより美味しいルークチンプラーがあるなら教えてほしい|ヤワラート【ウンペンチュンルークチンプラー】

『激旨!タイ食堂』で取り上げられる数が少ない料理のひとつに、クイッティアオがあります。 理由は単純明快で、私がふだんクイッティアオをあまり食さないためです。 評判の店であってもスープが化学調味料でがっつり味付けされている店があり、ガッカリさせられることが時折。体に良いとか悪いとか云々の前に、化学調味料どっさりのスープは...

人を無口にさせる極上ジョーク(お粥) 創業60年を超える【ジョークサムヤーン(Joke Samyan)】

人を無口にさせる極上ジョーク(お粥) 創業60年を超える【ジョークサムヤーン(Joke Samyan)】

私がNHK BSの旅番組『二度目のバンコク』に出演したのは今年の3月。たくさんの方々から「観たよー」とおっしゃっていただき、BSとはいえさすがNHKだと感心いたしました。出演した本人といえば、日本のテレビ番組を観る環境下にいなかったため観賞できず。そのことをあちこちでアピールしておりましたら、本サイトの読者の方が番組を...

【終了】8/13(月)蛍がきらめく川をボートで遊覧 アンパワー水上マーケットやメークロン線路市場も巡ります。

【終了】8/13(月)蛍がきらめく川をボートで遊覧 アンパワー水上マーケットやメークロン線路市場も巡ります。

お盆休み真っ最中の8月13日(月曜日)に激ウマツアーを企画しました。 アンパワー水上マーケットやメークロンの線路市場に加え、本ツアーではメークロン川に生息する蛍を観賞しに行きます! タイ人が多く訪れる名物水上市場『アンパワー水上マーケット』 アンパワー水上マーケット(ตลาดน้ำยามเย็นอัมพวา)は、旅行者...

要人もご用達の激ウマ老舗タイスキ店『Charoen Thai Suki』

要人もご用達の激ウマ老舗タイスキ店『Charoen Thai Suki』

私は頻繁にチムチュムを食しておりまして、週に2、3度なんて珍しくない。 野菜をたっぷり摂ることができるし、安いし、旨いし、住居周辺にたくさんイサーン料理屋があるわで、男の一人暮らしにとって、とても強い味方なのでございます。 それほど高頻度でチムチュム鍋を食している私ですが、同じ鍋でもタイスキとなると食す機会がかなり減っ...

Subscribe / Share

Return Top