西尾 康晴

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。弊社ではバンコク近郊のグルメツアーなども催行しています
路地裏で60年  ムーサテ(豚の串焼き)専門店『ムーサテサワン』

路地裏で60年 ムーサテ(豚の串焼き)専門店『ムーサテサワン』

バンコクの街中を歩いてると、屋台や食堂でよく見かける豚の串焼き。 これには2種類あり、1つは焼き鳥で使うような甘いタレをつけて焼いているムーピン(หมูปิ้ง)という串焼きです。 カオニャオ(もち米)との相性が良く、片手にムーピン、片手にカオニャオを持ち、あたかもファストフードのように街を歩きながら頬張ると、イマドキ...

6月29日(金)タイ料理&ワイン好きが集うワイン会開催!@スクンビット・ソイ39「クルンサイアム」

6月29日(金)タイ料理&ワイン好きが集うワイン会開催!@スクンビット・ソイ39「クルンサイアム」

私が運営している旅行サイトTRIPULLで以前、バンコクでワイン飲み放題を実施ているレストランやバーをまとめた「ワイン好き必見! バンコクでワイン飲み放題を実施しているレストラン&バー11軒」という記事を書きました。なぜこのような企画を考えたかというと、ただただ私がワイン好きで、ワインビュッフェを実施している店が知りた...

シャコなどシーフードメニューが数多く揃うチョンブリーの食堂 Jib Seafood

シャコなどシーフードメニューが数多く揃うチョンブリーの食堂 Jib Seafood

1年ぶりにチョンブリー県へと訪れました。 もともとシーラチャーには用事がなく、目的はラヨーン県のフルーツ園『Suan Lamai』にツアーの下見に行った帰りに寄ったまででした。 『Suan Lamai』ではドリアンやランブータン、マンゴーなどの果実を栽培しており、期間中はそれらのフルーツが食べ放題です。 6月24日に企...

週末は大混雑! ヤワラートのラートナー専門店『ラートナー ヘン ヨッドパック』

週末は大混雑! ヤワラートのラートナー専門店『ラートナー ヘン ヨッドパック』

ヤワラート通りの一本北を東西に走っているジャルンクルン通りには、地下鉄の駅が建設中でして、昨年あたりからようやく駅の姿が現れ始めました。 いよいよ開通が近いのか。 そんな淡い期待を抱きましたがここはタイランド。 駅の姿が現れたぐらいで開通のメドが立つほど甘くはなく、いまだ工事は絶賛継続中でございます。 建設中の駅を右手...

【終了】6/24  タイの果物が食べ放題!『Suan Lamai』&虎と触れ合える『シーラチャータイガーズー』、シャコやエビなどシーフードを楽しむ贅沢ツアー!

【終了】6/24 タイの果物が食べ放題!『Suan Lamai』&虎と触れ合える『シーラチャータイガーズー』、シャコやエビなどシーフードを楽しむ贅沢ツアー!

タイではドリアンやランプータン、マンゴー、ロンゴン、バナナ、サラ、パイナップル、すいか、イチゴなど、さまざまな果物が生産されています。 タイ国内の各地にフルーツ園がありますが、それらの中でも特に生産が盛んな県のひとつがラヨーン県です。 ラヨーン県には一般に開放されているフルーツ園が2つあり、そのひとつが『Suan La...

潮風を感じながらシーフードタイ料理に舌鼓! バンセンの海辺に広がる海鮮レストラン『Wang Mook』

潮風を感じながらシーフードタイ料理に舌鼓! バンセンの海辺に広がる海鮮レストラン『Wang Mook』

バンコクからパタヤ方面へ向かう途中に、バンセン(บางแสน)というビーチが広がっています。 シーラチャーの少し手前です。 バンセンはバンコクからもっとも近いビーチでありながら、それほど日本人には知られていないプチ穴場ビーチといっていいでしょう。 日本人に知られていないのは、パタヤほど派手さがなく、目を見張るほど海やビ...

広大な店内に空席が見当たらない!サムットソンクラーム県の超人気老舗シーフードレストランDaeng Seafood

広大な店内に空席が見当たらない!サムットソンクラーム県の超人気老舗シーフードレストランDaeng Seafood

バンコクで起業している女性の方から、サムットソンクラーム県の美味しい情報をいただきました。 これまで何度か来店しているシーフードレストランだそうで、広い敷地にもかかわらずいつ行っても満席だと言います。 サムットソンクラーム県でいつも満席のシーフードレストランといえば、『ゲイソーン』を思い出しました。 プーカイ(卵持ち蟹...

週末は長蛇の列!アーリー駅から徒歩数分のカオソーイ専門店 Ong Tong Khaosoi

週末は長蛇の列!アーリー駅から徒歩数分のカオソーイ専門店 Ong Tong Khaosoi

ここ数年でバンコク発のブログは爆発的に増加。 特に充実しているのはバンコク在住の駐妻さんなど女性が発信しているブログで、生活情報なんかは彼女たちのブログをチェックしておけば困らないどころか、便利なことだらけです。 特に新店情報をキャッチするのが早い! 私はタイ料理店を紹介する本ブログを運営しておりますが、新店の情報はあ...

Subscribe / Share

Return Top